紅茶

1日が紅茶から始まる、紅茶の国「イギリス」での生活

 

紅茶の国ともいわれるイギリスでは、紅茶が生活に欠かせない存在といっても過言でないほどの紅茶文化を誇ります。実際イギリスに移住してみると、いかにイギリス人たちが紅茶を愛しているかということがよくわかります。

 

朝起きれば紅茶を飲み、紅茶片手に仕事をし、ほっと一息紅茶を飲む。また、友人のお宅へお邪魔したときにも必ずといっていいほど始まるのが「紅茶を飲む?」という会話であり、もちろん自宅に誰かを招いたときにもこの一言は欠かせません。そんなイギリスに住んでからは、私にとっても紅茶が生活の一部といっていいほどの存在となり、今日もまた紅茶から1日が始まっていくのです。

 

日本のティーバッグでは満足できない!?

 

こんな生活を送っていて驚いたのが、日本へ一時帰国したときなどに飲む、日本のティーバッグで淹れた紅茶の味わいとイギリスで毎日飲んでいるものとの違いです。これまで普通に飲んでいた日本のスーパーマーケットなどで売られているティーバッグでは、なぜか満足できなくなってしまったということ。上手く説明できないものの、一言でいうとすれば「紅茶の味が薄い」と感じてしまうのです。それ以来、日本への一時帰国時にはお土産用はもちろん、自分が日本滞在中に飲むティーバッグを持参するようになりました。

 

そこで今回は、イギリス在住者が選ぶ、イギリスのスーパーなどで気軽に購入できるおすすめのティーバッグを3つ厳選してご紹介します。

イギリス在住者が選ぶ、スーパーで買えるおすすめのティーバッグ3選

紅茶

①イギリスで最も愛されている「PG Tips」

まず1つ目が、ユニリーバ社の主要商品の1つである「PG Tips」です。もともとはブルックボンド社の商品であったPG Tips が、1968年にこれまでの技術と知識を受け継ぎ、ユニリーバ社によって合併されたのです。このような歴史を経て、誕生以来80年以上もの歴史を誇るPG Tipsは、イギリスの庶民派紅茶の代表格として、最もイギリスで飲まれている銘柄にまでに成長したのです。

 

最近ではよく見かけるピラミッド型のティーバッグも、実は世界で初めて開発したのがユニリーバ社なのです。また、イギリスではマクドナルドの紅茶にもPG Tipsが使われており、いかにイギリス人たちに愛されている銘柄なのかがわかりますよね。そんなPG Tipsのティーバッグは、スーパーなどで気軽に購入できるのも魅力で、なんと最大で320個入りのパックまで販売されています。値段もリーズナブルなため、個包装はされていないものの、職場へのばらまき土産としてもおすすめです。

 

実際のお味として、PG Tipsは濃い目でしっかりと茶葉の味を楽しめるのが大きな特徴です。しっかりと茶葉の味を楽しめる濃い目のティーバッグだからこそ、ミルクとの相性も抜群です。特にピラミッド型のティーバッグなら、一般的なティーバッグに比べて多くのスペースができ茶葉が流動しやすいことから、ティーポットで淹れたときと同じようにより美味しい茶葉の味が出せるとされています。ぜひ、生みの母であるPG Tipsのピラミッド型ティーバッグで、イギリス人に最も愛されている紅茶の味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか?

②驚くほど美味しいミルクティーが作れる「Tetley」

created by Rinker
Tetley
¥1,998 (2018/09/21 15:43:41時点 Amazon調べ-詳細)

2つ目におすすめなのが、紅茶の国イギリスに初めてティーバッグを紹介したことでも有名な紅茶の老舗ブランドである「Tetley(テトレー)」です。紅茶の老舗ブランドであるテトレーの歴史はかなり古く、1829年イギリス・ヨークシャー州のテトレー家によって創設されたテトレー商会がその始まりとされています。イギリスで高い人気を誇るのはもちろん、実は日本国内でも伊勢丹などで購入することができるのです。

 

そんなテトレーの紅茶は、熟練のティーブレンダーによって茶葉の選出、さらにブレンドまで行われているほどのこだわりが高品質な味わいに結びついています。また、茶葉が細かいのも特徴で、濃いだけでなく深い味わいのある美味しさを楽しむことができるのです。「ロイヤルドルトン」や「イングリッシュ・ブレックファスト」、「ダージリン」など様々なラインナップが揃っているテトレーのなかでも、特におすすめなのが「ロイヤルドルトン」です。イギリス伝統ともいわれるミルクティーにぴったりにブレンドされているため、ミルクティーが大好き!という人にこそ味わってもらいたいおすすめの紅茶です。

 

③あらゆる水質の水に合う紅茶「ヨークシャーティー」

created by Rinker
Taylors of Harrogate
¥1,382 (2018/09/21 15:43:41時点 Amazon調べ-詳細)

最後、3つ目におすすめしたいのがイギリスのなかでも特にヨークシャー地方を中心に高い人気を誇る、その名も「ヨークシャーティー」です。名前にあるとおり、ヨークシャー地方にあるハロゲイトにて1886年チャールズ・テイラーによって創業されて以来、3世代にわたって受け継がれているファミリービジネスの老舗紅茶ブランドです。ヨークシャーデイルの風景が描かれたパッケージは、イギリスのお土産としてもおしゃれでおすすめです。

 

そんなヨークシャーティーの特徴は、あらゆる水を研究し、アフリカ・インド・スリランカから30種類もの茶葉を厳選しブレンドされているからこその、独特の風味と深いコクにあります。よりリッチな味わいが楽しめる「ヨークシャーティー ゴールド」もあるため、お気に入りを見つけてみるのもおすすめです。

 

このヨークシャーティーは、イギリスはもちろんヨーロッパやアメリカ、中国など世界各国でなんと毎日900万杯以上も飲まれているんだとか。まさにあらゆる水質の水に合うように研究を重ね誕生したヨークシャーティーならではの魅力を感じます。実際に日本でも、リッツカールトン大阪やホテルオークラ・パークハイアット・ウェスティンホテルなど数多くの有名ホテルにて扱われているほどの人気を誇ります。硬水であるイギリスのミルクティーと同じような深い味わいを軟水である日本のご自宅でも簡単に楽しむことができるヨークシャーティーで、本場ロイヤルミルクティーを楽しんでみてくださいね。

イギリスの紅茶:まとめ

紅茶

いかがでしたか?イギリスのスーパーで気軽に手に入るティーバッグだからこそ、お土産を探しているという人も、本場イギリスの紅茶ならではの深い味わいを自宅で楽しみたいという人も、参考にしてもらえるかと思います。

 

どれもイギリス国民から長年愛されている紅茶だけれど、もちろん人によって好みがあるからこそ、飲み比べをしながら自分にとってのお気に入りを見つけてみるのもおすすめです。

 

秋の紅茶アレンジレシピ
紅茶とハーブで簡単おすすめレシピ【アレンジ3種類】
2018.7.4
ホッと温かいティーが恋しくなったとき、あなたなら、どんなホットドリンクが飲みたくなりますか?  食後やリフレッシュしたいときのリラックスティータイム。今回は、紅茶をハーブで楽しく変身させちゃう"アレンジワザ"についてご紹介していきましょう。 紅茶&ハーブのアレンジティー 季節のドライフルーツとのブレ...…
イギリスの紅茶の飲み方から世界の紅茶事情まで
2018.6.27
先日、友人とその彼女とでご飯を食べに行った。信じられないことに友人は彼女のために料理を小皿に取り分けていたのだ。「○子はパクチー嫌いだもんな」などと言いながら…。僕はこういったストレートな優しさが苦手だ。恥ずかしいというのが一番の理由だが、そもそも彼女は「メシくらい好きに食わせろ!」と思っているかも...…

 

関連キーワード
  • イギリスの紅茶の飲み方から世界の紅茶事情まで
  • 【絶対お得な価格均一ショップまとめ】100均~1000均で揃うオシャレ商品とは?
  • オーストラリアのオシャレなカフェ文化とは?
  • スターバックスのドリンクとマカロン
    いつもとは違う贅沢空間。スターバックスの「コンセプトストア」厳選7選!
  • ペパーミントティー
    ハーブティー「ペパーミント」胃腸もスッキリ!おすすめブレンド3選
  • 銭湯=伝統と現代の融合空間!~時代が溶け合う銭湯へ繰り出そう~

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事