もうね、本当にね。

 

うちの近所に、もうずーっと昔から続いている珈琲屋さんがあるんだけど。
そこのランチが半端ないの。もう最高なの。

 

サラダ・メイン(カレー、ピタサンド、サンドイッチ、スパゲティ5種類の中から1つ)

ドルチェ(毎日手作り、5種類以上の中から1つ)

食後の本格珈琲
これだけ揃って、1080円。(ちなみにスパゲティ大盛り無料←2人前以上あるボリューム)

 

良心的な値段も去ることながら、全てが美味しい。パスタをスパゲティと書いているところにも、好感♡

 

選んだドルチェと一緒に出される珈琲が、もう最高に美味しい。芳ばしい香りと深い味わい。

最高の、幸せの瞬間よね。

今日はこの前、近所の年下のお友達とそのお店に行ったんだけど。今日はその子の話をすることにするわ。

 

 

その子はね。本当に可愛くて、おしゃれで、とても気遣いが出来る女の子。
女子の私から見ても、「あぁ、女子力高いってこういう子のこと言うんだろうな」って、見習うべき所がたくさんあるの。

 

例えばね、去年のポッキーの日。
その日も、たまたまその子の恋愛相談を聞くために会う予定だったの。

 

そしたらその子、「りかちゃんの大切な時間さいてくれてありがとう♡」って言って、ラッピングしたメッセージ付きのいちごポッキーを用意してくれていて。

 

他にもあるわ。誕生日の時には、「実用的なものがいいかなと思って♡」って、請求書を書くときに大助かりの印鑑つきボールペン←(しかもキラキラのスパンコールまでついてる)をプレゼントしてくれたり。

 

とにかくもう女子力高め。ははぁと頭を下げたくなるくらい。

 

 

でもね、なんでかモテない。

 

 

いい感じになってるメンズたちの話を聞いても、そのメンズたちの諸事情が色々ありすぎて。

 

例えば不倫、例えば借金、例えば何人も妊娠させてるけどその都度おろさせていまだに独身。

 

なんか、私からすれば「そんな人、やめとけば?」って人たちばかりなんだけど、後日「どうなった?」って話を聞くと、なぜだか大体メンズたちの方が離れていって、付き合うまでには至らないパターンばかり。

 

その日も、「気になっている彼がいて・・・・・・、話聞いてもらえますか?」っていうランチだったから、私、思い切って聞いてみたのよね・・・・・・。

 

「ねぇ、もしかして、めんどくさいとか、重いとか、言われたことある?」って。

 

そしたら、「なんで分かるんですか!?私そんなにめんどくさいですか!?」

 

哀しいことながら、ビンゴだった。

 

 

たまにいるのよね。同性に対しては本当にいい子で、めんどくささの「め」も想像できない子が、異性に対してだけめんどくささの牙をむいてしまう子が。

 

今までの人がどうだったか聞いてみたら、うん。確かにめんどくさい。(苦笑)

想像もつかないけど。LINEを見て、おもわずため息がでちゃったの。

 

【見せてもらったLINEその1】

 

彼の仕事が長引いて、予定していたデートがリスケになった時。

 

彼も誠意ある謝罪をしているのに、

「楽しみにしてたのに」

「それって嘘?」

「来るまで待ってる」

みたいな内容の連投。

そしてしまいには、

「ねぇ、私ってそのくらいの女?」

と問いただす始末。ちなみにこれ、付き合う前ね。

 

その後、ちゃんとデートは後日したみたいなんだけど、それ以降、彼からは音信不通。

 

【見せてもらったLINEその2】

 

付き合い初めた彼とのLINE。

 

どうやら「おはよう」と「おやすみ」がないと許せないらしい彼女。

LINEのところどころに

「ねぇ、なんで昨日おやすみなかったの?」

「おはよう言ってないのに最初から会話は失礼だぞ~」

的なコメントが。

 

最終的には

「一日の始まりと終わりに挨拶すること、親御さんは○○に教えなかったのかな。可哀相。」

と親御さんを非難。

 

その彼には、1ヵ月で振られたそう。

 

 

「ごめん、私あなたのこと、なにも分かっていなかった。」って、その日その子に謝ったわよ私。

 

その子曰く、同じ事柄でも女子なら許せるけど、男子になるとものすごい厳しくなっちゃうんだとか。

 

 

いや・・・・・・でも・・・・・・。それだけじゃない。

 

自分の価値観は押し付けるものではないし、ましてや人の親を非難なんて、誰もやっちゃいけないこと。

 

メンズへの不信感は、今まで出会った人たちの経歴で出来上がったようなものだけど。

もし今度出会った人が、まっさらな人だったら?

疑いの目で最初から見ちゃうと、そのメンズはすぐにあなたの前から消えてしまうわよ?

 

用心するのはとても大切。でもそれは、必要以上に疑うのとは全く別物。

その子自身、女子力がいくらあっても、めんどくささには敵わないこと、もう、うすうす感じているはず。

 

私も、ずっとその子の相談乗っていたのに・・・・・・と反省しちゃったわ。

 

 

女子力が高いのはとても素敵なこと。
でも、選択してって言われた時。

 

 

女子力が最高に高いけど、果てしなくめんどくさい女子
女子力皆無だけど、さっぱり健康的な女子

 

 

もちろんどのくらいめんどくさいかにもよる。ちょっとのめんどくささは可愛いにもなる。

でもなんとも言えないけど、果てしなくめんどくさいは、もう本当に、めんどくさい。

 

・・・・・・私、今日何回めんどくさいって言っているのかしら(苦笑)

 

私は、世の男性は後者を選ぶ気が、するのよね。

 

女子力とモテるは、比例しない。
他にもっと重要な部分がある。

 

そして、実は男ってそこまで、女子が感動するほど「女子力」に興味があるわけじゃ、ない(苦笑)

 

だから、「女子力あげれば彼はあなたに夢中!」なんて記事には決して、踊らされないでちょうだいね。

 

普通に見せる。を選んだ女
2018.10.5
今日行ったカフェは、家の近くにあるちょくちょく利用するお店。 古民家をリノベーションしたそのお店は、入口には大きな木のテーブルと植物があって、もうかなり良い雰囲気。 店長こだわりの珈琲はいつも良い香りがして、この珈琲のために通ってくるお客さんも多いみたい。 今日私が通されたのは、「天気も良くて...…
しちゃったんなら、最後まで。
2018.10.5
「私、彼氏のこと本当に好きだし、別れたくないからちゃんと言う。浮気したこと。」 思わず珈琲吹き出しそうになっちゃった。 えーもう、なんなのかしら(苦笑) 今日来たのは、昼間は珈琲専門店、夜はBARで、それぞれオーナーが違うっていうお店。 ヘアメイクの友達が「雰囲気最高だし、落ち着くよ」ってすす...…
関連キーワード
  • 忘れたくない女
  • 「自分らしさ」が無くなるような恋ならば。
  • セフレと言っておきながら。
  • 結婚相手の落とし穴
  • 魅せ方の上手な女。引き出しは、多けりゃいいってもんじゃない。
  • 絶対に、言ってはならない言葉

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カフェっ子リカちゃん
今から話すことは、是非とも女性の皆さんに覚えておいてもらいたい。 この前ね、有給休暇をもらってちょっと旅行をしてきたの。 きれいな海と川...