「私、彼氏のこと本当に好きだし、別れたくないからちゃんと言う。浮気したこと。」

 

思わず珈琲吹き出しそうになっちゃった。

 

えーもう、なんなのかしら(苦笑)

今日来たのは、昼間は珈琲専門店、夜はBARで、それぞれオーナーが違うっていうお店。

 

ヘアメイクの友達が「雰囲気最高だし、落ち着くよ」ってすすめてくれた通り、というか期待以上に素敵なお店。

 

 

静かで、珈琲を入れる音が心地よく響いてくる。
あー、ここは。こういう場所こそ、大人になったからこそ入れる場所、くつろげる場所。

こういう楽しみもだんだんと増えてくるから、大人になるのもなかなかいい。

コーヒー

って、至福の珈琲一口目、頂こうとしたら、さっきの一言。

 

不快感を悟られないようにBUT、「私ちゃんとあなたのこと見ましたからね。このお店、たぶんそういうお店じゃないわよね」的な感じで彼女の方を見る。

 

 

そこには、

まるでモデルかのように小さな顔。大きな瞳。顔の8、5割が目ね。その大きな瞳に、今にもこぼれそうな涙。

黒髪のサラサラヘア、服装はー・・・・・・、あれ、もったいない。もっとおしゃれしたら良いのに。くまのセーター着てる。おしゃれに見せるくまのセーターなのかしら・・・・・・謎。

でもほんと、仕事上外見をお仕事にされてる方とお会いする機会もあるけど、一般の子でここまでレベル高めはなかなか会ったこと、ないかも。

 

 

本当にいるのね、こういう子って。
服装が残念なのは、服を頑張る必要がなかったからよね。
これって、特に男性に顕著な気がする。

 

経験上だけど、ものすごいイケメンの服装が「えっ?」っていうレベルのだささだったりするのも、顔が良すぎるから、服まで頑張る必要がなかったからと思うのよね。

 

絶世の「美」じゃない場合は、どうにか自分をキレイに見せよう、格好良く見せよう、って頑張るじゃない?

その必要が全くなく、モテ人生まっしぐらを生きてきた彼女・彼らたち。

そしてそれは服装だけじゃなく、多少のわがままや微妙なポイントだって、その「顔面」で補われてきたのよね。

 

でもそれって実際、実は幸せなのかそうじゃないのか、社会に出てみると分からなかったりするのが面白くもあり、残酷でもあり。

 

 

そういう努力とか、辛い経験、悲しい経験をしてきた人との経験値の差は、大人になってからじゃ、なかなか埋まらない。

 

 

だって今の彼女が、まさにそう。

男性なら、どれだけタイプじゃないと言っても、彼女に微笑まれたら間違いなく「一目惚れ」

女性なら「私もあんな風に産まれていれば」ってうらやむレベル。

 

そんな、見た目間違いなく勝ち組の彼女が、今まさに、自分自身と彼氏をどん底へ突き落そうとしているのよ。

きっと、こう思っているのよね。
「彼氏のことを大事にしたい、好き、大切。だから、浮気したことも隠さずに言おう」って。

 

きっとさっきの彼女の言葉に、嘘偽りはない。
誠実にこれからも付き合いたいと思っているから、言おうと思うのよね。

 

 

でも私、思うのよね。
誠実にこれからも付き合いたいのなら、そのことは、絶対に言ったら、だめ。

 

そもそも、誠実に付き合いたいと思っているあなたが。

言葉の通り、本当に彼氏のことがめちゃくちゃ好きなあなたが?

 

 

浮気をした。

 

そのこと自体が矛盾なのよね。
そして、彼氏に対して申し訳ないと思っているから、その事実を話そうとしているあなた。

 

 

違うわよね?きっと、言って楽になりたいだけ。そんな自分に、自分自身気づいていないだけ。

「分かったよ、でも俺はお前と別れないし、許す。そのことは忘れることにする。」って言葉を期待しているの。

 

でもね、現実はそう甘くもない。

 

別れる覚悟があるなら言ってもいいかもしれないわね。

仮に万が一、あなたが期待した言葉通りのことを言ってくれたとしても、その後あなたたちは、その事実を知る前と同じように付き合えるかしら。

 

 

答えは、NO。

 

 

何か月後か、何年後かは分からない。
でもいつか間違いなく言われるわよ、「あの時、浮気した時・・・・・・」って。

許すはずも、ましてや忘れるなんてこと、あるわけないじゃない。

 

 

もしもあなたが、本当に彼氏のことが好きなら、これからも付き合いたいと思うなら、最後の最後まで、あなたの中に秘めておくこと。

辛さと苦しさは、自分の罰として、これからの戒めとして、ちゃんと味わうの。

それは、あなたが外見だけじゃなくて、内面もぐっと魅力的になるチャンスでもあるはずよ。

 

浮気は良くない。

 

でも、しちゃったんなら、最後まで。
あなたの中に、閉まっておくこと。

 

そんな風に伝えたいけど、いきなりそんなこと言ったって、ぽかんとされるだけよね。
どうやらこの後彼氏に会うみたいで、さっき出て行ったけど。
彼氏に言っちゃうのかしら、あの子。

 

気になるけど、まぁいっか。

 

 

ようやく静かになったから、私は私で、素敵なこの時間を味わうことにするわ。

関連キーワード
  • サバサバ女子よ、メンヘラちゃんのアピール力を、少しでも。
  • その男、その優しさに、要注意。
  • 重い女は自己中女
  • 女の武器は、涙じゃない
  • 幸せに浸る勇気をもう一度
  • 婚活が成功する人しない人

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カフェっ子リカちゃん
男女問わず、皆様に伺いたいこの質問。 【ねぇ、口の悪い女って、どぉ?】 っていうのも、さっきいたのよね、すぐ隣の席に。 本当に本当に、口の...