私の職場の先輩に、対象的な二人の女性がいるの。

 

一人は“男だけに”モテる女。そしてもう一人は、“男女共に”モテる女

 

どちらの先輩も仕事がバリバリできるキャリアウーマン。仕事の面では二人とも尊敬しているんだけど、プライベートでも仲良くなりたいと思うのは、やっぱり“男女共にモテる”先輩の方なのよね。

 

この前職場全体の飲み会があった時のこと。そのときの幹事が例の二人の先輩だったの(同期なのよ、この二人)。二人ともさすが仕事ができるだけあって、店決めや予約、当日も完璧に幹事をまっとう! 特にお店選びのセンスが秀逸で、カフェ好きが多い女子社員、お酒好きが多い男性社員のツボを見事についたお店は、社員全員が「ここ、プライベートでも使うわ……」となるくらいだったの。その時に、「全然そんなことないですよ~!!♪」と嬉しそうに答えていたのは“男だけに”モテる先輩の方。

 

そして、みんながほろ酔いで楽しんでいる中「いつの間に!?」という光の速さでお会計、支払い、領収書もろもろを終わらせていたのが“男女共に”モテる先輩。その間、“男だけにモテる”先輩は、各男性社員の間を行ったり来たり。美人で胸も大きいその先輩は、「○○さんはほんっと可愛いし、胸もでかいし仕事もできるし! いいねえ~」という寒気のするセクハラを、本心なのか嘘なのかわからない満面の笑みで「そんなことないですよ~♡」と返していたっけ。

 

一次会が終わって、二次会はこのご時世ということもあって、行きたい人は行きたい人と各自行きましょう~という流れに。私は同期と“男女共にモテる”先輩と3人で隠れ家カフェで締めのコーヒーを飲むことになったの。ようやく先輩とゆっくり話せることに私も同期もうきうき♪(笑)「いやぁ、すっかり秋ですね」なんて他愛のない会話をしつつ、話題は今日の一軒目のお店のことに。

 

りか「あのお店、本当によかったですよね。雰囲気最高だし料理もおいしいし、の割に値段もそこまで高いわけじゃないし。○○さん(“男だけ”の方)、さすがやっぱりいいお店たくさん知ってるんだな~。今度他のおすすめのお店も聞いてみようっと」

 

先輩「あ~。あれね。別になんでもいいんだけど、お店探しも予約もしたの、全部私♪(笑)でも別に他のことはやってくれたしね。だから、さっき『そんなことないです~♪』って○○が言ってたから『あ、じゃあ私は別に言わなくていっか』ってなっただけ。あ、でもたしかにあれだと、○○が探して予約したって見えるか。まぁ、いっか~(笑)たいしたことじゃないよね

 

りか・同期「まじすか(ドン引き)」

 

私、思うのよね。

 

これが“男だけにモテる”先輩と、“男女共にモテる”先輩との大きな差。

 

“男だけにモテる”先輩は、自分の外見のためなら努力もお金も惜しまない。ある程度年を重ねると、体型をキープするだけでもかなり大変。でもこの“男だけにモテる”先輩はね、40代を過ぎてもなお、余裕で30代前半に見えるくらいの若さを常に保っているの。そういったストイックな部分は敵ながらあっぱれよね。好きなものを食べてどんどん太っていく同世代に比べたら、その努力と美意識は尊敬に値する。だから、男にモテるっていうのもわかる。

 

だけど……。これって実は“自己顕示欲の強さ”と表裏一体なのよ。

 

『どう? 私キレイでしょう? しかも仕事もできるでしょう? 私って、すごーくいい女よね?』そんな心の声が、同じ女には聞こえてきちゃうの。増してや自分がやっていないことも横取りしてまでなんて、そこまでくると同性としては“やっすい女”に堕ちるのよね。でも残念なことに、それに気づく男はほぼほぼいない。

 

そして“男女共にモテる”先輩は、男性にも女性にもいつでもフラット。そして自分のことも過大評価は決してしないの。そしてものすごく、“器が大きい”もう、この一言に尽きるのよね。

 

先輩にとっては、さっきのお店横取りの件も本当に先輩にとっては大したことないようで「別にいいんじゃない~?」で終了。誰もが振り向く美人なのに「ねえねえ見て。ここにシミができた! は~どうしよう。年には勝てん……」とか言って、とありのままの自分を見せてくる。

 

どれだけ年を重ねても、可愛らしさのある女性は素敵よね。もう一方の“男にだけモテる”先輩は、キレイだけど内側から湧き出る可愛らしさは一切ない。(男性に媚びる時の甘え方は一級品だけどw)対して後者の“男女ともにモテる”先輩は、外見の美しさはもちろんのこと、「なんかもう、可愛いです……!」と言える可愛らしさをずっと持ち合わせている。

 

同性同士は、よくも悪くも見る目が厳しくなる。その分、女に好かれる女性っていうのは“本物のいい女”の可能性が限りなく高い。同性から好かれる女は、もちろん男にも抜群にモテるってわけ。

 

同じモテるでも、“男女共にモテる女”が本当のいい女よね。

関連キーワード
  • 続く2人。別れる2人。
  • 思い出なんて、そのうちきれいになってくわよ。
  • 痛々しいのは、ちょっとごめん。
  • どれだけ容姿がキレイでも。
  • 誰もが同じスタートライン~新年、明けましておめでとう~

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう