思い出したくもないが、僕は東北出身の女性にフラれることが多い。個人的な経験則で申し訳ないが東北女子のフリ方は似ているようで、県によって特徴があるのだ。

 

青森県...あれ、こいついけるかな?と思わせつつ思いっきりフってくれる

 

岩手県...男子力の分析が得意。時間を掛けて見定めたあとフってくれる

 

山形県...熱しやすく、冷めやすい。音信不通でフってくれる

 

東北女子と同じように緑茶(日本茶)も似ているようでちょっとした違いがあるのだ。

 

ここでは緑茶(日本茶)の種類やその違いを解説します。

 

関連記事:【緑茶の種類と味の違い】世界で愛される日本の緑茶、代表的な種類を紹介します!

日本茶と緑茶の違い。別物ではないけれど....


「日本茶」と聞いてイメージするのは“緑色のお茶”ですよね。

ですが、日本茶の定義は「日本で作られたお茶」を指す言葉です。つまり、日本のチャノキから作られた紅茶も日本茶に分類されます。ですので“緑色のお茶”は日本茶でもありますが、さらに細かく分類すると「緑茶」になります。

 

緑茶をさらに分類すると「煎茶」「玉露」「かぶせ茶」などが挙げられます。ですが“茶色いお茶”の「ほうじ茶」も緑茶に分類されるのです。茶色なのに緑茶? と、思う人もいるかと思いますが、緑茶の定義は単純に“緑だから”というわけではありません。緑茶の定義は“茶葉の製造工程”にあります。

緑茶の製造工程を解説

緑茶の製造工程は大別すると“蒸す”“揉む”“乾燥させる”になります。中でも最初の“蒸す”という工程が重要で、これにより茶葉を発酵させない(不発酵茶)が出来上がります。この不発酵茶が煎茶を始めとした緑茶に分類されます。ほうじ茶の茶葉も不発酵茶。緑茶に分類されるのはこのためです。では、緑茶に分類されるお茶の違いから解説していきます。最もポピュラーな「煎茶」とはどのようなものなのでしょうか?

煎茶・玉露・かぶせ茶に使われる茶葉は栽培方法に違いがあります


国内で最も流通している緑茶「煎茶」は日光を遮らず栽培された茶葉です。“日光の当て方”で緑茶の味は大きく変わります。煎茶のように日光を多く浴びせると茶葉内のカテキンが光合成により増加します。このカテキンが渋味を感じさせるのです。

 

反対に「玉露」や「かぶせ茶」の場合、一定の割合で日光を遮断して茶葉内のカテキンの活性化を抑制し、テアニンを増加させるのです。テアニンとは旨味成分を含んだもので、お茶独特のコクを強く感じさせます。

 

つまり、「煎茶」は渋味・香りのバランスが取れたお茶、「玉露」は甘味とコクの強いお茶、「かぶせ茶」は煎茶と玉露の中間の味とされています。では「深蒸し茶」「番茶」「ほうじ茶」などはどのような緑茶なのでしょうか?

深蒸し茶・番茶・ほうじ茶ってどんなお茶?

「深蒸し茶」は煎茶と同じように日光を遮らず栽培した茶葉ですが、製造工程の蒸し時間が違います。香りは煎茶ほどありませんが味わいは濃厚です。番茶は夏の強い日光を浴びた遅摘みの茶葉で渋味が強いのが特徴です。茶葉の色も煎茶に比べ薄緑になります。「ほうじ茶」は煎茶や番茶となる茶葉を強火で煎るため香ばしい香りの緑茶です。しかし味わいはすっきりとしており食後のお茶として人気があります。

東北女子の特徴・後編

秋田県...とてもノリが良く、無駄話にも付き合ってくれるが、核心に迫るとフってくれる

 

宮城県...情報なし

 

福島県...付き合うのに色々と条件を出してくる。断るとフってくれる

 

ほうじ茶などを除いて、緑茶とされる飲み物は一見見分けがつかない。東北女子だって言われるまで、どこ出身かなんて全く分からない。でも、そしてフラれる時に「あぁ、やっぱりな...」と思い知らされるのだ。似ているようでちょっとした違いがある…東北女子も緑茶の世界も奥が深いのである。

 

関連記事:【カフェインに弱い方必見!】 今話題の国産紅茶の魅力とは?

関連記事:意外と知らない日本茶の効能。美味しく飲んで健康に!

関連キーワード
  • カフェでバイトしたい人に読んでほしい!受かる志望動機とは?
  • セイロンティーで有名なスリランカで感じた文化の違い【日本との意外な関係とは】
  • 大阪カフェ
    大阪カフェ文化は意外と奥深い? その歴史と楽しみ方をご紹介
  • 路地裏、魅惑の喫茶店を巡る旅―渋谷区 幡ヶ谷編―
  • コーヒーを淹れて鑑賞したい「コーヒーがテーマの映画3選」
  • カフェ_喫茶店
    イメージだけじゃない。カフェと喫茶店の意外な違い

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カフェっ子リカちゃん
共感だけが友情じゃない。これって恋愛にも言えること。 今年の夏はほんとに毎日が暑さとの戦いね。その日も、何杯目かもうわからないほどのアイス...
カフェっ子リカちゃん
もうね、本当にね。 うちの近所に、もうずーっと昔から続いている珈琲屋さんがあるんだけど。 そこのランチが半端ないの。もう最高なの。 サラ...