いきなりなんか、男らしいタイトルでごめんなさいね(苦笑)

 

さっきまでね、帰り道にある静かなカフェで夜ご飯を食べてたんだけど。そこは本場の美味しいベトナムコーヒーが飲めるとだけあって、月曜の夜なのにお客さん多め。私みたいに一人で食べている女性もいれば、元気に女子会をしているテーブルもあって、なんだか楽しい雰囲気。仕事で疲れた体と心をクールダウンさせるには、うってつけのお店なのよね。

 

そんな中、さっきまで楽しげに飲んでいた女性2人組の一人が……キレた。

 

「なんなのその男。○○のこと守るとか言っておきながら、A子の方がだいぶ守ってない? 付き合い始めだけ優しくしてたっぽいけど、最近デートは家ばっかりなんでしょう。お金も給料日前はA子が払うなんてどういうこと? A子、都合のいい女みたいになってない? はたから見ると、なんか幸せそうに見えない。その男、ほんとにむかつく。」

 

釣った魚に餌をやらない派かぁ……。

 

そんなことを思いながら聞いてたら、A子からは、意外な返事が返ってきたの。

 

A子「え。そう? まあ付き合い始めって誰しも一番はしゃぐ時期じゃない? 付き合いが長くなってくればそりゃあ落ち着くよ~。いつまでもあの感じでいられたらって思わなくはないけど、実際そうなら、それはそれで疲れるかもだし(苦笑)お金ね~……。ちょっとルーズなのは困るけど、まぁ給料日前くらいならいいかなぁって思ってる。お給料でたら、私にご馳走もしてくれるし、彼なりの誠意は感じるよ。」

 

「そっか~。まぁそれならいんだけど。でもなんか、ちょっと頼りない感じよね~。私はもう少し頼りがいのある人の方が安心するなぁ。」

 

A子「そうだねえ(苦笑)でも、なんか居心地いんだよね。私もね、前までは完全に「100%守ってもらいたい、頼りたい」派だったの。安心だよね~。でも、今の彼と付き合ってからは、「あ、私もいざという時にこの人のこと守ろう」って自然と思うようになったんだよね。どっちが正解ってわけじゃないからなんとも言えないけど、今のほうが対等な感じで居心地がいいの。」

 

「わ~。なんかめっちゃ大人じゃんA子。はたから見るのと実際の2人の関係と全然違ったわ(苦笑)ごめんごめん。」

 

A子「いや、私もこんな風に思うようになるとはってびっくりしてるから(笑)あとね、お家デート、意外といいよ。ゆっくりまったり過ごすのも、なかなか悪くないもんだよ~。」

 

私、思うのよね

 

どっちの女性の気持ちもほんっとよくわかる。付き合い始めとの態度の違いにもやもやする女性って結構多いと思うのよね。

 

でも、きっと彼にとってはそれが「素の自分」なんだと思うの。素の状態を出せるような2人になったってこと。それって、もしかして喜ばしいことなんじゃないかしら。

 

 

もちろんね、浮気するとか、デートにお財布を持ってこないようになるとかいうダメパターンの変化なら問題だけど、そういう変化じゃないなら、そこまで問題視することでもないと思うのよね。

 

そして、A子のすごい所は「大切な人を自分も守りたい」と思うようになった点。そんな風に思うようになるってことは、外側からは分からない2人だけの絆があるのよね、きっと。

 

なんだかその会話を聞いてて、思い出した話があったの。この前家で、コーヒーを飲みながらテレビを見ていたら、放送作家の鈴木おさむさんが、奥さんである森三中の大島さんの話をしていたんだけど。

 

ある時、鈴木おさむさんが仕事仲間からひどい裏切りにあったそうなの。彼はひどく傷ついて、2週間以上家に籠もりっきりだった。どうにか立ち直って復帰してから、周りから聞いた妻である大島さんの行動に、彼はびっくりしながらも、すごく嬉しかったそうなの。

 
大島さん、旦那を裏切った人に討ち入りをしようと本気で計画を練っていたんですって。超細かくその人の行動パターンを調べ上げて、タイミングを計っていたそう。実際には討ち入りは決行されなかったそうなんだけど、大島さんなりの「大切な人を守る」という行動だったのよね、これ。

 

そこにいるA子も、きっと気持ち的には大島さんと同じような気持ちなんじゃないかしら。

 

大切だと思える人を守りたいと思うことって、実はとても自然なこと。男も女も関係なく、互いに生まれる自然な感情だと思う。

 

今、あなたは隣りにいるその人を「守りたい」って思えているかしら。

 

結婚後。ブスとキレイの分かれ道。
2018.10.18
私の周りには結婚して、とても 「キレイになる人」と「超絶ブスになる人」の2パターンがいる。 この前、とても久しぶりに大学時代の友人たちとカフェでランチをしたの。10代の頃に知り合った私たちも、今ではアラサー。それぞれ結婚したり出産したり、キャリアアップしたり離婚したり……。 10代の頃に想像し...…
その結婚は、なんのため?
2018.10.15
お気に入りのカフェのコーヒーをテイクアウトして、一日ゆったりピクニックを楽しむのが最近のマイブーム。東京近郊にも芝生は案外たくさんある。その日は東京駅で食材を買い込んで、女友達と葛西臨海公園まで行ってピクニックをしていたの。 秋晴れの心地いいお日様の下でごはんを食べたりお昼寝したり。もう最高の贅沢...…
関連キーワード
  • 束縛男と浮気な女
  • パーティーピーポーは意外と真面目
  • 鳥肌ものの、別れの理由
  • 夜明け前が、一番暗い。~新年明けましておめでとう~
  • しちゃったんなら、最後まで。
  • その結婚は、なんのため?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カフェっ子リカちゃん
なんだか、さすがに蒸し暑くなってきたわね。 もうあっという間に夏になりそう。 この前、ルーフバルコニーがとってもおしゃれなカフェに行った時...