コーヒーウェアをはじめ、多くの耐熱ガラス製品を手がけるHARIOから、ハンドドリップのために生まれた、ハンドメイドのガラス製ケトル『ガラスドリップケトル』がHARIOネットショップ限定商品として発売されます。

 

ハンドドリップの味は「注ぎ」で決まる!

ハンドドリップでコーヒーを楽しまれる方にとって、ドリッパーと同じくらい大切なアイテムがお湯を注ぐためのケトル(ドリップポット)です。

 

ドリップコーヒーの抽出は、ゆっくり、静かにお湯を注ぐことで余分な雑味が抑えられ、豆本来のクリアな味わいに仕上がるといわれています。

 

だからこそ、そのための道具であるケトルにこだわる人が多いのも納得ですよね。

 

ハンドメイドだからできた抜群の操作性

この『ガラスドリップケトル』はハンドドリップのために開発されたこだわりの製品で、驚くことにひとつひとつが熟練した職人のハンドメイドで作られています。

 

細く滑らかに伸びた注ぎ口の先端まで、すべてが耐熱ガラスでできているため、ケトル内のお湯の動きがひと目で分かり、思いのままの湯量でピンポイントに注ぐことが可能です。

 

お湯が糸をひくような微妙なハンドリングができない、という人にこそぜひ試してもらいたいケトルですね。

 

『ガラスドリップケトル』のもうひとつの特長が、その軽さ。

 

金属パーツを一切使用していないオール耐熱ガラス製なので、重量わずか167グラムと軽く、繰り返しの使用でもまったくストレスを感じさせません。

 

電子レンジでそのまま温めることもできるので、コーヒー以外にも何かと重宝しそうです。

 

ガラスドリップケトル

■サイズ:W190×D94×H110mm

■重量:約167g

■容量:0.36リットル

■材質:耐熱ガラス(日本製)

■価格:4,320円(税込)

■発売日:11月上旬予定

 

 

HARIO - ガラスドリップケトル

関連キーワード
ニュース, 商品紹介の関連記事
  • 人気6ブランドをマルチに楽しめる!ユニカフェの『KEURIG (キューリグ)』から専用カプセル・K-Cupが販売されます!
  • 『EMPORIO ARMANI カフェ』が 2020年11月20日ニューオープンの心斎橋パルコに登場!」西日本初出店!
  • 谷中の最小文化複合施設「HAGISO」のカフェが 「カフェ 森彦の時間」として期間限定オープン!
  • ハンドドリップがワンランク上の味になる『温度計付ステンレスケトル1.0L』
  • 【春季限定】ストロベリーフェア2021が2月10日(水)よりスタート! 今年はモンスーンカフェ風ストロベリーパフェが新登場!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう