この前、高校時代からの親友と、新しくできたカフェに行った時のこと。11月なのにまだ日中はぽかぽかで、開放感のあるテラスでおしゃべりしてきたの。なにかと話題をさらったタピオカだけど、そのお店にもコーヒーにタピオカが入っているドリンクが!

 

ただそれは頼まず、いたって普通のホットコーヒーを注文(笑)でもそれがよかった。めちゃくちゃ私の好みの味! うっかりおかわりしちゃうほど。その日は天気がすごくよくて、「お互いに上京してかれこれ18年目だね~。あ~それにしても、いい天気……」なんて他愛無いことを話していたんだけど、話題は共通の知り合いの話に。

 

私たちの共通の知り合いに、ちょっと(いやだいぶ?)変わった子がいるの。その子は、私たちと同じ高校で年も同じ。東京でフリーライターをしている子なんだけど、なかなか特徴がある子でね……。顔は超絶美人。高校の頃、男子たちが言っていたあだ名は「ゴージャス」なかなかうまいことつけるなぁと感心していたんだけど、中身が本当に、ね……。

 

そもそも私は、クラスが一緒になったこともなかったから挨拶する程度だったの。でも私の親友は、一緒のクラスだったということもあって、数年前の同窓会で再開したのをきっかけにLINEの交換をしたんだけど、それがまずかった。

 

それから度々日記みたいな長-い文章のラインが届くようになったんですって。それだけで結構びっくりだけど、内容がとにかく”すごい”。

 

ある日は、

「はぁ~今日も疲れた。○○ちゃんはいいよね~、大企業で働けて。私って、ルーティンでやる仕事ってできないし、好きな人としか仕事したくないから会社員っていうのが無理なんだよね。

 

だから、そんな大きな会社で社員やっている○○ちゃんは本当にすごいよ~。正社員の何が面白いの? って私だったら思っちゃうけど、自分にできないことができてる○○ちゃんは本当にすごい!」

 

褒めてるのか、けなしてるのか分からないわよね、これ(苦笑)

 

またある日は

「は~私、もう実家に戻ろうかな。この東京砂漠に疲れちゃった、前付き合っていた彼氏にはなぜかストーカー扱いされちゃうし、美人だからって言いよってくる男は、みんなおじさんだし。でも実家に帰っても私のやりたい仕事ってないんだよね。

 

あ~○○、ちゃんみたいに彼氏が欲しい! でも、この前○○ちゃん、私が行こうって誘ったクラブ断ったでしょう? あれって彼氏が行くなって言ったんじゃない? そんな彼氏、いなくていいと思う! そんな彼と付き合うより、私みたいに一人で自由を謳歌した方が○○ちゃんには合ってると思う! 私みたいになれば、こわいものなしだよ~?♪」

 

ちなみに親友が断ったのは、彼氏に言われたからじゃなくて、純粋に行くのがいやだったから。さらには今、親友には彼氏いません(爆)全部ね、勝手に自分の頭の中で決めつけて、いろんなことを言ってきちゃうみたいなの、この子。。。

 

 

さらにある日は

「ね~○○ちゃん、りかちゃんと連絡とりあってる? 風の噂で聞いたんだけど、りかちゃんも私と同じライターやってるんだって? しかも会社員もやりながらなんだって。何がしたいんだろう彼女。

 

ライターって、私の真似したかったのかな。結婚したって聞いたけど、旦那さんそんなに働かせたいのかな~。え~かわいそう、りかちゃん。やっぱり私みたいに一人でバリバリライターやって、自分のためだけに働く方が、りかちゃんには合ってると思う。絶対そっちの方がいいと思う~」

 

うん。ライター歴、私の方がだいぶ長いんだけどな……(苦笑)それから、結婚していたってのも過去の話。ちなみに、仕事のスタイルはずっと変わらないけど、別に強要されて働いていたわけでも決してない。

 

親友は、同窓会で再会してから一度も彼女と会っていないそうよ。なのに度々送られてくるLINEにさすがに辟易モード。こんな子がいることに私も驚いて、失礼な話ネタとしては面白おかしく聞いていたけど、実際近くにこんな子がいたらと思うと、ぞっとする。

 

 

私、思うのよね。

 

 

結局は彼女、ただ認められたいだけなんじゃないかしら? でもそのやり方は、自分と誰かをいつも比べて、自分の方が勝ってる! て思って安心しているだけ。都合の悪いことは勝手に頭で都合のいい感じに解釈をして、現実から目を背けてる。

 

今の自分を一番否定しているのは、きっと彼女自身。どんな自分だって、自分がいいと思えればそれでいいはずなんだから。親友や彼氏がいなくたって、毎月ギリギリでも自分の好きな仕事をしている自分自身を認めることができれば、きっと世界は変わってくる。

 

でも、現実は難しかったりする。

 

親友が欲しいし彼氏も欲しい。ライターだけで贅沢な暮らしをしたい。理想とは真逆すぎるこの現実を見たくなくて、数年ぶりに再会しただけの昔の級友にLINEを送って満たされている。最近は返信すらしていないそうなのに、それでも彼女からのLINEは続く。

 

どれだけ美人でも、ここまで中身がすごいとさすがの男もひく模様。彼女が今できることは、まずは現実を見る事、そして、受け入れる事。

 

誰がなにを言っても耳を貸さないそうだから、自分自身でそのことに気づくしかなさそうね。

関連キーワード
  • サバサバ女子よ、メンヘラちゃんのアピール力を、少しでも。
  • 客観視できる女は強い
  • THE【めんどい女】の見分け方
  • 優しさイコール金だとしたら。
  • 魅せ方の上手な女。引き出しは、多けりゃいいってもんじゃない。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう