先日、友人から

「ねぇりか、ちょっとお願いがあるんだけどね。これ、私も使ってるんだけど、本当にこれはおすすめ! りかが感じた率直な感想を教えてほしいんだけど、大丈夫かしら?」

 

そう言って渡されたのが、このRERUJUという美容液。

 

私自身、年齢的にも「毛穴の開き」とか「カサカサ」が気になってきた頃だったし快諾したの。

 

ちょうど30歳を超えたくらいから肌の衰えが著しく感じ始めてきてたから、今までの基礎化粧だけでは物足りなくなってきたし。実際、自分に合った本命の美容液を探してるところだったから、渡りに船的な感じだったしね。

 

この美容液、使う前から期待しちゃった点が2点あるの。

まず、一つ目は、リルジュが化学分野の研究者の手から生まれたものであるっていう点。

 

しかもね、その方をパンフレットで拝見したら、こう言ったら失礼だけど「絶対化粧品とか興味がなさそうな、研究一筋の男性」なわけよ(笑)。実際にプロフィールを拝見しても納得の経歴の持ち主でね。

 

そんな人が「化学技術からの視点で、最高の美容液を作り上げた」って、かなりの説得力じゃない? さらに、会社の代表として開発から販売までおこなってるから信頼度が、グッとあがった のよね。

 

肌のキレイな女優さんが「私が監修しました♡」っていうお金の匂いがプンプンするものよりも、ずっと堅実で、その方の真摯さが伝わってきたわ。

 

二つ目は、渡されたパンフレットに書かれた内容が、いい意味で「化粧品らしくないパンフレット」だった点。

 

実は私ね、化粧品を扱う会社でデザインやライティングをしているから、日々他会社のパンフレットや広告を見る機会がすごく多いの。

 

透明感や洗練された感じを出すために、極力文字数を押さえる会社が多い中、リルジュのパンフレットは違った。実際、ここまで文字量が多いのは初めて見た! 

 

良し悪しは、いろいろな見方があるだろうけど、

 

私は「美容液の本気度」をそこに見たような気がしたのよね!

そのパンフレットの中身を読めば、

「リルジュがどうやって生まれたか」

「リルジュが肌をキレイにしていく仕組み」

「肌の基本的構造と年齢による変化」

    などが全て使用者がわかるようになっていて、私の感想は、これはパンフレットというよりは、

    「美肌への資料」という感じよ。

     

    職業柄人よりは肌のことを知っているはずの私も、知らなかったことがたくさん書いてあった。そして、リルジュの生みの親である技術者がパンフレット内で話しているこの言葉が、「よし、まずは1本使ってみようかな!」って気にさせてくれたの。

     

    その言葉が、これ。

     

    「女性の肌」というのは、きっと男性が考えている以上に大切で、気持ちを左右するものだと思うのです。

     

    自分の中で最高のものを開発して、それが誰かの笑顔に変わる瞬間、私は「あぁ研究者でよかったなぁ」と思うのです。

     

    こんなに女性の肌を想って真剣に研究に打ち込む人が作った美容液なら、「大丈夫だろうな」って素直に思えたのよね。

     

    使う前から信頼度がある製品って、なかなかないと思わない?

     

    だから私は、安心して使い始めることができたの。

     

    で、今これを書いてるのが、もうそろそろ1本目がなくなりかけてきた頃。私の肌、どうなったと思う?(笑)まず最初に結果から言っちゃうと。

     

    こんなに分かりやすく結果の出た美容液は、初めて!!

     

    あんなに気になっていた開き毛穴はほとんど目立たなくなって、透明感も出てきた。ガサガサだったはずの私の肌が、気づけば「しっとり&もちもち」になっているの(感涙)

     

    なによりも嬉しかったのは、会社の先輩から、「あれ。色、白くなってない? なんか肌、キレイになってない?」って言われたこと。自分以外の人にも変化がわかるって、相当よね。

     

    もうね、手放せないわよこれ(笑)なんでそんなに肌が変化できたかっていうと、他の美容液とは違う研究者ならではの化学技術を駆使したものだからなんでしょうね。

     

    化学的な専門的説明はそれこそHPに書かれてるから、ここではあえて私の感想として話すわね。

     

    私が思うリルジュの特化してる点はこの3つ!

    その1:肌に入れたい成分を厳選! その他成分は全て「そぎ落とし」!

    リルジュが、「肌にいいもの」として厳選した成分は「グロースファクター」と、それらの効果を高めるためのオリゴペプチドEGF(表皮細胞増殖因子)FGF(繊維芽細胞増殖因子)など。

     

    言葉だけなら聞いたことある人多いんじゃないかしら。

     

    「グロースファクター」っていうのは、EGFやFGFなどの人間で作られるタンパク質の一種で、細胞の増殖を促す働きがあるの。で、オリゴペプチドっていうのは、肌の細胞を活性化させる小さなタンパク質のことをいうのね。

     

    この「グロースファクター」が、肌の美しさを保つには必要不可欠なものなの。でもね、悲しいことに、年を重ねるごとに、どんどんどんどん減少していっちゃうんですって。

     

    リルジュは、その減少していく「グロースファクター」を補うことを最優先に考えて誕生した美容液。美肌の為には、まずはこれがないと始まらないってことね。逆に言えば、この「グロースファクター」が肌に補われれば、美肌の近道になるってことか。

    その2:あえて「うるおい成分」を入れていない! その理由がすごい!

    一般的に販売されている、ほとんどの美容液に含まれているのが「うるおい成分」。

     

    この「うるおい感」が、いかにも肌によさそうな感じがするのも事実! でもね、これが実は大きな落とし穴なの。うるおい成分の代表的なものといえばコラーゲンやヒアルロン酸とかなんだけど、その分子ってね、かなり大きくて肌の内部までは入っていくのが難しい成分なのよね。

     

    なぜかって?

    簡単に言うと、うるおい成分は肌を守るものだから、肌の表面を覆ってくれる役目なの。

     

    だから、分子が大きいうるおい成分は、肌に残る性質を持っていてね、肌の奥には浸透しないで表面に膜をはってしまうの。ってことは結局、肌の中にいれたい成分の邪魔をしているだけってことになるわよね。

    だからこそ、リルジュは、「グロースファクター」の肌への浸透の妨げになる分子の大きい、うるおい成分は全て省いたんですって。潔いわよね。生きた細胞に届けるための賢い選択だなぁって感心しちゃった。

    その3:聞き慣れないけど、『リポソーム化』で浸透率がアップ!

     

    私、今回この言葉を初めて聞いたんだけどね。

     

    この「リポソーム化」が、リルジュの科学技術の結晶といっても過言でもないくらいの技術だったの。リポソームとは、細胞膜のような脂質でできたカプセルのこと。薬とか、浸透させたい成分をその中に入れて経皮吸収させる際に用いられるそうなの。

    (※【リポソーム化】細胞膜と同様のカプセルに有効成分を閉じ込める処方のこと)

     

    この技術を応用して、「グロースファクター」をリポソームカプセルに入れることで、肌の奥の届かせたい部分に届けることを可能にしたんですって!

     

    実際、リポソーム化されていない成分を肌につけても角質層に阻まれたり酵素に分解されてしまったりして、浸透されにくいそうなの。

    それじゃあ、せっかくの「グロースファクター」がもったいない。

     

    リポソーム化することで、効率よく成分を届けてくれてるのね。だから、こんなにも変化がわかりやすく出てくれたのね~。

     

    この3つが、私が他の化粧品とは明らかに違うって思った点。リルジュの仕組みがわかってから使うと、気のせいかもっとぐんぐん浸透していくような気がするのよね(笑)

     

    リルジュを教えてくれた友人には、感謝してもしきれない! 肌がキレイになることで、毎日の気分が全然違うの。

     

    会社帰りの自分の顔に怯えることも激減したし。これってきっと、全ての女性が待ち望んでいることだと思うのよね。早めの自己投資、絶対にしておいたほうがいいと思うわ。

     

    リルジュリカバリィエッセンスは、初回は999円、送料無料でお試しすることができるの。

    また初回から定期コースを選ぶと限定でお得な特典も用意されてるとか!

    アンチエイジングは続けることが大切なので定期がおすすめです。

    公式サイトへ

     

    ようやく見つけた本命の美容液。これからは毎日お世話になることを、ここに誓います♡

     

    関連キーワード
    • 尽くし尽くされ、愛され女?
    • この美容液、実感力がすごい~リルジュに恋して~
    • 35歳の恋愛事情~いくかいかぬか10歳年下。気になる、その後!~
    • サバサバ女子よ、メンヘラちゃんのアピール力を、少しでも。
    • 一つの恋の、終わらせ方

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう