前の会社にいた頃に、昼休みになると営業にくる保険外交の女の子がいたの。もちろん私も営業されたんだけど、いつも決まって答えはNO。だってその時はもう個人年金も貯蓄型保険も、必要なものは全部始めちゃってたからね。でも、人ってどこで何がきっかけで仲良くなるかがわからないものなのよね〜。

 

彼女の保険のお客にはならなかった私。普通ならそこで関係は終わるはず……。でもなぜか、馬が合ったんでしょうね~。彼女と出会って早9年。今現在の私たちは、月1~2で会うめっちゃ仲のいい友達同士に関係性が変化しているのよ。

 

もともと保険の営業成績がよかった彼女は、おととしの暮れに独立して、今ではバリバリ稼ぐ個人事業主。女同志、互いの仕事の話で盛り上がれるっていう貴重なタイプの友達なんだけど。

 

なぜか彼女の恋愛は、半年以上続かない。見た目よし、頭もよし、仕事もできる、気が使える。

 

なのになぜ? 彼女がどこかおかしいのか、それとも好きになる相手がどこかおかしいのか。

 

一つだけ言えるのは、「自分よりも稼いでいて、自分よりも頭がいい人がいい」という願望が大きいということ。でもまぁ、かと言って高望みはしていないような気がするのよね。だからいつも私たちは「うーん、なんでだろうねぇ。」と考え込むしかなかったの。

 

そんな彼女と自宅近くのカフェに入った時のこと。彼女がいきなりとんでもないことを言い始めたの。

(彼女の名前は〇美)

 

〇美「ねえりか、ちょっと聞いて。私の恋愛が続かない理由わかったんだけど!」

 

りか「え、なんだった!? てかそれどうやってわかったの!? とにかくよかったじゃん。で、何が原因なの?」

 

〇美「あのね、私。生霊がついてるんだって! この前、めちゃくちゃよく当たる占い師の所に連れてってもらったの。そしたらさぁ、私なんにも言ってないのにその占い師、”あなた、恋愛とか長く続かないんじゃないの”って言うわけ。

 

最初半信半疑で聞いてたんだけど、なんかいろいろ的中されて。バカみたいって思ってる反面、あながち嘘じゃなかったりしてって思ってるんだよね。ね、どう思う?」

 

りか「え~……。私の幼馴染も昔さぁ、"占い師に生霊がついてるって言われた!"って騒いでたわ~。結局ほんとについてたかはわかんなかったんだけどね。や~。うーん。いや~……。もし仮にね、〇美に生霊がついてたとして。それが〇美の恋愛が続かない原因だったとして。その占い師はどうすればいいって言ってたの?」

 

〇美「何度か除霊してくれるって♡」

 

りか「うそでしょ? まさかもう契約した?」

 

〇美「いや、わかってる。わかってるって。りかの言いたいことはよくわかる! でもね、私ももう32歳! このまま恋愛が続かなかったら、結婚なんて夢のまた夢なのよ(涙)りかみたいに一回してたらまだいいけど、私も一回はしたい! だからお金にものを言わせて、排除できる原因があるなら排除したいのよおおおおおおお」

 

りか「あ。そう。まぁわかってるならいいけど。ダメ元ってやつね。ファーイト」

 

〇美「これでダメなら、やっぱりまだ他に原因があるってことだ……。でも今は私、その占い師を信じてみようと思う!」

 

りか「あ、そう……。あ~カフェラテおいし~」

 

○美「ちょっと~ちゃんと聞いてよ~(涙)」

 

 

私、思うのよね。

 

 

別にみんな、占ってもらいたくて占い師のもとに駆け込むんじゃないと思う。将来のことなんて誰にも分からないって、みんなどこかで分かっているからね。

 

だけど、女は一度(いや二度三度?)占いというものにはまる時期が必ずある。そして、そういう時って絶対何かしらもやもやしてたり、将来が不安だったり、現状に満足いってなかったりする時なのよ。ちなみに今回は違うけど、不倫中の女友達はだいたい占いに行ってたわね。

 

これって、どういうことだと思う?

 

きっとみんな薄々気づいているはず。

 

ただただ、自分とは全く関係のない他人に今の気持ちを聞いてもらって、「大丈夫よあなた」って言ってもらいたいだけなんじゃないかしら?

 

これは、友達相手にはできないこと。

 

自分勝手なことを言えるのは、自分がお金を払っているから。何かにすがりたい時、女はだいたい、占いにすがる(手っ取り早いからね)

 

どこかでそんな自分のことを理解しながら、わかっていないふりをして、占いを続けるのよ。まぁでも、本気ではまらない限りはいいんじゃないのかなとも思う。それが自分のストレス解消になっている人もいるでしょうしね。それからそうね、本当に当たる占い師もいるでしょう。

 

何かにすがりたい時は、なんにだってすがっていいんじゃない? 自分を見失わない限り……。

 

だってそのうち、自分の現状に満足し始めたり、ざわついていた心が落ち着き始めたり、不倫が解消されたら、占いからは遠ざかるはずだから。でも占いは、この世に女がいる限り、ずーっと永遠になくならないでしょうね。

 

きっと〇美も大丈夫。彼女自身が言う通り、きっと「わかってる」はずだから。というわけで、まだ彼女の恋愛が続かない原因は謎のまま(笑)。いつか分かった時がきたら、その時はみんな! 聞いてちょうだいね。

 

あ、ちなみに占いを悪く言ってるわけじゃないわよ。きっと絶対に必要なものっていうのも、ちゃーんと私も、わかってる。(はず)

関連キーワード
  • 恐い女にさせる人。可愛い女でいれる人。
  • 押し付け合った2人の末路
  • “愛読書は啓発本”そんな男にご注意を!?
  • クリスマスの大惨事
  • 白馬の王子は現れないとお嘆きですか? 実はいるかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう