このところ、自宅の最寄り駅界隈に韓国風カフェが立て続けにできてきてる。私、韓国がほんっとに大好きなのよね。食べ物も韓国語もKPOPダンスも化粧品も。そして特に大好きなのが、韓国のカフェ。

 

韓国のカフェってね、おしゃれな上にドリンクやフードのクオリティもかなり高め。韓国にはこれまで7回くらい行ってるけど、行く度に素敵なカフェができてるのよね~。今は行きたくても行けない状況だから、現地気分を味わえる韓国風カフェが近所にできるのは願ったり叶ったり。てなわけでこの前の週末、気分転換も兼ねて新規オープンのカフェに行ってきたの!

 

カフェに突撃したのがお盆中ということもあってか、店内は比較的空いてて快適。韓国さながらのマカロンとドリンクを頼んで、韓国気分を存分に堪能♡ と、そんなところにカップルが来店。ふたりともカフェが好きみたいで、きゃっきゃしている感じにほのぼのしてたんだけど、だんだんふたりの雲行きが怪しい感じに……

 

彼女「ねえ今度の土日なにしてる? 行ってみたいカフェがあるんだよね! 一緒に行かない?」

 

彼氏「あ~ごめん。土日予定ありだ~。友達と焼き肉行って、そのまま泊まりの予定」

彼女「えそっか~わかった。でも今週も久しぶりに会えたのに、また来週も会えないの~?てかとの友達って誰?まさか女じゃないよね?」

 

彼氏「女じゃないよ!男だよ。ほら、よく話す○○ってやつ。てか、俺たちが付き合う前はほんとに毎週そいつと遊んでたからさぁ。俺にとっては彼女も友達もどっちも大切なの。その辺りわかってもらえたらすごく嬉しいんだけどな」

 

彼女「え~ほんとに毎週遊んでたの?てかそんな毎週遊ぶ男友達っているもん?(笑)まさかゲイじゃないよね~?(笑)でも正直な話、先週だってその人と遊んでたんでしょ? 普通なら彼女の方優先しそうなもんなのにさ」

 

彼氏「付き合う時に話したよね俺。誰かと付き合うことで、友達と会う時間が減るっていう付き合い方はしたくないって。それから、普通なら彼女を優先って、なんかその考え違和感すごいんだけど……

 

彼女「だって! 私は○○君と付き合ったら毎週会えるもんだと思ってたんだよ? 男友達男友達って、てか本当にその人男なの?やっぱり他に女とかいるんじゃないかって思っちゃう……。ねえ ちょっとさ、携帯見せてもらえないかな……」

 

彼氏「うーん。俺としては、互いの時間や友達も大切にできる付き合い方をしていった方が長く続くと思ってるんだけどな。大切の仕方はもちろん人によって違うけどさなんか俺らは根本が違うみたいだね。で? 携帯見てどうすんの?とそいつの見て安心するわけ?見てもいいけど、その瞬間結構俺、冷めるかも」

 

彼女「(泣き始める彼女)どうせあれでしょ……。どうせ私のことなんてそこまで好きじゃないんでしょう? そこまで可愛くないし、他の女の人と週末遊んでるんでしょう?……ヒック」

 

うっわーーーーーーーー。めんどくさ。

 

私、思うのよね。

 

付き合う時点で、ある程度の信頼は互いに寄せているはず。必要以上に疑心暗鬼になるのは、自分にとっても相手にとってもいい結果を生まないわよ?

 

もちろんそりゃぁね、嘘をついて浮気をする奴もたくさんいる。

 

でもこの彼氏。おそらくこいつは、いい奴よ。たぶんだけど本当のことを言ってる気がした。彼女と長く楽しく続いていきたいって願ってる気持ちも、男友達との時間も大事にしたいっていう気持ちも、どっちも伝わってきた。

 

だけど彼女には、彼氏の思いは全く伝わってないようね。ここまで疑心暗鬼になるってことは、過去になにかあったのか、とんでもなく自分に自信がないのか。どちらにしても、自分が悲しい結末を引き寄せてるってことにこの子は全く気付いていないようね。

 

このままだとこのふたりは結構危うい。今回もし彼氏にフラれても、悪いのはあなたよ? 決して自分以外の誰かのせいにしないように。

 

それこそ何にも知らないふたりだけど。この彼氏、信じてみてもいいような気がするけどな。結局のところ負の連鎖は、自分で断ち切るしかない。そして、「この人は」と思える人なら、信じて付き合っていくしかないもんなのよ。

 

で。そもそもだけど、もし自分がここまで疑われたらどう? いい気分しないわよね。自分がされて嫌なことは、相手にもしないのが基本。ましてや自分が好きな相手ならなおさらよ。

 

相手を疑う暇があるなら、焼肉でも食べて満腹感と幸せ感に浸っておけばいいのよまじで。そっちの方がぜーったいに幸せ。

 

疑心暗鬼、ほどほどにね。

 

created by Rinker
¥500 (2021/12/07 10:46:31時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう