うちの会社ってね、夏休みは7月~10月までの好きな5日間をとればいいっていうスタイルなんだけど。

 

「そろそろ考えなきゃな~」なんて考えてるうちに、気付けばもう7月。

 

あっという間ね、ほんと。そろそろほんと考えなきゃと思って、職場近くのカフェでコーヒーを飲みながら手帳とにらみ合いっこしていたら。

 

その恋、あなた、続けていて大丈夫?

 

そんなことを思わず思ってしまうような会話が聞こえてきたの。

 

 

A子「今の彼は最高なの。知識も私よりあって、頭もよくて、冷静沈着で。なにもかも私よりも優秀でね、悪いところがひとつもないの!  だから、彼が嫌だって言ったことはなにがなんでも直すことにしているの。だって私は彼よりもなにひとつ、上手にできないから。」

 

友人「たしかにすごい落ち着いてるよね~。優しそうだし。いい彼だよね~!  でもなんか大丈夫?別に、A子が納得して行動してるならいいけど、なんか無理してない?  A子だって人格があるんだし、なにがなんでも彼の言うとおりにする必要はないんじゃない? 私は別に、彼と付き合う前のA子の生き方だって大好きだよ。なによりあんただって、頭いいと思うよ。」

 

 

A子「ううん、私全然ダメダメなの。いつもなんか、下に見られている感じするし。だめなんだ、私っていつも思う。でもそれって仕方ないのよね、彼はなにもかもができるから。」

 

続けざまに

A子「ってあれ? なんかやっぱり、私、なんでもかんでも彼に合わせようとしてるのかな、あ、なんか、つらいかもしれない。

 

 

これ、男にせよ女にせよ、結構あるある、なのよね。

 

相手に合わせようとするのは別に悪いことではないわよ。しっかり納得していればね。

ただ、「なんでもかんでも」ってなってくると、話は違ってきそう。

 

その彼と付き合うことによって、自己肯定感がどんどんどんどん失われていくのであれば、その恋愛とはもう、距離を置いたほうがいいかもしれないわね。

 

ただ、そもそもなんだけどね、彼よりもなにひとつ上手にできなくてもいいじゃない。威張れないけど私だってそうよ。でもそこで張り合うつもりは1ミリもない。だってすごいものはすごいから。

 

でも、別に劣等感はうまれない。

 

あなたはあなたなりの個性があるのよ? 「すごーい!」って思えるのだって才能よ。あなたの個性は、そういう目に見えるものじゃない、あなただけの魅力がきっと、あるはずだから。

 

でも、それでも、もし。

 

「下に見られている感覚」

 

大袈裟ではなく、常に感じているのなら。

 

「否定感」

 

言葉の端々や、ちょっとした態度に見え隠れするのなら。

 

 

いつもそんな人が隣りにいたら、どうなっちゃうと思う?

 

あなたらしさが失われちゃう。

 

あなたの長所も短所も、それが魅力なのに。

 

きっと心は気づいているはずよ。

 

もしもね、あなたの言うように、彼が本当に頭のいい、優しい最高の彼なら。

 

きっとそんなことはしないはずよ。自分のことが、一番可愛いのでしょう、その彼は。

 

冷静さと冷酷さは、全くの別物よ?

 

女性には、柔らかさの中にも凛としたものが必ず備わっているはず。

 

あなたと彼が、いい関係で続けていきたいのなら、まずは自分に問いかけてみて。

 

「自分らしさは、保てている? ちゃんと最近、笑えてる?」って。

 

彼氏と彼女

 

あなた自身が楽しく生きているのが基本中の基本。その上で彼がいて、もっと笑顔が増える毎日になるのなら、2人でいたらいいと思う。

 

でも全てを「彼のために」って、あなたの毎日を犠牲にするのは、結果的にあなたの為にも彼の為にもならない気がするの。

 

お願いだから、よーく、考えてみて。

 

どちらかが犠牲になるような恋愛なんて、心が削られていくだけだから。

 

犠牲って思った時点でもうダメなんだけど、ね。

 

互いが想いあって認め合っての行動ならきっと犠牲とは、思わないはず。

 

その上で、彼と一度、話し合ってみてちょうだいね。

 

 

あぁそして、私は夏休み、ほんといつ取ろうかしら。

結局今日も、決められなかった。

 

【楽しみ方はあなた次第】今年の夏は、グランピングで忘れられない思い出を!
2018.6.18
グランピングが世に出て間もない頃、1度グランピングの特集記事を書いたことがありました。 まだそれほど認知度が高くなかったものの、「これは確実にくるだろう」という確信に近い予感を抱いたことを覚えています。ただ、そのころはグランピングという言葉自体の認知度もかなり低く、「キャンプとの違いは?」「グランピ...…
ネイバーフッドアンドコーヒーのラテとチョコレートスコーン
お酒も飲める大人なスタバ「Neighborhood and Coffee」の魅力とは?
2018.6.18
1971年にアメリカのシアトルで開業した、日本でもおなじみのコーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」。 2018年現在、日本国内で約1300店舗を展開しています。 そんな大手コーヒーチェーンのスターバックスですが、通常店舗とは異なるコンセプトを持つ、限定店舗があるのをご存知でしょうか。 スタ...…
【雨の滴が2人の距離を近づける!?】梅雨でも楽しめるデートスポットまとめ
2018.6.6
今年は梅雨入り前に、すでに真夏のような日差しが照りつける日が多く 「あれ、梅雨飛び越えて夏に入った?」 と、都合の良い解釈をしておりましたが、くるものはやはりきます。 そう、梅雨の季節の始まりです。 梅雨の季節にはよくあることですが、 約束のデートの日に外が雨だとどうしても気分が落ちてしまいが...…

 

関連キーワード
  • 愚痴女のバトル
  • 夜明け前が、一番暗い。~新年明けましておめでとう~
  • THE【めんどい女】の見分け方
  • 一周まわって重たい女
  • 女性の後ろ姿
    見た目よりも、なによりも。
  • 男の条件、女の条件。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カフェっ子リカちゃん
GW、明けちゃったわね。 9連休だった方々、生きる屍になってないかしら。大丈夫? 私は暦通りの休みだったから、どうにか大丈夫みたい。まぁ...
カフェっ子リカちゃん
コーヒー豆の在庫をきらしてしまった。 近所に最近出来た、いい感じの珈琲屋さんがあったことを思い出して、早速行ってみることになった休日の昼下...