ねぇ。

サレラリって、知ってる?

 

今日私がカフェで、覚えた言葉。

このところ、なんとなく聞かれるようになってきた言葉。

 

ちゃんと調べてみるかと思って調べてみたら。

 

サレラリとは・・・・・・

不倫・浮気)サレ妻、サレ夫が浮気のショックから、冷静な判断力を失い、自分のことを責めてしまったり配偶者に対して必要以上に愛情が強まり、尽くしてしまったりする現象のことで、一時的にラリッてしまったような状態になること。

 

これはほとんど無意識で、自己防衛本能の働きによるもの。

 

ネットスラングみたいだけど、今日の2人の女性はこの言葉、使ってたわ。

みんなきっともうお気づきでしょうけど、たぶんそれビンゴ。

2人のうち1人が、いわゆるサレラリになっていたの。

 

「うちの亭主ね、会社の女と浮気してたの。女の勘ってこわいわよね、すぐに分かっちゃったの。

でもね、私、絶対に別れないわよ。私が絶対悪いし、亭主はなんにも悪くないもの。私が全部悪かったの。

 

だからね、頑張って頑張って、いい妻になれるように今頑張ってるの。浮気をされて気づいたの、彼がどれだけ、大切かってことに。」

 

恋愛話ばかりが、だだもれのカフェ。それでもこの会話は、飛びぬけていた。

 

「・・・・・・ねえ。ほんとに、ねぇ。今サレラリじゃん、完全に。

結婚式も出たけどさ、あんた幸せそうですごく嬉しかったけどさ。もういいって。あんたなんにも悪くないから、自分のことそんな責めるの、やめな。

 

そんなに痩せちゃって。あとね、言っとくけどその旦那がだらしないだけ。あんただって、結婚してから他の人に言い寄られることあったじゃない?しっかり断ってたでしょう? そのあんたがなんで悪いの? ねぇ。」

 

もう1人の女性は、泣いていた。

 

浮気な男が本気になる時
2018.2.18
この前見つけた、近くのおしゃれなカフェ。めちゃくちゃいいのに、2階だからか人の入りがなかなか少ないのが、私としてはいいんだけど、経営的には良いのかどうなのか……というわけで、足しげく通うことにした私。 素材の良さを生かしたサラダランチと食後の珈琲がもう最高。 ふうっと一息ついてたら、あ、なんだ結...…

ふと見ると、必死に笑おうとしている当人の女性。痛々しいほどの細さ。

余裕をみせて飲もうとするけど、カタカタ震えるコーヒーカップ。

 

きっと少し前までは、もっと女性らしい体つきで、笑った顔なんてすごく可愛かったに違いない顔立ち。

 

なんだか私まで思わず、気持ちが締め付けられたの。

 

浮気・不倫のショックが大きければ大きいほど、サレラリになる可能性は強い。

 

きっとこの人はたまたま悪い男だっただけ。でも、信じ切っていたらこんな裏切りが待っているなんて・・・・・・。

 

残酷よね。

 

もし今あなたが、浮気をされたら。

 

信じていれば信じているほどに、裏切られた時のショックはでかい。

 

サレラリになる、かもしれない。

サレラリになってもならなくても絶対つらい。

 

あとになって思い出したって、きっとずっと一生忘れない傷になる。

そのくらい、壮絶に辛いわよね、きっと。

でも私、思うのよね。

 

死ななければ、大丈夫。これ、大袈裟でもなんでもないからね。

 

生きていれば、その傷は消えなくても、生きていけるの。抱えたままでも。

 

そして、そのままのあなた自身を、まずはあなたが受け止めてあげなさい。

 

そしたらね、きっと大丈夫だから。

 

今、今日のカフェの女性に「今すぐ別れなよ」って言ったところでさすがに難しい。

 

でも、すぐに気づくわよ。ていうか、お願いだから気づいて欲しい。

 

今日調べたネットにも書いてあった救いの言葉。

 

「サレラリ状態はひどくすると数年続くこともあるが、やがては冷めていくらしい」

 

そうよ、いつまでもサレラリ状態なんかでいてたまるもんですか。

自分はしっかりと相手を裏切らずにいた彼女。そんな彼女なら大丈夫よ。

 

関係ないけど、私が代弁してあげる。

そんな男、こっちから願い下げよ。せいぜい浮気女と一生楽しく暮らせばいいわ。

 

(100%無理だろうけどね♡)

 

悲しみはいつか絶対、糧になるから。
2018.2.14
休日の天気の良い昼下がり。表参道では割とよく行くカフェ。 そのお店、選曲がなかなか良くて、久しぶりに聞くDesree(デズリー)の声に耳を傾けながら、ブラックコーヒー片手に流れる景色をぼーっと見ていた。 何気なく見たメッセージボードには、「おかげさまで10周年」て書いてある。そっかこのお店、も...…
ねぇもうやめなよ、その男。
2018.2.13
むかつくし、切ないし、どうにも出来ない自分にも腹が立つ。 聞いてくれる?私の大事な友達の話。 友達が引っ越したっていうので、その街まで遊びに行ったこの前の休日。 家の近くに、女子トークには持ってこいのカフェ発見!! ここは女子っぽくサラダランチを注文(笑)食後のコーヒーって普通豆は選べないお店が多...…
関連キーワード
  • 外見スペック?話にならない。
  • 上目遣いもほどほどに。
  • きっと全てはタイミング
  • 「ありのまま」を愛せる?愛せない?
  • またそれも、誰かのせいにするつもり?
  • 愚痴女のバトル

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カルチャー
LINEの既読無視なんてものがあるが、そんなのはまだ可愛いほうで、既読すら付かず永遠に返事が返ってこないことがある。未読スルーだかなんだか知...
カフェっ子リカちゃん
みなとみらいにある、テラス席が素敵なカフェで、女友達と女特有の「あーでもない、こーでもない」ってくだらない会話をしていた時のこと。 なんだ...
カフェっ子リカちゃん
9月になっちゃった。 9月になると、いきなりあれよね、秋っぽくなるわよね。 涼しくて、心地よくて、最高なんだけど。 それと同時にひと肌恋し...