仕事や家庭事情、人付き合いなど、ストレスの多い毎日。

 

美味しいコーヒーを飲みながら、ほっと一息つきたいなんて日もありますよね。

 

横浜の白楽にある「珈琲文明」では、サイフォンで淹れた本格的なコーヒーを飲みながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。その優雅な雰囲気から、人気番組「孤独のグルメ」にも取り上げられました。

 

本記事では「珈琲文明」について、筆者が実際に足を運んでみた感想をまとめています。横浜でおいしいコーヒー店をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

 

関連記事:馴れ馴れしい接客無し! というより従業員無しの『変なカフェ』に行きました。

【珈琲文明】サイフォンで飲む本格コーヒー!文明ブレンド

この投稿をInstagramで見る

 

珈琲文明(@coffeebunmei)がシェアした投稿 -

 

「珈琲文明」に入店すると、マスターがあたたかく出迎えてくれます。

 

メニュー表に「はじめて来てもなつかしい」と書いてあるのですが、確かにノスタルジックな店内で、なんだか懐かしい気持ちにさせてくれる雰囲気です。

 

新しいお店に入るのにちょっと抵抗がある筆者も、すんなりと落ち着くことができました。

 

他にも多数お客さんがいたので、店内は撮影できず。

 

マスターのインスタから画像を拝借しました。店内はこんな感じです。この写真からも本格的なコーヒー店だということが伝わると思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

珈琲文明(@coffeebunmei)がシェアした投稿 -

濃厚な深煎り「文明ブレンド」

期間限定のブレンドも気になったのですが、濃厚なコーヒーが好きな筆者は「文明ブレンド」を注文しました。注文を受けてから、マスターが新鮮なコーヒー豆を使用して、一杯ずつサイフォンにて淹れていきます。

 

マスターが一人で切り盛りしているので、注文から実際にコーヒーが出てくるまで多少の時間はかかります。しかし、静かな空間でゆっくりと時間を過ごすのも、忙しい日々には必要かもしれませんね。

 

あまりサイフォンは見慣れないので、コーヒー好きは待っている間もワクワクしてしまいます。

 

 

サイフォンから自分でカップに注いでいくのですが、注ぐ時にふわっとコーヒーのいい香りが漂います。サイフォンには色々な飲み方を楽しめるようにと1.5杯分のコーヒーが入っているようです。

 

ただ、カップの8割くらい注ぐのであれば2杯分はあります。この値段で2杯分のコーヒーが飲めるのはお得ですよね。

 

カップは陶器で、スプーンもなんだかおしゃれです。

 

 

メニュー表によれば、お一人様分に対して23gのコーヒー豆を使用しているようです(2杯分18gが平均)

 

濃厚でコーヒー本来の味を楽しめるうえ、苦味や酸味は少ないので後味もすっきり。とても飲みやすくて美味しいコーヒーだなというのが感想です。

 

1.5杯分のコーヒーも、ゴクゴクとあっという間に飲んでしまいました。

 

今回は「文明ブレンド」を注文しましたが、今度はその他のコーヒーもぜひ飲んでみたいです。私が住んでるところからも近いし、ちょっとハマってしまいそうですね。

珈琲文明の名物「文明カレーパン」

珈琲文明では「文明カレーパン」が名物となっています。コーヒー店でカレーパンが名物なのは珍しいですよね。

 

市販されているカレーパンとは違い、くり抜いたパンの中にカレーが詰め込まれています。まずは蓋の部分にカレーを乗っけて食べ、あとはガブッとパンの本体にかぶりつく形で食べました。

 

とても美味しいので、3個くらい注文してもペロッと食べてしまいそうです。ニンジン、ジャガイモなどの具材も大きめで、食べ応え十分です。

 

家庭的で懐かしいカレーの味

カレーの味は「家庭的だな」と感じました。特別なところはないけど、スタンダードで落ち着く味といった感じでしょうか。まさに「お母さんのカレー」です。しばらく実家に帰っていない筆者はとても懐かしい気持ちになりました。

 

「文明カレーパン」は530円ですが、ドリンクとセットだと100円引きになります。

 

小腹が空いた方は、コーヒーとセットでカレーパンも注文してみるといいですね。

激辛のカレーパンもある!

