カフェンド読者の皆様にとって2018年はどんな年でしたか?

2019年、どのような光景を心に描いているでしょうか?

 

2018年を振り返ってみると、「ひとつの区切り・頂点という運気でした。

迎える2019年は「育つ・育てる・育む」ことがキーワードになりそう。

 

惜しまれつつも引退された安室奈美恵さんや、「平成」が終わりを迎えるということも「ひとつの区切り・頂点」と言えるでしょう。

 

今回は、東洋占術を代表する「四柱推命」をベースにした占いリーディングで2019年の運勢を占ってみたいと思います。

 

さて、四柱推命では立春を年明けとしています。

2019年の立春は2月4日ですから、その前日の2月3日までは2018年の運気ということになります。

 

つまり、お正月はまだ2018年の運気「頂点・ひとつの区切り」のなかにいるということになりますから、そのエネルギーを活用するいいタイミング。

健康に良くないと分かっているのにやめられない習慣を終わりにする
これまで磨いてきたスキルや積み上げてきた努力を溜めるだけでなく、発表する

このようなことを決意したり、自分のどんなところを伸ばしたいか?何に一区切りつけるか?などを考えるお正月の過ごし方はいかがでしょうか。

2018年の運気と出来事を振り返ると「頂点・区切り」

 

2018年は【戊戌(つちのえ・いぬ)】という年です。

似たような漢字が並んでいますが、まずは戊(つちのえ)がどのような意味を持つのか見ていきましょう。

 

戊(つちのえ)は山や岩をイメージする土のエネルギーを表します。

 

高い山ほど遠くの人たちからも広く認知され、その美しく力強い姿は大勢から称賛されます。

登山に例えれば、「山頂」はその山の到達点であり、区切り・終わりを意味します。

 

冒頭にも書きましたように、有終の美を飾った安室奈美恵さんはまさにこの 戊(つちのえ) の象徴のようでした。
また、「平成」が終わることも、大きな区切りといえるでしょう。

 

さて、ここで戊(つちのえ) とタッグを組んでやってきたもうひとつの戌(いぬ) というエネルギーはどんなエネルギーを持っているのでしょうか。

 

この戌(いぬ)土のエネルギーを表しますが、「土のなか」「蔵されて見えないもの」というニュアンスを持ちます。

 

戊(つちのえ)戌(いぬ)がセットになった2018年は積み上げたり隆起したりして頂点を目指すエネルギーと、蓄えられたり隠れていたりするエネルギーが干渉し合う状態でした。

 

これは、「確かにここに在るのに注目されていなかったこと・隠れていたことに光が当たる」という事象となり現れます。

 

国内外でセクハラ被害を訴える声があがり、世界的な#MeeToo運動が広がりました。
ドラマ「おっさんずラブ」が大ヒットしたことで、LGBTという言葉の認知が進みました。

 

これらは、「確かにここに在ったがこれまでは隠れていたものが注目を浴びた」のではないでしょうか。

 

今年は物事の現れ方が極端に強く出た年でしたから、これまで何年も努力と研鑽を積み重ねてきた方は輝かしいスポットライトを浴びたり、数年前に完成した仕事が今年になって高く再評価されたりした方もいらっしゃるでしょう。

 

逆を言えば、努力を積み重ねる途中で「歪み」も積み重ねてしまった場合は、その歪みを解消するかのような動きがあったかもしれません。

 

貴乃花親方の引退や小室哲哉さんの引退の真相はわかりませんが、長年の疲れがどっと出たのではないでしょうか。

2019年の運勢と運気のキーワードは「育てる・育つ」

 

さて、2019年は「育てる・育つ」運気と言えるでしょう。

 

「育てる側」「育ててもらう側」という固定された概念ではなく、いつもその両者である、ということです。つまり、「役割や立場に固執しない」姿勢がとても大事になります。

 

2019年は己亥(つちのと・い)という漢字で表される年ですが、まずは己(つちのと)とはどんなエネルギーなのか見ていきましょう。

 

己(つちのと)田んぼという表現をされることが多く、2018年と同じ土のエネルギーです。

 

2018年の戊(つちのえ)は山や岩でしたが、2019年の己(つちのと)は耕されることが前提の豊かな栄養を蓄えた土です。表面柔和に見えて頑固、情を大切にします。ちょっと優柔不断だったり、決断するのに時間がかかったりする一面がありますが、一度火がつくとじっくり集中してものごとに取り組みます。

 

2019年に注目を集める人は主役(プレーヤー)よりも、コーチ、教えることが上手な人、面倒見のいい人、誠実な指導者でしょう。

 

育てよう育てようとするのではなく、「育つ」のを見守るようなニュアンスが近く、得意なことを伸ばしてあげるような子どもの育て方、部下の指導方法、母性や父性といったこともキーワードになりそうです。

 

また、よい指導者、よい師を見極めることがとても大事になります。

 

少し気をつけたいところは、過干渉、自己犠牲、共依存などの心の距離感。信頼していても、応援してあげたくても、適度な距離感を保ちましょう。

亥年の亥(い)のエネルギーと己(つちのと)のエネルギーの関係

さて、今度は己(つちのと)とタッグを組んでいる亥(い)の方に注目しましょう。亥(い)水のエネルギーです。

 

亥(い)が表す水のエネルギーは「静かな冬の雨がいつの間にかドカ雪になっていた!」というように、見た目とは裏腹な大きな力を内包しており、アンバランスさを感じさせます。

 

そんな水のエネルギーと土のエネルギーが影響・干渉し合うのが2019年。

四柱推命の思想では「土は水を濁らせる」と考えるので、「土は水を剋(こく)す=土剋水」と表現します。

 

各人の持つエネルギーによりますので一概に善し悪しは言えないのですが、

優柔不断さが強調されたり、迷いや不安が気になり自分で決断できない
思い込みで間違った方向に勢いよく走りだしてしまう
土壇場で決定事項が覆されたりして対応に困る

こんなシーンがありそう。

 

「Aプランで決定だと思うけど、Bプランに変更があっても対応できるようにしておこう」という心構えや、ひとつのものごとに100%全力を賭けるのではなく、複数の仕事に出力できるようなアイディアを練るとよいでしょう。

 

社会面では、海洋・河川への土砂流入、山林の保水力や地下水に関すること、土地の液状化などの問題がクローズアップされそうです。

 

2018年に「隠されていたものが注目を集めた」のですが、2019年にはうやむやになる可能性があります。しかし、2020年に再度はっきりと視覚化されそうな気配もあります。2019年の隠し事は2020年に判明する可能性があるので気をつけたいところです。

 

すでに書いたとおり、人との心の距離感について学ぶ機会もありそう。

2019年の元気が出る方角とラッキーカラー

2019年に意識したいエネルギーは「太陽」を表す丙(ひのえ)です。

 

丙(ひのえ)は方角で言えばほんの少し東よりの南(南微東~南南東)。ちょっと元気がないな、と感じたら丙(ひのえ)の方角へ旅行や温泉にいくのもよいでしょう。

 

丙(ひのえ)は色で表すと赤色ですから、アクセサリーやタイピン、カフスなどに差し色として利用するのも素敵ですね。

 

また、2019年はをいたわってあげたい年です。暴飲暴食はもちろん避けたいことの筆頭ですし、コーヒー好きの皆さんは空腹時のコーヒータイムにはチーズケーキやクッキーなどを一緒に食べるなどの工夫をしてみてください。

 

体の循環を意識した水分補給と、トイレを我慢しないことも大切です。

 

エネルギーの雰囲気としては、駆け引きをしたり恐る恐る相手の心の内を伺ったりするのではなく、朗らか・無邪気・ストレートです。物事がうまくいかないときは丙(ひのえ)のエネルギーを思い出してくださいね。

2019年の運気まとめ

善い師・指導者・先生を選ぶこと(指南書となる書籍や目標の人物でももちろんOK)
思い込みで走り出さないこと(裏を取る、確認する)
苦手分野よりも、伸びしろを育てる

 

仕事であれ家庭のことであれ、

なんで俺が休みの日に子どもの面倒と家事をしなきゃならないんだ
どうして部長の私がそんなことをしなきゃいけないのよ

というグチをこぼしたくなるようなところにこそ思いがけない幸運の種があります。

 

そして、そんな体験をしたら何かの形でアウトプットしましょう。

同僚やパートナーに気づきをシェアすることや、「いつもありがとう」と感謝を言葉にすること、立場が逆転したら見えてきたことをブログに綴る……それらももちろんアウトプットですし、朗らかな丙(ひのえ)のエネルギーに通じます。

 

すこし先の2020年のことになりますが、これまで当たり前だと思っていたことが通用しなくなったり、流動的かつ俊敏に対応することが増えたりするかもしれません。精神的な柔軟さと同時にタフさ、状況判断のスピーディさが求められるでしょう。

 

ですから、2019年に試行錯誤し、自分の伸びしろを育てておくことが2020年の運気を活かしやすくするのではないかと思います。

占ってほしい方~応募方法~

占いをご希望の方がいらっしゃいましたら、カフェンド読者さま限定で抽選にて占います。

占い結果はカフェンドwebサイトに掲載いたしますので、団体名や地名、職業などは個人情報が特定できないよう変更、かつ掲載における文字数などの都合上、編集を致します。また、占いは不定期となります。ご了承くださいませ。

応募の際には、

①名前(仮名やニックネームでOK)
②占って欲しい内容(相談内容/300文字から500文字以内)
③あなたの生年月日
④生まれた時間
⑤生まれた場所(都道府県まででOK)
⑥性別

上記①から⑥をお書きのうえ、カフェンドコンタクトページの題名欄に【占い応募】と入力して応募ください。

ご応募をお待ちしております!

関連キーワード
ライフスタイルの関連記事
  • お茶会
    コーヒーと紅茶を混ぜる? マレーシアのドリンク「チャム」のおいしさの秘密
  • 風邪や腹痛のときも頼りに!ハーブティー先進国、ドイツ流の味わい方
  • 上野の純喫茶は強烈なインパクト! 独特な雰囲気を放つ喫茶店 (前編)
  • スタバファン必見? 吉祥寺駅周辺にあるスタバ5店舗を比較してみた
  • cafepass
    「CAFE PASS」で探していたカフェを見つけよう!【Wi-Fi・電源の検索可】
  • 「セントジョンズワートティー」 美味しい飲み方レシピ♪
    心を明るくする『セントジョンズワートティー』効能は? 美味しい飲み方レシピ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事