身体が重い。もうどうしようもなく重い。

 

別に風邪とかじゃないわよ?

 

現実的に身体がなんだか重たかったの。

体重計に乗ってみたらね、自分の中でのベスト体重より3㎏オーバーしていたわ。

 

ショックだったけど、自分のことは受け止めないとね(涙)というわけで、人生初の3日間ファスティングをやってみたの。

 

みんな、ファスティングおすすめよ。

お腹はすくけど、身体の毒素が抜けてく感じがして、なんだか気持ちいいの。

で、どんどん身体が軽くなってくのが分かるから、ちょっとはまるかも。

 

ただ、一番気兼ねしたのは、大好きなコーヒーを飲めないということ。

 

でもね、それも一瞬で解決。コーヒーに含まれるカフェインが胃を痛める原因になるからNGということなんだけど、なら・・・・・・。私には「デカフェ」という大きな味方がいるじゃない♡

 

そう思って、うきうきしながら向かったいつものカフェ。

 

そこにはね、話の内容を伺っているとご年齢が60~70歳くらいの女性が3人がいたんだけど。

 

私はそこで、本当に希望と勇気をもらったのよね。

 

女性って、良くも悪くもいつまでたっても女性よね。

その方たちが話していたのは、男の話と美容の話。

 

どうやら、すごくいいピーリンジェルを1人の女性が発見したらしくって。それを他の2人におすそわけしたんだって。そしたらね、どんどんどんどん他の2人も肌がきれいになっていって!

 

3人して、「負けられないね~」って話してるの。

 

聞こえてきた会話が最高。

世の女性が勇気づけられることばかり言ってた。

女子会話

 

A「私は7月で60歳、あなた(B)は65歳、そしてあなた(C)は今日67歳になるんでしょう?誕生日おめでとう。なんか、きれいになるのって遅すぎるなんてことないわよね。いつからでも始めたらいいと思うの。実際こうやって私達、肌きれいになってるし。私、還暦になったら娘が作ってくれたちゃんちゃんこ着るから(笑)」

 

B「うん。私、これまで肌の大きいイボが気になっていたけど、このピーリングジェルのおかげでポロっととれて、なんていうか人生変わったし、前向きになれた。今までの人生の中で、今が一番肌がきれいだと思ってる。ほんとにAさんに感謝だよ。」

 

C「そうよ~。Bさんなんて新婚だしね、それもあるんじゃないの~?でも私はずっと同じ旦那だけどそれはそれでとっても幸せ。だけどみんなどんどんきれいになってくからさ、許せない♡」

 

A「許せないとかってCさんらしいよねほんと。67なのに一番精神年齢低いんだから。Cさんの女らしさは見習わないと私も。でもそれは、世の中の汚い所をみなくてすませてくれてるからだよね~。旦那に感謝なんだよ~。私もBさんもバツイチだけど、Bさんみたくいい人見つけなくちゃね!」

 

 

B「うん、新婚ラブラブ5年目。まさか60になってもう一回結婚するとは思わなかったけどね。この人のこと、幸せにしてあげなくちゃって思ったんだって、こんなおばさんに。最初信じられなかったけどね。」

 

 

どうやら、AさんBさんは離婚経験あり、そしてBさんは60歳の時に再婚、そしてCさんは高校の時からの同級生と40年ほど愛を育んている模様。

 

 

この前、女の友情について書いたけど。

この3人みたいな友情なら、ものすごくありかもしれない。

 

その位裏表がなく、互いに美についてはライバル心もあり、でも互いに切磋琢磨し合ってる感。

 

最後にAさんが一言。

「こんだけの私達でも、今から外見も内面もきれいになろうってしてるんだもん。なにもかも、遅すぎることなんか、ないわよね。ていうか、遅いなんて思ったもん負け。今からでも、私達はきれいになれるし、恋愛もできる。結婚も、できる!」

 

若者が言うのと、60代の淑女が言うのとは、説得力が違いすぎる。

 

私も普段、「ここでもない、ああでもない」って言ってるけど、きっとこの方々からしたら、ただのひよっこ。

 

そうよ。きれいになるのにリミットなんかない!

 

挑戦することに、遅すぎることなんてない。

 

仕事も恋愛も結婚も、なにもかも。

 

そう心から思えている人は、現時点でも心が豊か。

だからこそ、どんどん幸せになっていくのかも、しれないわよね。

 

 

そう、遅すぎることなんて、なんにもないんだから。

焦るな、急ぐな、結婚を。
2018.4.10
コーヒー豆の在庫をきらしてしまった。 近所に最近出来た、いい感じの珈琲屋さんがあったことを思い出して、早速行ってみることになった休日の昼下がり。 美味しかったら豆買おうねーなんて、なんてことない会話をしながら店に入る。 そこにいたのは、今まさに男と別れ、さらにはほかの男性へと行こうとしている話で...…
女性の後ろ姿
見た目よりも、なによりも。
2018.3.25
気温もやっと上がってきて、春らしい季節になってきたわね。 この前の週末は、鎌倉散策に行ってきたの。 せっかくだしということで、着物レンタルをして、お寺や町並み散策はもちろん、やっぱりカフェをまわってきたんだけど。 鎌倉から江ノ電に乗って少し行ったところにある、長谷寺で有名な長谷駅。 長谷って、珈琲...…
関連キーワード
  • 女の武器は、涙じゃない
  • 愚痴女のバトル
  • ねぇもうやめなよ、その男。
  • きっと全てはタイミング
  • 「ありのまま」を愛せる?愛せない?
  • 覚悟を決めた女は強い

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事