ちなみに超激辛の「地獄のカレーパン」というのもあります。

 

メニュー表には「罰ゲーム並みの辛さ」「刺激が強いため生半可な覚悟の方はご遠慮願います」「その後の体調に関しては自己責任でお願いします」と書かれています。

 

興味はありますが怖いので今回はやめておきました。でも、いつかは挑戦してみたいですね。

 

辛いものが好きな方はぜひ「地獄のカレーパン」をお試しください。

珈琲文明はこんな方に特にオススメ!

珈琲文明では本格的なサイフォンコーヒーを楽しむことができます。ただ、個人的には、ここの売りは美味しいコーヒーだけではなくて、お店の雰囲気にもあるなと感じました。

 

とにかく静かで、ゆっくりとした時間を過ごせるのです。

 

あくまでの私の主観ですが、「珈琲文明」は以下のような方に特にオススメだと思います。

 

  • 一人で物思いにふけりたい
  • ゆっくり本を読みたい
  • ほっと一息つきたい

 

※ちなみに珈琲文明にはWiFiはありません(2020年3月時点)

 

珈琲文明は以前に「孤独のグルメ」という人気テレビ番組に取り上げられています。まさに、孤独に(一人で)美味しいコーヒーを飲みながら、ゆっくりとした時間を過ごしたいという方にぴったりだと感じました。

珈琲文明への行き方

珈琲文明は東急東横線「白楽駅」から約3分で行くことができます。

 

実をいうと、散歩でしょっちゅうこの辺を歩いているのですが、3年以上お店の存在を知りませんでした。大きな通りからちょっとした小道に入るので、最初はわかりづらいかもしれません。

 

写真を撮ってきましたので、駅からの行き方を確認していきましょう。

 

 

駅の西口になります。東口に出ると迷うので注意してください。

 

 

駅はこのような外観になります。駅から出ると、角にUFJ銀行がありますので左に曲がります。

 

 

 

こんな感じで六角橋商店街に出るのですが、そこで「六角橋ふれあい通り」と呼ばれる、道路の右側にある小道に入っていくのです。意識しないと、この小道はほぼ気づかないと思います(筆者も知りませんでした…)

 

 

 

小道にも、個人経営の飲食店や小物店などが並んでいるので、見ていて楽しいです。小道を歩いていてしばらくすると、右手側に「珈琲文明」を見つけることができます。

 

 

有名人も多数来店しているようで、「孤独のグルメ」の松重豊さんの写真もあります。

 

土日はかなり混み合うようなので、もしゆっくりしたいのであれば、平日の夕方あたりが空いていてオススメです。

 

夜も20時までと比較的遅くまで開店しています。

 

珈琲文明ホームページ(臨時休業もありえますので、行かれる際はホームページでご確認ください)

 

住所神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-9-2
アクセス東急東横線「白楽」
営業時間12:00-20:00
定休日水曜日・第三火曜日

 

珈琲文明でまったりとした時間を過ごしましょう

「珈琲文明」では、サイフォン式の本格的なコーヒーを飲むことができます。コーヒーの味がしっかりしているにも関わらず、苦味や酸味は少ないので「コーヒーが苦手」という方でも飲みやすいのではないでしょうか。

 

また、店内は非常に落ち着いており、雑多な日常から離れて、まったりとした時間を過ごすことができます。

 

横浜にお住いの方や、近くに来られる際にはぜひ「珈琲文明」に足を運んでみてください。

関連キーワード
  • ガーデンセンター
    ガーデンセンターでのカフェタイムがおしゃれ!【ニュージーランド】
  • 吉祥寺の快適にWi-Fiが使えるカフェ5選(電源コンセントも)
  • 読書の秋到来! ~都内で行ける居心地最高ブックカフェ厳選3店舗~
  • 感動のラテアート!飲むのが惜しくなるカフェラテが有名な東京のカフェ7店
  • 都内のフラワーカフェ
    花とカフェのコラボが素敵!豊かな香りに満たされた都内のフラワーカフェ3選

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう