デザートっていいですよね。

先日、ランチを食べようと思い、土地勘のあまりない場所だったので、百貨店の中で適当に〜と思っていたんですけど、なにやら飾られている、デザートが安くて美味しそうなお店があったんです。

わたくし、レンストランフロアだったら必ず一周してからでないとなかなかお店が決められないのですが、その日はそのデザートのために即決。いや、時間がなかったというのもありますが苦笑

時間がないのに、デザート食べるんかい、というツッコミはあるかと思いますが、そのお店では、そば粉クレープがワンコイン以下でならんでおり、クレープに目がないわたしは、なんでこんなに安いの〜、とりあえず食べる。となったわけです。

もはやそうなってくると、メインディッシュはわたしにとっては添え物。
はやくこいこい、デザートタイム。

時間がないので、早々にランチをかきこみ、「デザートお願いします!」
と来たものは、ある程度、想定の範囲内だったものの、なんとなく嫌な予感。。
一口食べる。

なんだろう。。もちもち感ゼロ。。
なんだろう。。粉っぽいわけではないのに。。
なんだろう。。全体のバランスが悪いというのか。。

と、悶々としていたら、むかいの相方が「前に食べたあのクレープ、すんごく美味しかったんだね!」と言ってくれたので、私の中でそうかーーそうだよと激しく頷く。

人間というのは贅沢にできているもので、一度おいしいものを食べてしまうとそちらの記憶が残ってしまうので、上書きされるような出来事がないと、なかなか更新されないものである。
クレープ好きとして、わざわざ美味しかったクレープを食べに出かけたくらいなので、このどうにもバランスの悪いクレープが口の中でしっくりこなかった。

粉物のレシピというのは、結構単純で、作り方も簡単だったりするので、違いを出す方が難しいんじゃないかと思うんだけど、これがどうして、全く違ってしまうから奥が深い。
ちょっとした混ぜ方だったり、ちょっとした寝かせる時間だったり、ちょっとした配合の違いで、結果が雲泥の差、もはや別物になってしまうのだから恐ろしい。

きっとクレープのレシピなんてそう大差ないだろうし、焼き方だってそう変わるはずもなく……
しかし、だからこそ、違うんだと思わされたそんなランチデザート。

写真はまったく関係ない、ありし日のデザート写真なのですが、高くなくてよくて、どっさりしてなくていいの。ランチだから。
こういうシンプルなリコッタチーズと季節のフルーツがちょっと添えてある。
でも、丁寧に盛り付けされている……
ああ、、美味しかったなぁ……このデザート……また行きたい。
この日のメインはまったく思い出せないけど。笑

関連キーワード
  • もう迷わない「当たりを見つけるカフェ選び」の4つの法則
  • 辛抱強さは関係ない。人が待てる時間は決まってた?!
  • 正解ってあるの!? コーヒーマスターへの道 その5
  • 【体験・挑戦】UCCプロフェッショナル認定試験にチャレンジ!するハナシ。
  • 女子力高い塩顔イケメンと写真の話
  • 【THE LOCAL COFFEE STAND】2周年おめでとうございます!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カフェっ子リカちゃん
「私、彼氏のこと本当に好きだし、別れたくないからちゃんと言う。浮気したこと。」 思わず珈琲吹き出しそうになっちゃった。 えーもう、なんな...
カフェっ子リカちゃん
コーヒー豆の在庫をきらしてしまった。 近所に最近出来た、いい感じの珈琲屋さんがあったことを思い出して、早速行ってみることになった休日の昼下...
カフェっ子リカちゃん
この前、知り合いの方にお招きいただいて、ブランドのアフターパティに友人と行ってきたの。 明治神宮前で待ち合わせて、「あ、ここ、たらればで撮...
カフェっ子リカちゃん
嘘の味は、苦い。珈琲みたいって言う人もいるけど、そんなことない。 珈琲はもっとコクのある苦味で、深みもある。そんな嘘だとしたら、珈琲に例えて...