いきなりだけど、いまだに「私(もしくは俺)と仕事、どっちが大事なの」って思い悩む人がかなりいるようね。相手に聞くまではいかなくても、密かにそんな風に思っている人がまだまだ多い。

 

この前会った女友達も、この手の悩みでモヤモヤしていたのよね。私と彼女は大学時代のバイト仲間。当時、渋谷のカフェで週5で働いていた私と彼女は顔を合わす頻度も多く、気づけばすごく仲良くなっていたの。当時のことは彼女に聞けば、なんでもわかるくらい(苦笑)。

 

今は当時より会う回数は減ったけど、今でも仲のいい女友達の一人。今回は、久しぶりに当時私たちが働いていたカフェに集合したときのこと。

 

246沿いにあるそのカフェの店長は、パンケーキが流行るずーっと前から「これからはパンケーキがくる!絶対にくる!」とパンケーキを推していた人でね。彼の予想は見事に的中して、今は行列必須の人気店へと成長したの。私たちは「昔もこんなに混んでたら、うちら仲良くなる暇なかったかもね(苦笑)」なんて話しながら互いの近況を話したりしていたんだけど、どうも彼女に元気がない……。どうしたの? って聞いてみたら、冒頭の悩みに心が支配されちゃっていたのよ~ありゃりゃ。

 

彼女には、付き合って3年になる彼氏がいる。その彼の仕事が最近忙しいらしく、2人の時間が前に比べてとれなくなってきたんですって。平日の夜に会える日数が激減、メールの頻度も激減、土日もどちらか一日は会社の仕事を持ち帰るようになった彼。どうやら、大きなプロジェクトをまかされて今が一番大事な時期らしい。

 

仕事が忙しくなる前の彼とは、会ったり連絡を取り合う頻度も多めだったそうだからか、彼のいきなりの変化にまだ彼女が追い付いていないみたいなのよね。そこで例のあの不安が頭をよぎる。

 

「私、大事にされていないのかな。彼にとって、仕事と私、どっちが大事なんだろう……」

 

これが例えば、浮気をしていて嘘をついているなら話は別だけど、彼の言っていることが全部本当ならば。付き合っていれば互いに環境は変わっていくもの。付き合いが長ければ長いほどにね。ずっと変わらないことなんてないんだし、そこを理解して付き合っていく方が彼女自身、気楽になれるんじゃないかしら。

 

彼が信頼できる人間だったら、そこは彼女も「よし、応援するか! 仕事が落ち着いたら思い切り遊びに行こう」と思っておくくらいの方が彼にとっては助かるかもね。彼自身、本当は申し訳ないとどこかで思っているはずだから。

 

彼女の話を聞いて、そんなことを私が言ったら、彼女は気まずそうにぽつりと言った。

 

女友達「でも私、この前彼がドタキャンした時につい言っちゃったの。私と仕事、どっちが大事なのって……」

 

……遅かったか。

 

 

私、思うのよね。

 

 

仕事と恋愛ってよく比べがちだけど、別物すぎて比べようがなくない?

 

生きるか死ぬかで言えば、働かなくちゃ生きていけないから仕事の方が大事よね。恋愛していなくても死なないし。でも、そういうことじゃないでしょう? 好きな人がいることで仕事を頑張ろうって思える起爆剤にもなるし、その人と過ごす時間や何気ない会話は、やっぱり何物にも代えがたい大切なものでしょう?

 

だから、要はどっちもものすごく大事なのよ。仕事も、恋愛も。比較するものじゃなくて、どちらも大事でいいんじゃないかしら。ただ、どちらも大事ということは、どちらもケアは必要になってくるということ。仕事は自分が頑張ればいいけど、恋愛は相手ありきよね。だから「あなたのことを大切に思っていると」ということを、相手が理解してくれているのが最高のカタチなのかもね。

 

「私と仕事、どっちが大事なの?」この言葉を口にしちゃった彼女は浅はかかもしれない。でも、彼女をそこまで不安にさせてしまった彼氏も彼氏。どれだけ仕事が忙しくても、会えなくても、「彼女のことが好きで大切にしている」ということが彼女に伝わっていたら、彼女はそんな言葉を吐き出さずにすんだんじゃないかしら。

 

こういう時は、いくら気恥ずかしくても本当の気持ちを彼女に伝えればいい。「仕事で会う時間がとれなくてごめん。でもこの仕事は自分にとって大事な局面だから頑張りたいんだ。でも、しっかり○○のことも大事に思ってる」って。

 

まぁ、なかなかこれが難しいんだけどね。2人なりの伝え方で、伝えればいいと思うの。そうしたらきっと、これからも2人はうまくいくと思うんだけどね。

 

ちなみに、彼女のその質問に彼はなんて答えたかというと……

 

「そのうち聞かれるんじゃないかと思ってた。聞かれたら、やだなぁって思ってた。もちろん○○のことは大切、だから付き合ってるんだよ。でも、仕事も大事。だって、仕事を頑張らなきゃ○○のことも守れないでしょう。だから、仕事も○○も、どっちも大事」

 

 

序盤はなんかやな感じって思ったけど、結果、女友達は、かなりいい男と付き合っているということが

判明しました。

 

なんの心配もいらなかったようね(苦笑)これからもお幸せに♡

 

 

カフェから始まる恋もある
2019.8.7
ひっさしぶりに、聞いてる側までときめくような恋話を女友達が持ってきた。先週末、暑くて暑くて溶けそうだからと私たちが向かったのは、としまえんのプール。だったんだけど、入場口に溢れかえる人だかりを見て即断念(笑)「とにかく涼もう!」ということで、近くのカフェに入ったの。 何も調べずに入ったお店だったけ...…

 

 

 

関連キーワード
  • 自分の機嫌の取り方を。
  • 他人の幸せを喜べなくても、それは全然悪いことなんかじゃない
  • いつの間にか一周まわって重たい女
  • 35歳の恋愛事情 ~いくかいかぬか10歳年下!~
  • 仕事と恋愛? 比べようがないしどっちも大事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう