なんだか最近、私の周りが恋愛づいている

 

それと同時に、「ねえ、りか……」って言ってくる友人が多いこと多いこと! でも全然迷惑なんかじゃないわよ?(笑)恋バナって、聞くとワクワクするし深かったりするから、私も楽しみながら聞いてる感じ。でもね今回の相談事は、「ちょっとちょっとちょっと……」っていう感じだったの。

 

相談をしてきた私の友達には、かれこれ2年くらい付き合っている彼氏がいるの。とにかくまぁ仲がよろしい2人。私も一度だけ彼とお会いしたことがあるんだけど、普段彼女から聞く、彼のおちゃらけて可愛い感じは微塵もみせず、ピシッと爽やか、空気も読める好青年(笑)この好青年が、彼女の前では子供みたいになるのね~と、心の中でニヤニヤが止まらなかったなぁ。

 

その2人は、街中で歩いていたら相当映えるであろう美男美女のカップル。

中身は、ふたり共子供みたいな部分もあるんだけど、かといって、しっかりしなきゃダメな箇所は抑えていて、なんともバランスがいい。まぁ私は、このカップルが大好きなわけ。

 

でもね、この前その彼女が「りか、ちょっとご相談が……」と言ってきたの。いつになく真剣な様子だったから、ラテアートが有名なカフェで落ち合って、彼女の話に耳を傾けてみたらね……。

 

彼女、どうやら会社の先輩から告白されたらしいの。普段から仲もそこそこよくて尊敬できる先輩だったから、気持ちはうれしかったんですって。でもきっぱりと「彼氏のことが好きなので、お付き合いはできません」って断ったそう。

 

りか「ふむふむ。で? それでいんじゃない? そこまでは全く問題ないっぽいけど、そこからなにかあったの?」

 

彼女「その先輩のことは全然好きじゃないのはわかってるの。でもなんていうんだろう、私のことを好きになってくれる人なんて滅多にいないんだから、むげに扱っちゃいけないかも? とか訳分かんないことを考え始めちゃって。

 

告白されたことも、彼に言わなくても平気? って思ってたんだけど、やっぱり言ったほうがいいのかなぁって考え始めちゃって」

 

りか「……。あ、なるほど。もったいないって思い始めちゃったってこと?」

 

彼女「や、そういうわけじゃないんだけど、なんていうの? 今まで、彼氏がいながら告白されたこととかなくてさ……うーんつまり、私モテたことがないのかも。だからちょっと浮かれてるというか、戸惑ってる。そう、戸惑ってるの!」

 

りか「あぁ、今、理解できてよかったね。ちょっと厳しいかもしれないけど、貧乏性になっちゃってるんじゃない? 自分のことが好きな人全部欲しい! って感じになってるんじゃないのかしら。

 

彼のことは好きだけど、新鮮味といったら先輩の方だしね。でもその戸惑いは、めちゃくちゃ危ういわよ? 下手すると彼氏からの信用だださがりで最悪さよならってことにもなりかねないから、今の彼と別れたくないならその戸惑いとは今すぐ決別!」

 

彼女「え! ちゃんと断ったのに? なんで! 彼とは別れたくない!」

 

 

私、思うのよね。

 

 

男性女性に関わらず、若い頃にわりとモテた経験がある人は、こういう事があっても戸惑わないし、どしっと構えて気持ちも微動だにしない。もちろん、交際相手にもいちいち報告なんてしない。だって、自分に全くその気がないなら報告する必要もないわけじゃない?

 

しかも、それを相手に伝えることって、お互いにデメリットの方が多いことも過去の経験から知っているのよね。

 

だって、交際相手が他の誰かから告白されたって聞いた方の気持ちを考えてみて? いくら相手のことを信じていても、内心穏やかではないわよね? さらには、「告白していけるかもっていう隙がどっかにあったんじゃないの?」って、聞かされた方は間違いなく思うわよ。

 

そんなリスクを冒してまで言うことかしら。全然好きでもない相手のせいで、当の2人がぎくしゃくする可能性、ものすごーく高いわよ?

 

誰かから告白される度に「また告られちゃってさ」って報告する人の心の中は

 

・こんなに私は(俺は)モテるんだから、もっと大事にしてよね
・こんなに私は(俺は)いい女(男)だってことに気付いてほしい!
・本当に私(俺)のこと好きなの? ちょっとはやきもちも焼いてよね

っていう相手に対する欲求が少なからずあるはず。

 

でもね、もしも本当に上に書いたようなことを相手に思ってほしいなら、それこそ言うのは逆効果なんじゃないかしら。

 

それこそ最高なのは、彼女と共通の知り合いから「そういえば○○ちゃん、この前告られてたけど、“私が好きなのは彼氏だけなので”ってものすごくあっさりスッキリ振ってたよ。相手は気の毒だけど、お前、幸せものだな~」って彼が偶然聞くことかもね(笑)

 

現実的にはこんなシチュエーションなんてなかなかないわよ。でも結局のところ、あなたのことを“いい女”だってことを一番わかっているのは、今あなたを選んでくれて一緒に時間を過ごしている彼氏よりほかにいないんじゃない?

 

だからこそ下手な小細工はやめて、スッキリさっぱり付き合っていくのが一番よ。

 

もしいつか「今まで俺と付き合っている間に告白されたことある?」って聞かれたら、そこは嘘つかずに「あるよ。でも報告するほどのことでもないくらいに微塵も心が動かなかったの。まぁもし心が揺らいでいたら、あなたの気持ちを確かめたくて言ってたかもね(苦笑)」くらいでいいんじゃないかしら。

 

そんな話を彼女にしたら

 

彼女「あぶな~。ほんとその通りだ。ちょっと彼の気持ち、どこかで試したい部分あったかも。あ~、最初の私の気持ち、間違ってなかったんだ、よかったーー!」

 

ですって。

 

二兎を追う者は一兎をも得ず

 

昔の人もうまいこと言ったものよね。まさにその通り。

 

 

関連キーワード
  • なにが幸せかは、自分自身が決める事
  • “愛読書は啓発本”そんな男にご注意を!?
  • 不倫男に聞いてみた。
  • 既婚者のあなたへ。許せるのなら、早めに許そう。
  • 「人生ずっと最高に楽しい!」って、違和感しかなくない?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう