僕の知人に自称「守護霊が見える」女子がいる。
なんでも僕の守護霊はイギリスの貴族らしく、とても高貴なオーラを放っているらしい。
もしそれが事実なら昨晩、半額シールの貼られたお惣菜が買えたことも貴族の守護霊がなせるわざなのかもしれない。しかし、貴族の前で「鶏軟骨の唐揚げ」を頬張るのは気が引ける(食べたけど)。

では、貴族が好きそうなものとはなにか? それは「ロイヤルミルクティー」ではないだろうか。ロイヤルとはご存知「王室」という意味で、つまりロイヤルミルクティーとは「王室専用のミルクティー」ということなのだ。これなら守護霊も文句あるまい。まずはロイヤルミルクティーとミルクティーの違いから調べてみました。

失敗しないロイヤルミルクティーの作り方


ロイヤルミルクティーとミルクティーは名前こそ似ていますが、その製法は大きく異なります。ミルクティーは出来上がった紅茶にミルクを加えたものですが、ロイヤルミルクティーはミルクと水を一緒に沸かし、その中に茶葉を入れ煮出したものです。ミルクティーに比べとてもコクのある味に仕上がります。まずはその製法を詳しく解説します。

自宅で作るロイヤルミルクティー

  1. 牛乳と水を1:1の割合で鍋に注ぎ、弱火にかける
  2. 牛乳と水を温めている間、茶葉にお湯に浸します(この工程は茶葉を開かせるのが目的なので、短時間でOKです。お湯の高さはひたひたくらいを目安にしましょう)
  3. 沸騰直前くらいになったところで火を止め、茶葉を加える
  4. 3~4分程度蒸らし砂糖を加え、味が決まったら茶こしを使いカップに注いで完成です

使用する茶葉によってもロイヤルミルクティーの味は変わります。
コクを重視する場合は「ディンブラ」「アッサムCTC」「ウバ」、香りを重視する場合は「アールグレイ」「キーマン」「キャラメルティー」がおすすめです。

時間がない人必見!  即席ロイヤルミルクティー

ティーバッグでもロイヤルミルクティーを作ることができるので試してみましょう。

鍋を使わないロイヤルミルクティー

  1. 耐熱容器にミルク120mlを入れ、沸騰しない程度に温める
  2. カップにティーバッグを2つ入れ、1分間蒸らす
  3. 2に1を入れ、さらに1分蒸らし、ティーバッグを取り出したら完成

グラニュー糖やハチミツを加えるとさらにコクのあるロイヤルミルクティーに仕上がります。

アレンジロイヤルミルクティーに挑戦


身近なものを使ったアレンジロイヤルミルクティーを紹介します。

アレンジロイヤルミルクティー

  1. 耐熱容器にヘタを取ったイチゴ2~3粒、ハチミツ小さじ2、レモン汁小さじ1を入れ2分ほど温める
  2. 1をレンジから取り出して、果肉を潰しながら混ぜ合わせる
  3. ミルクと水を鍋で温め、2を加えて混ぜ合わせる。(沸騰前に火を止める)
  4. 3に茶葉を加え、3~4分蒸らし、砂糖をお好みで加えて完成。

フルーティーで甘めのミルクティーが好きな人におすすめです。ミルクの代わりに豆乳を使っても美味しく仕上がります。

赤の他人が守護霊という気楽さ

自称・守護霊が見える知人はこうも言っていた。
「あなたの不摂生な生活を見て守護霊はとても悲しんでいる」
全く小さな親切、大きなお世話という話で、なんで僕がイギリスの知らないおっさんに気を使いながら生きていかなきゃならんのだ。勝手に人の生活を不摂生と決め付け、勝手に悲しむというスタンスは面倒な女と一緒ではないか。とっとと成仏してもらいたいものである。

ただ、全く知らない人が守護霊というのは気が楽だ。もしも「あなたの守護霊は長崎のおばあちゃんです」なんて言われた日には、数々の愚行を見られていたということになるので冷や汗が止まらないだろう。やっぱり知らないおっさんが守護霊でいいや。

関連キーワード
ハーブ・紅茶の関連記事
  • 春のムズムズケアにおすすめのハーブ「ネトル」
    ネトル茶で血液をキレイに! アレルギーにも効果的なハーブティー
  • アロマバス
    まるで温泉気分?! おうちde簡単「アロマバスボム」
  • 疲れた夏の体に!ぐっすり安眠ハーブティーとは?
  • 紅茶を飲むときのマナーや飲み方 ~基本からマナー違反になってしまう作法まで~
  • 守護霊も満足? ロイヤルミルクティーを飲もう!
  • 免疫力アップにエキナセアハーブティー
    免疫力アップに『エキナセア ハーブティー』効果・効能!おすすめレシピ3つ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カフェっ子リカちゃん
梅雨明けた?明けてない? 雨が続く日もちらほらあるけど、やっぱり今年は猛暑の予感。 ここまで暑いと、水着引っ張り出して海行きたくなっちゃう...
カフェっ子リカちゃん
身体が重い。もうどうしようもなく重い。 別に風邪とかじゃないわよ? 現実的に身体がなんだか重たかったの。 体重計に乗ってみたらね、自分...