コーヒー豆“おうち挽き”最前線! スペシャルティコーヒーに向けたプロダクトブランド「Cores(コレス)」から、家庭用本格コーヒーグラインダー「コーングラインダーC330」が全国のお取扱店・公式オンラインショップにて2020年2月21日(金)より順次発売されます。

 

挽きムラが少なく均質で、コーヒー豆の風味を失わない、スペシャルティコーヒーに最適なコーン式(円錐形の刃)のグラインダーの登場です。

 

最大の特徴は、メンテナンス性にこだわった、Cores独自の直下式のグラインドユニット。

 

古いコーヒー粉が内部に残りづらい構造にするため、グラインドユニット全体を本体から取り外してお手入れすることができるようになっています。

 

コーヒーにこだわる方へ向けたワンランク上の、豆本来の個性とおいしさを味わっていただけるコーヒーグラインダーです。

特徴

均質な粒度、粒子形状

コーン式グラインドユニットが、均質な粒度を実現。摩擦熱が発生しないように低速回転で挽くことで、豆の風味劣化を最小限に抑えます。

 

コーン式グラインダーの特徴

フラット式は細長い形状のものが多いが、コーン式は潰しながら粉砕するため、多面体のような粒子になり、粉も柔らかく、水分が侵入しやすく、ドリップに最適な状態の粉に仕上がります。

 

 

独自のグラインドユニット

ユニット内に酸化した粉を残さない直下式構造のため、本体内部に粉が残ることを最小限に抑えます。外せるユニットだから経年劣化した刃の交換が可能なため長期間の使用でも耐えられる設計です。

 

 

取り外せるグラインドユニット

簡単に本体から歯のユニットが取り外せ、お手入れが簡単です。日々のメンテナンスのストレスを軽減させます。また、ユニット内や臼歯にコーヒー粉が残りにくいため、コーヒーの味を変質させにくい

というメリットもあります。

 

タイマー機能

たくさんのコーヒー豆を一度に挽けるように、最大50秒までタイマー設定が可能です。また、オートオフ機能付きで過剰動作の心配もいりません。

 

設置がしやすいサイズ感

たくさんの豆を挽けるグラインダーが欲しくても、スペースは最小限にしたいもの。容量は大きめながらも、設置しやすいサイズ感を実現しました。

 

商品概要

商品名:コーングラインダー

型番:C330

価格:20,000円+税

電力:100V 50/60Hz

消費電力:150W

サイズ:W16.5×22.0×H33.0㎝

重量:2.5kg

コードの長さ:1.0m

付属品:ブラシ、スプーン

定格時間:90秒(連続運転)

最大容量:ホッパー240g / コンテナ130g

 

 

Coresブランドについて

「スペシャルティコーヒーがもつ豆の多様性を、真っすぐに引き出す」ということを表現した「それぞれをそのままに Coffee as it is」というコンセプトをかかげた、コーヒープロダクトブランドです。純金コーティングした「Coresゴールドフィルター」がブランドを体現する主力製品です。

 

<Coresブランドサイト>https://cores.coffee/

関連キーワード
  • 『タリーズコーヒー RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード ヒサヤオオドオリパーク)店』が9月18日オープン !
  • CAFEPASS
    定額でカフェが巡れる!『CAFE PASS』に月3杯のライトプランが登場!
  • 鋳物の重厚感がカッコイイ! ブリュワースタンドが登場
  • ハンドドリップのために生まれた究極のケトル Brewista『Artisan Gooseneck Variable Kettle』が日本初上陸!
    ハンドドリップのために生まれた究極のケトル Brewista『Artisan Gooseneck Variable Kettle』が日本初上陸!
  • イタリア発!急速グラス冷却器『スリル』-78.5℃の炭酸ガスでグラスをフローズン状態に。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう