よく女同志で話題に上がる男女間の奢り奢られ問題だけど、この前超ー珍しく男側の意見を聞くことができたの。そいつと私は大学時代からの付き合いで、今でもちょこちょこ遊ぶ男友達。最近甘い物にはまり出したという男友達に誘われて、気温が20℃を越えたこの前の週末、外苑のカフェに行ってきたのよね。

 

気持ちのいい昼下がりの午後、テラス席でゆーっくり過ごす休日に幸せを感じていたら、男友達がぽつりと爆弾発言

 

「りか、俺ね、今結婚前提で付き合ってる彼女いるのって言ってたっけ? ちょい前から付き合い始めたんだけど」

 

りか「え? 知らない(笑)おぉついに!? モテ男もついに落ち着きますか!」

 

そう、この男友達。めっちゃイケメンな上に中身まで素晴らしい奴なのよ。引く手あまたなのは昔からなんだけど、モテる人あるあるなのか、若干女性不信な面がある彼。そうそう女には心を開かないのが、ね(苦笑)そんな彼が結婚前提とはかなりめでたい。と同時に気になるのは、、彼女のどんな所が彼のハートを掴んだのかという点よね。善は急げということで早速聞いてみたのよ。そしたらね……。今日は特に女子必読。読んでおいて損はないわよ。

 

りか「ところでどこに惚れたの。まさかあなたの場合顔とか言わなそうだしね」

 

男友達「いや、顔だよ顔。……てのは嘘で。俺のこと小さいって思うなよ? せこいって思うなよ?」

 

りか「いやたぶん思わないから大丈夫。で? もったいぶらないで早く教えて~」

 

男友達「あのね。付き合う前に何度か一緒にごはん食べに行ったんだけど。お会計は俺がいつも出すんだけど、彼女さ、毎回毎回「ありがとう」って言ってくれんだよね。それも心からのありがとうをね。嘘っぽいのってやっぱり分かんのよ、俺。 彼女のありがとうは、嘘がないんだよな。 一緒に話してて価値観合うし楽しいしってのもあったけど、俺の中じゃそれが一番グッときたんだよね」

 

りか「まさか男側からこの話題くるとはね。もう少し聞かせてほしいな。てかじゃあ逆に、奢ってもらって当たり前みたいな態度がちょっとでもあった場合は男的にはどうなの?」

 

男友達「まぁ色んな人いるからあれだけど。一人の男の意見として言わせてもらえば、案外男ってそういう部分をものすごく見てる奴多いよ。実際俺もそうだったしね。というより、女性が奢ってもらうってのは別に全然いいわけよ。

 

でもその奢ってもらうことを「当たり前」って思っている子なのか、「ありがとう」って感謝してくれてる子なのかがめっちゃ大事。口では「ありがと~」って言いながら当たり前のような態度の子と、嘘のない気持ちで「ありがとう」って言ってくれる子って全然違うよ。で、男はこすいから、そういう部分を見ちゃうわけ(苦笑)」

 

りか「男の人って案外そういうとこ見てるのね……」

 

男友達「あ、今お前こすいって思っただろ(笑)実際見てるよ。でもだからこそなのかな、ちゃんと感謝してくれる子には、「今度のごはんも絶対俺が出そう」って思えるんだよ。単純でしょ? 男って。本当にいい子にはいくらでも出してあげたいけど、「奢ってもらいたい! 男が奢るのが当たり前!」感が出てる子には、逆に全然出してあげたくなるしね」

 

りか「やっぱりそうか。そうよね。じゃあさ、私の女友達にね「俺がラーメンを奢った時の奢ってもらって当たり前でしょ感が嫌だった」ってフラれた子がいるんだけど。その彼氏の気持ちも共感できる?」

 

男友達「ラーメン(笑)いやでも分かる。その彼氏はたぶんそういう考え方自体が嫌だったんじゃない? お金の大小じゃないからねそういうのって。てかたぶんだけど、そのりかの女友達って、他でもちょこちょこ出てたんだと思うよ、そういう部分。割と女って気付いてないから言うけどさ、男ってそういう女、割と嫌いだよ?」

 

りか「き、嫌いまで言うか」

 

男友達「男を代表して言うけど、鼻につくよ。そういう女」

 

りか「承知いたしました」

 

私、思うのよね。

 

男が次も「奢りたい」、俺が「払いたい」って思う女って。

超シンプルだけど、「奢ってもらう」ということを当たり前だと思わない人なんじゃないかしら。

 

最初から男に経済的にも依存しようとする気なんてさらさらなくて、しっかり自立している女。奢ってもらう機会はあるにしても、自分に払ってくれたお金はその人が頑張って働いたお金。ありがたいものだって素直に感謝できる女。

 

そういう人にご馳走をするのって、奢る方からしても気持ちいいのよね。結果として、そういう女が幸せも掴む。だって普通に考えて、人間的に魅力的なんだもの。

 

これまで何度か言ってきたけど、遂に男側からの意見も出ちゃったわね。

 

今だに「男が払って当たり前」って思っているそこのあなた。その考え、いよいよそろそろ改める時期がじりじりやってきているわよ。初志貫徹でそのままいくのもいいけど、どんどん幸せから遠のいていく可能性が高くなるってことも、頭の片隅に置いておいた方がよさそうね。

 

 

 

続く秘訣は適度な距離感
2021.1.6
今年の正月休みは東京で過ごしたからか、なんだかお正月感がいつもより感じづらかったわね。ただ、太平洋側の青空の中迎える新年はかなり気持ちよかった!  うちの実家は北国だから、冬の青空ってだけでかなり貴重。お正月は雪雲か吹雪ってのが通常営業だからね(苦笑) 年始は近所に暮らす姉夫婦と一緒に過ごしたん...…
女の中には、彼氏持ちが紛れてる
2020.9.30
男性陣に告ぐ。合コンメンバー、だいたいひとりは彼氏持ちの説。 “合コン”……周りを見渡せば、まだまだしている人たちが意外と多い。マッチングアプリもどんどん拡がっているけど、ずーっと前から続くこの合コン文化も、細々と続いていくのかもしれないわね。どうしていきなりこんな合コンの話を始めたかというとね、...…
どれだけのいい男も台無しにする○○
2020.8.25
私の男友達に、とっておきのいい男がいたの。彼とは大学時代からの付き合いで、あと数年もすれば20年来の仲。私たちの代で立ち上げた音楽サークルの仲間の一人で、初めて彼を見た時は、あまりの垢ぬけっぷりにまぁ驚いた。なんせこちらは秋田から上京してきたばかり田舎っこ100%だったからね。 とにかく、彼の周り...…
関連キーワード
  • 伝えたいなら、今すぐに。
  • 返事がこないその彼氏。忙しいんじゃなくて“不誠実”なだけ
  • 女が美しくなる時。相性バッチリの男を見つけたあの子の話。
  • 生きていれば、どうにか光は見えてくる。
  • セフレと言っておきながら。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう