私の職場には、控えめに言ってもかなりのイケメンデザイナーのS田さんという人がいる。身長は軽く180㎝越え、細い&足が長い。その上腹筋はシックスパッド(らしい)の細マッチョ。更に極めつけは顔が西島秀俊激似

 

顔も小さいから9頭身くらいかしら。ほんっとにモデルさんみたいなの。外見だけ言えば絶対にモテると思う。実際、入社初日の新入女性社員が、S田さんを見た瞬間、色めきだつのがうちの恒例イベントになっているほど。

 

しかし新入社員のそれも、入社して早ければ1週間。遅くても2ヵ月目にしてトキメキのトの字もなくなってしまうのよねー。なんでかというとね、すっごいのよ。中身が。一言で言うと、人との距離感が掴めない、自分のルールとこだわりだけで生きている変人とでも言うのかしら。

 

例えば、S田さんの趣味は筋トレ。7畳の部屋に筋トレ器具を3つ入れ込み、曜日で鍛える部位を分けながら、鍛え抜いているの。

ストイックな毎日で鍛え上げられた体は、確かにすごいと噂の的。でもね、体作りにこだわるが故、彼の食事内容が普通の人とは全く違うの。

 

それが何かと言うと……。彼ね、月~金まで食べるものが毎日同じなのよ。

 

朝は出勤後、給湯室でプロテイン(ココア味)を摂取。そしてお昼ご飯は毎日セブンイレブンの「鶏そぼろ弁当」。そして夜はプロテインとセブンの焼き鳥……という献立を金曜日まで続けるの。彼曰く、この献立が一番タンパク質や脂質とかの栄養バランスが整ったものなんですって。

(野菜、足りてない気がするけど……

 

すごいこだわりよね。別に個人の勝手だからいんだけど、普通なら絶対飽きる。それに、もしこの人が彼氏だったら、ごはんを一緒に食べてその時間を楽しむっていう時間を共有できないと思わない?

 

実際ね、前にS田さんに聞いたことがあったの。「もし今S田さんに彼女がいるとします。で、その彼女が今日は焼き鳥じゃなくて、今話題のカフェに行きたい! 2人でカフェでゆったりしたい!と言ったとします。どうします?」

 

S田「うーん。その日がチートDAY(カロリーを気にせず何を食べてもいい日のこと)なら、何食べてもいいから彼女の希望に応えるけど、チートDAY以外の日ならちょっとごめんだね。焼き鳥食べてもらう」

 

りか「そっか。じゃあ、その彼女と結婚したとします。その後も夜ご飯は、セブンの焼き鳥?」

 

S田「もちろん!」

 

りか「ぎゃー! でも、ご飯の献立迷う必要ないからそれはそれでいいかも。笑。もちろん奥様も好きなもの食べていいんですよね?」

 

S田「いやいや。それはいただけないな。やっぱり夫婦たるもの一緒のものを食べなくちゃ。だから俺と結婚した人は俺と同じものを食べてもらう」

 

女性一同全員「はぁ?」

 またあるときは、退職をする社員の送別会の店を決める際、その社員さんが大好きなとんかつ屋さんにしようと決まりつつあった時。S田さんは「退職される○○さんの大好物はとんかつだけど、俺夜にとんかつはNGなんです」と社員にメールを一斉送信。

 

これに「はぁ?」となったのは幹事組。でも一番「なんだこいつ」となったのは、きっと送別される社員さんだったでしょうね(苦笑)

 

私、思うのよね。

 

こだわりは持っていていい。どれだけ持ってもいいと思う。

 

でも、それを相手や周りに強要するとなると話は別。自分の世界で完結させるなら、周りに迷惑もかけないし何の問題もないと思う。

 

だけど彼の言動は、ただのわがままでしかないのよね。

 

街を歩けば誰もが振り向くイケメンだけど、中身がそれをも覆すほどだと、結局やっぱり結婚はおろか彼女すらできないことを、彼は今日も実証してくれている。

 

私が入社当初、S田さんが「俺、10年彼女いないんだけどさ、今すぐ結婚したいんだよね!」と言っているのを聞いた時は「よっぽど理想が高いのかな~」とか思ったものだったけど、今になってわかることは

 

S田に近づく女がいない……

 

ということ。

 

基本的には温厚でいい人だし、デザイナーとしての腕も抜群。仕事仲間としては最高だし、長い付き合いになってくると、もはやネタキャラ。でも恋愛対象として考えると、めんどくさい&つまんなそう……っていうのが、うちの女性社員の総括ね。

 

そんなS田さんが、先週仕事中にぎっくり腰に見舞われて、よもや救急車を呼ぶ寸前に。どうにか救急車は免れたんだけど、その日は帰宅が厳しいからと、会社に泊まることに。さすがにみんなも心配をして「夕ご飯とか何か買ってきますよ」と社員のひとりが言ったら、。

 

彼は立つことさえできずに床に倒れこみながら……。

 

S田「なんでもいいよ! ありがとう。あでもセブンの塩焼き鳥2本と120mlのプロテインの味が違うやつ3本と、明日のお昼用で鶏そぼろ弁当お願い! プロテインは500mlじゃだめだから! 絶対120mlね」

 

と言い放った。

 

そろそろ、いい加減にしてほしいものよね。

 

 

恋で終わる人。愛まで繋がる人。きっと愛まで、もう少し。
2021.3.16
先週末、女友達と近所のカフェでドリンクをテイクアウト(私はバナナジュース、友達はアイスコーヒー)して、中野の平和の森公園までプラプラしながら歩いていたら、満開の桜が! 桜の色が濃いから河津桜かなと思ったら、その正体は「大寒桜」だった。河津桜以外にも、早く咲く桜ってあるのね。 今年もいよいよ春か~と...…

 

今回話題のカフェは、こちら

フォトジェニックな花咲くカフェ「Nicolai Bergmann Nomu」その魅力や人気の秘密とは?
2021.4.7
南青山にある、フラワーショップ併設のカフェ「Nicolai Bergmann Nomu」。2010年12月にオープンし、“フルーツタルト”などの見た目が美しい料理・デザートがSNSで話題となりました。また、オーナーのNicolai Bergmann(ニコライ・バーグマン)氏のフラワーデザインに囲まれ...…
関連キーワード
  • おごってもらって当たり前? 時代錯誤な女たち。
  • 女が美しくなる時。相性バッチリの男を見つけたあの子の話。
  • 今、このコラムを読んでくれている皆さんへ。
  • 幸せは、掴み取るもの?
  • “○○な星のもと” って、引き寄せてるのは自分自身

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう