若干ゴリ押し気味になっておりますが、マイレシピのパンケーキ。
皆様、試していただけましたでしょうか?

前回のレシピコラムはこちらから、ご覧いただけますので読み逃した方は是非。

さて、今回は前回のパンケーキをアレンジ!

一番簡単なのは、ベースの生地を鉄板に流し入れ、半生の状態のところに薄く切ったバナナを並べる。
通常の焼き方通り、生地表面がぷつぷつ盛り上がってきたらひっくり返して2、3分焼きます。
そうしてできたのが写真のパンケーキです。
熱を加えてとろっとするのがたまらく美味しい! りんごに変えてもさっぱり目でおいしいです!

通常、アレンジというとチョコ味とかきな粉味とかになるのかもしれませんが、私の中でアレンジというと、牛乳を豆乳に変えて見るとか、ヨーグルトを少し足してみたり、溶かしバターを足してみたり、はたまた、油を敷いてやくのか、鉄板にそのまま焼くのか。。
といった細かいアレンジが楽しくて、もっと美味しくならないかなぁと思っているのですが、結局基本に戻ってみたりしています。

ちなみに、生地自体に油系を足すと出来上がりはさっくり系に、豆乳にするともっちりとします。
砂糖を少なめにすればするほど色は白くなり、多ければ多いほどきつね色になっていきます。
焼く時に油を敷いた場合は表面だけさっくさくになるので、もっちりしつつ、さっくさくがご希望の場合はたっぷりのバターを鉄板でとかしたところに生地を流してみてくださいね。

今回紹介しているレシピは卵が入っていないので、膨らみは砂糖とベーキングパウダーのみとなるので全体的にはもちもちに。
ふんわり系にしたい場合は水分の一部を卵にするとふわふわ系に近づきます。
卵を泡だててから生地と混ぜ合わせたものが、究極ふわふわ系であるスフレ系パンケーキになるのですが自宅で再現するのはスピードも勝負になるので少し難しいかも。

わたしは日曜の朝にパンケーキを焼きながらコーヒーを入れ、パンケーキとコーヒーでゆっくりとした朝を過ごすのが最高に幸せで。
以前はエスプレッソマシーンを持っていたので、たっぷりのカフェオレにしていましたが、最近はミルをゲットしたので挽きたてのドリップコーヒーにハマりつつあります。
そして、ゆっくりのんびりいただきながら、よし、これでまた1週間がんばるぞ。と思うのです。


写真は昨年の秋にたべたパンケーキ。
散々お肉とお酒を楽しんだ後に、これを深夜のカフェでいただくわたしの胃袋に写真をみるたび驚愕したりしていますが、パンケーキなら別腹で。
まだまだ研究、夢にまでみるパンケーキ、探し続けていきます!

関連キーワード
  • 【体験・挑戦】UCCプロフェッショナル認定試験にチャレンジ!するハナシ。
  • 最高のランチデザートって?
  • 出会った和菓子屋さんが自分の好みにあうかどうか
  • ハンドドリップの入れ方を動画で解説!【基本のコーヒー抽出を覚えよう】
  • 日曜の朝はもっちりふんわりパンケーキを
  • 一杯のコーヒー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事