私の友達に、誰もが振り向くほどの美人でその上性格もいいっていう、なかなかの天然記念物がいるの。

 

化粧しちゃうと顔の2/3が目になっちゃうから基本すっぴん。すっぴんでも化粧した女子が負けるほど美人なの。人の悪口には興味がなく、美味しい物と美味しいお酒、一緒に笑って泣きあえる女友達と、自分を愛してくれる彼氏がいたらオールオッケーなHAPPYな女の子。

 

もちろんモテる。だって、いい子なんだもん。

 

でもね、唯一の弱点があるの……。それは、「男を見る目がない」という点(涙)。

 

ひくてあまたの彼女だから、その中にはしっかりして優しい男性だっているのに、何故か彼女が付き合う男性はいつもなにかしらの(重大な)問題を抱えているの。

 

ある時は常に7股をしている男と同棲していたり、またある時は、2人でコツコツ貯めていたお金(20万円)をパチンコにつぎ込む男と同棲していたり、またある時は相手に妻子がいることに気づかず同棲していたりと、なんかすっごいのよ、もう(笑)。

 

でもみんなその男たちは、「○○が大好きでたまらない、別れたくない」と泣きつくそうなの。とんだ男に好かれたもんね。

 

で、今その彼女が付き合ってる男性ってのがね「メンヘラ男」なんですって。(ちなみに、ぎりぎり同棲はしていないそうよ)

 

今の彼氏は、その子よりも10歳ほど年上。仕事もしっかり持っていて経済的には安心感のある男性。そして女っ気もなく彼女だけを愛してくれるそうなの。「やっと私も今までの経験をいかした恋愛ができそう!!!」って喜んでいたのに……。

 

お気に入りのカフェで本を片手にココアを飲んでいた時、彼女から「彼からこんなメッセージきたんだけど……」ってLINEがきたの。その下には、彼からのメッセージをスクショした写真が。

 

彼が彼女にいきなり、ぽんっと送ってきた時間は、丑三つ時の午前二時。そこにはね、こんなことが書いてあったの。

 

「○○は、もう俺と逢いたくなくなったんだな~って思ったよ。

今までありがとうね!」

 

背筋が凍る、午前二時。

 

「どういうことこれ? 別れ話とかしてたの?」 って彼女に聞いたら、そんなことは一切してなかったらしいの。

 

しかもこれが初めてではないようで、付き合う前も付き合った直後もこんな感じのLINEがいきなりきてたみたいなの。

 

彼女は「そんなこと思ってない。決めつけるのはやめて」って、こういうことがある度に訴えてるみたいなんだけど……。

 

「この言い方リスキーだよね? かなり。歪んだ甘えんぼさんなんだよなぁぁーーー」って彼女はその日も言ってたけどさ。「普段はめっちゃ、紳士なんだけどね」って言ってたけどさ。

 

私、思うのよね。

 

彼女の気持ちをそうやって試してるだけじゃん、この男。

 

かまってちゃんの最悪パターン。

 

別れるっていうのを匂わせて、相手がどういう行動をとるかを見たいだけ。「そんなことない」って騒いでもらいたいだけ。自分の欲望だけに一生懸命で、彼女がどんな気持ちになるかを全然考えてない。年だけとって、どれだけ外見が落ち着いて見えても、中身がそんなんじゃ残念な男の出来上がりよ。

 

別れるって言葉を振りかざして相手の反応を見るのって、女性だけがやるもんだと思ったら大間違い!!

こんな男も、実は意外と多かったりするのよね。

 

もうこんなLINEを見た瞬間、私なら逃げ出したくなるわね、きっと。「うっわめんどくさ」ってなって、申し訳ないけど引いてしまいそう。

 

なんでそう思ったかとか、話は最後まで聞くだろうけど、そういう行動をする人自体に嫌悪感を覚えてしまう。

 

っていうかさ。これじゃあまた、彼女幸せになれなくない?

 

幸せの価値観はそれぞれだから、それでも幸せって彼女が言うならなにも言わない。でもさ、事実彼女は今現在も困ってるのよね。でも、自分を好きだって言ってくれるその人を手放せない。

 

きっと彼女は優しすぎる。そしてきっと、一人でいるのが寂しい人。誰か、側にいてほしいのよね。彼女は笑って言ってた。

 

「あーあ。また私、変な人のこと好きになっちゃった。もっとまともな人も、いたはずなのに。結局私、こういう人が好きなんだよなぁぁぁ。……はぁ。」

 

いい子だから。彼女のことが大好きだからこそ思う。

 

見る目がないのは致命的。だけど、幸せになってもらいたい。

 

神様。彼女がいつか、彼女の言う「まともな人」と付き合えますように。そしてその「まともな人」というのが、どうかどうかメンヘラじゃありませんように……。

 

ほんとに好きなら、怒れるはず。
2018.11.6
共感だけが友情じゃない。これって恋愛にも言えること。 今年の夏はほんとに毎日が暑さとの戦いね。その日も、何杯目かもうわからないほどのアイスコーヒーを職場近くのカフェまで買いに行ったの。 そこのカフェはいつも激混みなんだけど、時間帯もあってか珍しく先客一名しかいなかったの。「じゃあ休憩もかねて……...…
「ありのまま」を愛せる?愛せない?
2018.11.1
ついにきちゃったわね、梅雨の季節! もうここの所、本当に暑かったから、梅雨の存在すっかり忘れちゃってたんだけど。 お天気お姉さんの「梅雨入りしましたぁ~!」の一言に、はっとしちゃった(苦笑) まぁ、雨も割と好きなほうだけど、毎日ってなると、さすがにね。 そんな日は、最近お気に入りの「GODI...…
女性の後ろ姿
見た目よりも、なによりも。
2018.3.25
気温もやっと上がってきて、春らしい季節になってきたわね。 この前の週末は、鎌倉散策に行ってきたの。 せっかくだしということで、着物レンタルをして、お寺や町並み散策はもちろん、やっぱりカフェをまわってきたんだけど。 鎌倉から江ノ電に乗って少し行ったところにある、長谷寺で有名な長谷駅。 長谷って、珈琲...…
関連キーワード
  • 魅せ方の上手な女。引き出しは、多けりゃいいってもんじゃない。
  • なにその男。どうしたの?
  • 女の武器は、涙じゃない
  • 痛々しいのは、ちょっとごめん。
  • 女性陣、メンヘラ男に要注意
  • 女性の後ろ姿
    見た目よりも、なによりも。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カフェっ子リカちゃん
今日行ったカフェは、家の近くにあるちょくちょく利用するお店。 古民家をリノベーションしたそのお店は、入口には大きな木のテーブルと植物があっ...