むかつくし、切ないし、どうにも出来ない自分にも腹が立つ。

聞いてくれる?私の大事な友達の話。

 

友達が引っ越したっていうので、その街まで遊びに行ったこの前の休日。

家の近くに、女子トークには持ってこいのカフェ発見!!

ここは女子っぽくサラダランチを注文(笑)食後のコーヒーって普通豆は選べないお店が多いけど、そこは豆も選ばせてくれた。コーヒーへの愛が伝わってきて、すごく感じのいいお店。

お互いの近況を話しながら、なんでもないことで笑いあう時間って最高よね。

年を重ねていくと、恋愛以外のことにも仕事やプライベート、やりたいことの話とか、話すジャンルの幅が広がって面白い。

 

でも、やっぱりしちゃうわよね、恋愛の話(笑)

 

彼女はね、まぁ言ってしまえば寂しがり屋。ひと肌恋しくなると、誰かの体温の中で眠りたいって思う時ってあるわよね。

 

それが顕著に出るのがその子なんだけど。彼女には、4年間(ながっ)彼氏じゃないけど彼氏みたいな、曖昧な関係の人がいたの。

 

ずっと私にも、ただそういう関係なだけで、お互いに今彼氏彼女がいないから、さっぱりした関係だよって言ってたのよね。ようはセフレね。

 

セフレってそもそもなんなのかしら。
恋愛感情なきゃセックスって出来ないものって私は思うけどね。
まぁそれは個人や男女によってだいぶ幅があるから、誰かに迷惑かけなければ、口はさむことじゃないかって思うようにしてる感じ、私はね。

 

本人たちがほんとに良ければ問題ない話ではあるわよね。

 

でも、ずっと、その「なにも恋愛感情がない関係でセックスする」という状況って、続くのかな。

って疑問には思う。

 

予想はしてたけど。

彼女は相手のことを結局好きになってた。

 

あぁ、やっぱり・・・・・・。

そんな風に思ってしまったの。

 

で?どんな感じなの、その人とはって聞いてみると。

週2~3で会う。泊まる。セックスする。夜は3回ほど(キャー)

彼女の誕生日には、家でごちそうを作ってくれてバラの花を1本、テーブルに添えてプレゼント(キャー)

 

男っ気がある自分だけど、そんな自分のことを、彼はとても女の子扱いしてくれる(キャー!!)

 

彼の誕生日が最近だったみたいなんだけど、その日は彼女がお祝いをして、甘い夜を過ごす(キャァァァァ)

 

でも、付き合うってことにはならない(・・・・・・?)

 

そういう話にはなるんだけど、付き合うってことにはならないんですって。

それがかれこれずるずる流れて、4年。まぁ彼女が私に「好きになっちゃった」っていったのはついこの間だけど。
彼女、自分の気持ちにウソをつききれなくなったみたい。

 

うん・・・・・・。私、思うのよね。

 

ねぇもうやめなよ、その男。

 

 

大事な大事な4年間。まるで付き合ってるかのようなその日々も、彼にとっては「付き合うまではいかない」ってこと。

ずるいよね、そんなに優しくして。そんなに大事にして。

でも、彼女にはできないだなんて。

 

甘くて美味しい毒を、4年間ずっと食べてきたような気分。いや、そんなきれいなもんじゃないか。

 

その優しさは、彼が満足するタイプの自己満なだけ。彼女に対しての優しさって感じがしないのよね。

好きな人と好きな人が一緒にいたら、あなたのパートナーになりたいって自然と思わない?

そんだけ会って、そんだけセックスして。

でもそれは実態のないものですよ~だなんて。

 

もし、ただ覚悟が決められなくて・・・・・・とかならまだしも。

いや、そうだとしても、ね。

4年の間に覚悟決まんないなら、もう決まらないわよね。

 

でも好きっていう気持ち。そればかりはなかなかすぐには、消せないのよね。

周りは、「そんな男もうやめな」って言えるけど、たぶんそんなこと、彼女が一番わかってる。

だからもう。これは彼女がなんとかするしかないの。

 

好きって気持ちとしっかり向き合って、どうか自分のことを丁寧に扱ってあげて欲しい。

私が言えるのはそれだけだけど。

どんな形であれ、彼女がどうか、「これで良かった」って思える結末でありますように。

でもその相手ね~。

 

自分が彼女にしてあげることに酔ってる彼。
きっと間違いなく、ナルシスト(苦笑)

自己愛って全然悪くないけど、今のあなたはとてつもなく、格好悪い。

そのことにどうか今すぐ、気づいていただきたいものね。

 

昔の男に会わない方がいい理由
2018.10.24
1日4杯。 私がコーヒーを飲む杯数。 朝起き掛け。出勤前に会社近くのカフェでテイクアウト。ランチの後に。帰宅して、最後の一杯。 どんなタイミングでも、私の隣にはいつもブラックコーヒーが。 もともと好きだったけど、いつからこんなに飲むようになったのかしら。と思いながら今もコーヒーを飲んでるんだけどね。...…
「自分らしさ」が無くなるような恋ならば。
2018.7.6
うちの会社ってね、夏休みは7月~10月までの好きな5日間をとればいいっていうスタイルなんだけど。 「そろそろ考えなきゃな~」なんて考えてるうちに、気付けばもう7月。 あっという間ね、ほんと。そろそろほんと考えなきゃと思って、職場近くのカフェでコーヒーを飲みながら手帳とにらみ合いっこしていたら。 ...…

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事