いつになったらコロナは鳴りを潜めるのかしら……。夏のお盆に引き続き、お正月も実家の秋田には帰れなそう。いつになるかわからないけど、次帰省できた時は、私、絶対泣くと思う~。

 

帰りたい、帰れない。長引けば長引くほど、故郷への恋しさって増していくものなのね。

 

そんなこんなで、またしても感染者が増加中の日本。またオンライン飲み会の回数が増えてきた。普通の飲み会はもう飽きてきた……ということで、それぞれ自分が今一番「食べたい・飲みたい」ものを買い集めて携帯の前に集合!という企画を仲良しの女友達とすることに。

 

私が選んだのは、主食はお気に入りのカフェで出してるカレー。そしてデザートはこうなったら豪華にいこうということで、タルトケーキが有名なケーキ屋さんでのホール買い! 青山店で予約して、お持ち帰りする時、思わずるんるんしてしまった。初めてのことって、なんでも楽しいものよね

 

自宅についてそれぞれ盛り付けをして、テーブルもセッティング完了! さぁ楽しい自宅カフェ飲みスタート! と思ったら……。え、女友達……泣いてる!? 楽しい飲み会というよりは、「なにその男!!」「まじひくわー」と怒号が飛び交う会になってしまったの。

 

彼女の涙の理由は、4年付き合ったという彼との別れだった。しかもついさっき別れてきたとのこと。「そりゃぁ泣くよね。4年か~。長かっただけ悲しいよね。今日はもう思い切り泣きなよ」と言ったら、彼女の口からは思いがけない一言が。

 

友達「違うの……。悲しいんじゃなくて、悔しくて泣いてるの!!! これ、悔し涙だから!!!」

 

りか「え?」

 

友達「別れるって決めたのは二人で決めたの。なんとなくだけど、これから先結婚して一緒に生きていくのかを考えた時に、なんとなく、お互いに、違うなって。だから喧嘩別れでもなんでもないわけよ。でもね、最後の別れ際、彼氏なんて言ったと思う? その一言で、私たちが付き合ってきたこの4年間、崩れ去っちゃったよ」

 

りか「えー……。なんて言ったの彼氏。“実は数年、浮気してたんだよね”とか?」

 

友達「それも最悪だな……。でももっと最悪。プライドずたぼろだよ私(涙)」

 

りか「なんか聞くのこわいけど……なんて言われたの?」

 

友達「“前に付き合ってた彼女の方がよかった。それから、これまで俺があげたプレゼント返して?”だって。……うぅ、ぐすっ……。(号泣)」

 

りか「……あー。想像以上にひどいねぇ。しかも想像以上に小さすぎるわよその彼氏。それで? あなたはどうしたの?」

 

友達「最初、言葉の意味わかんなくてぽかーんてしちゃった。いや言葉はわかるんだけど、頭がついていけなくて。返したわよ。全部全部返してやった。大切に使ってきたものばっかりだったけど、そんなこと言う人から貰ったものだと思うと、その度に嫌な気持ちにもなりそうだったしね。それにしてもひどいよね……」

 

りか「そっか。そうだよね。ものに罪はないって言うけど、それって本当貰った相手によるのかもね。……てか! それもだけど、なんなのその“前に付き合ってた彼女の方がよかった”って。たしかにそれ最後に言われたら、うん。崩れ去るね……。もし仮に負け惜しみだったとしても、嘘だったとしても、絶対に言っちゃいけない言葉だよね」

 

友達「ね。しかもその前の彼女ってさ、彼女が浮気して別れてるんだよ? ものすごくきつかったって言ってたのにですよ?」

 

りか「だからこそ、未練残ってたのかしら。それにしても、そうだとしても……。4年間返せーって思うわね」

 

友達「まだ新しい女に持ってかれた方が気持ち的にスッキリできる。過去の女と比べられた上に、そっちの方がよかっただなんて、私、どうしたらいいのよ。でもこれで本当にはっきりしたよね。私、この人と結婚決めなくて本当によかった!!」

 

りか「正解。大正解だったね。今日は祝杯しましょう。勉強代としてはちょっと期間長かったけど、結婚しなくて本当によかった。よし、私ホールケーキ一人で食べ切るから、あなたもなんか爆食いしなさい♡」

 

友達「まかせとけ……!!!」

 

 

 

私、思うのよね。

 

 

人の本質って、別れ際にめちゃくちゃ出る。付き合っている頃はもちろんお互いのことが好きだから、いつも以上に優しくなれたり思いやりのある行動ができたりする。でも、別れ際は状況が真逆。そんな時こそ、その人の本当の姿があらわになる瞬間だと思うのよね。

 

それこそ、「結婚相手を見極める時は他人や店員さんに対する接し方を見ること。その接し方が、そっくりそのまま何十年後かの自分に対しての態度になるから」っていうのはよく聞く話よね。今回もその状況と似ていたんじゃないかしら。

 

そして、今回は彼氏が相当やばい奴だった。最後に一番の傷を作る男がどこにいる? もし仮に、彼女が同様のことを言ったとしたら、逆上して事件になりかねない男よこいつ。幸い、彼女はそこまでバカじゃなかった。というよりも、彼氏がこんな最低な奴でも、4年間一緒に過ごしてきた感謝の方が上回ったそうなの。

 

だから彼女は、「そっか」とだけ答えたんですって。そして静かに、彼から貰った全てのものを返したそうよ。私の前では泣いたけど、その時はわめきもせず、むきになって反論もせず、ただただ静かに彼の言葉を受け入れた。彼が、せめても傷つかないために。

 

 

おそらくだけど……。彼氏がこの別れを後悔し始めるのはそう時間はかからないはず。だってさ、この女友達の別れ際を見てよ。

 

相当、いい女よ?(見る目はないかもだけどw)

 

後悔したってあとの祭り。せいぜい彼女が幸せになっていく様子を何もできずに見てたらいいわ。そしてこの男の場合、いつかまた言うのでしょう。

 

“前の彼女の方がよかった”ってね。

関連キーワード
  • それは相手が決めること
  • ほんとに好きなら、怒れるはず。
  • 他人の幸せを喜べなくても、それは全然悪いことなんかじゃない
  • どれだけ容姿がキレイでも。
  • 「前向きな人」と「都合よく考える人」は似てるようで全く違う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう