消臭効果がある炭を、玄関先や冷蔵庫内に置いているご家庭もあるのではないでしょうか? 消臭アイテムとして以外にも、日本では古くから燃料として使用されてきた炭ですが、最近では炭を使った「チャコールダイエット」に挑戦する人もいるといいます。

 

そこで本記事では、コーヒーを毎日欠かさず飲むという人や、外出自粛でちょっぴり体重が増えてしまったという人におすすめのチャコールダイエットについてご紹介します。

 

関連記事:コーヒーはダイエットにも効果あり?痩せる飲み方と注意点を紹介

関連記事:肉体改造にはコーヒーが必須アイテム!?筋トレとコーヒーの深い関係とは?

無理なく続けられる「チャコールダイエット」

海外で話題になったチャコールダイエットとは、いったいどんなダイエットなのでしょうか。

「チャコールダイエット」とは?

チャコールダイエットとは、パウダーやカプセル状になった炭を体内摂取するダイエット方法です。ダイエットを成功させるには、とにかく続けることが大切ですが、運動や食事制限によるダイエットは継続するのが難しいですよね。

 

ですが、チャコールダイエットなら、サプリメントのように摂取するだけという手軽さ。パウダータイプの炭の場合には、適量をお好みのドリンクに混ぜて飲むことが可能です。コーヒーに混ぜれば色味もほぼ同じですから、違和感なく続けることができるでしょう。チャコールダイエットは、毎日コーヒーを飲む習慣のある人におすすめのダイエット法です。

炭が体にもたらす効果

炭には高い吸着作用があり、経口摂取されると体内でデトックス効果を発揮するといわれています。その昔、忍者たちが解毒剤として持ち歩いたといわれるだけあって、薬物の過剰摂取の解毒剤として、さらには慢性腎不全の薬として医療現場でも活性炭が使用されてきました。

 

経口摂取された炭は、腸に溜まった老廃物のほか、余分な脂質や糖質なども吸着して体外へ排出してくれるのだとか。腸がスッキリときれいになれば、腸が活性化されて消化や吸収の働きが高まり、代謝アップに繋がります。腸内環境が整えば、免疫力向上や美肌などのメリットも。炭を食べることでダイエットだけではなく、美容にも良い効果が期待できます。

そもそも炭を食べても大丈夫?

「コゲを食べるとガンになる」と、耳にしたことがある人もいらっしゃるのでは? 原料となる木材を加熱して炭化させた炭は、極端に言えばこげですが、毎日大量に食べなければそれほど心配する必要はないようです。

 

こげを食べるとガンになるといわれているのは、数十年もの間、こげを食べさせたマウスが胃ガンになった実験があったからにほかなりません。実験でマウスが食べたこげの量は、人間に置き換えると、どんぶり1杯分に相当するそう。

 

発がん性物質はわたしたちの身の回りに潜んでいますから、どんな食品であれ過剰摂取には気をつけなければなりません。もちろん、炭も同様ですが、チャコールダイエットでは毎日どんぶり1杯ほどの炭を食べる必要はありませんから、神経質になることはないでしょう。

 

むしろ最近では、腸内環境の悪化が大腸ガンの原因であることが明らかに。ですから、チャコールダイエットの一環として炭を加えたコーヒーを飲めば、腸内に溜まったガンを引き起こす原因物質の除去を期待できます。

 

関連記事:チャコールクレンズはダイエット効果あり?おすすめの飲み方や商品を種類別に紹介

【特徴別】炭の種類はこの3つ

炭とひと口にいっても、種類はさまざまです。薬用の炭は医薬品で医師の処方が必要ですから、チャコールダイエットには食用として販売されている炭を使用しましょう。「チャコールダイエットを試してみたいけれど、どの炭がいいの?」とお悩みの人なら、それぞれの炭の特徴を知り、一番ふさわしいものを選んでみてはいかがでしょうか。

ミネラルが豊富な「竹炭」

竹を原料にした竹炭は、カルシウムやカリウムといったミネラルが豊富に含まれています。カルシウムは丈夫な骨や歯を作るだけでなく、興奮した神経を抑制したり、細胞の分裂や分化に関与したりなどわたしたちの体の中で大切な働きをする成分です。

 

また、カリウムにはカルシウムと同じく神経の興奮抑制作用をはじめ、塩分の摂取過剰を防いだり、筋肉の収縮に関わったりといった働きがあります。

脂質を吸着する「赤松の炭」

日本を代表する常緑針葉樹の赤松は、松ぼっくりができる木としてお馴染みですね。赤松からできた炭は吸着力が高く、とくに脂質をよく吸着するといわれています。もしも甘いものや油っこい食事が大好きという人であれば、赤松の炭(もしくは赤松の炭が配合された商品)を選ぶことができるでしょう。

 

飲む炭、フィットネス【黒汁フィットネス】

高い吸着効果が期待できる「ヤシ殻の炭」

ヤシ殻とは、オイルを絞った後のヤシの種殻のことです。炭化させたヤシ殻は高い吸着力を持っているほか、近年ではバイオマス発電の燃料になる可能性があると注目を浴びています。園芸用資材や脱臭剤として販売されているヤシ殻製品も多いですが、チャコールダイエットをする目的で購入するのなら必ず食用のものを選びたいですね。

 

 

【チャコールプレミアムダイエット&クレンズ】

毎日の習慣で腸をきれいに

すでに炭が混合されたコーヒーもありますが、食用の炭を購入し、お気に入りのコーヒーに加えることもできるでしょう。当然のことながら摂取過剰は禁物ですが、適量を守って続ければ、腸内環境を整えることが可能に。手軽にできるダイエットをお探しなら、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事:【KAFFE BUENO】コーヒーかすを再利用! 美容に効くリサイクル・コーヒーオイル

関連記事:【クールなビジュアル×マイルドな味わい】今注目のブラックラテとは?

 

参照サイトURL:

https://fashionbox.tkj.jp/

関連キーワード
コーヒー, 知識の関連記事
  • タージマハール
    【マサラコーヒーで一服】インドのコーヒー事情をご紹介!コーヒーの歴史は巡礼者の密輸からはじまった?
  • 東ティモールコーヒーの味と特徴【爽やかな酸味と力強い苦味】
  • カフェラテとカフェオレ
    今更聞けないカフェラテとカフェオレの違いとは?【知らなきゃ恥?】
  • リストレットの濃厚な香りと味を楽しもう!カフェでの注文方法とおいしい飲み方
  • コーヒーシロップ超便利な使い道
    パンケーキにも!コーヒーシロップ超便利な使い道

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう