密閉力が高いのに開閉しやすいと評判のOXOの保存容器『ポップコンテナ』シリーズに新アイテムが登場! コーヒー豆の保存にちょうどいいサイズの『スリムレクタングル』、『ミニスクエア』各3種がラインナップに加わりました。

     

    片手で開閉できる話題の『ポップコンテナ』

    2007年の発売以来、世界中でファンを増やしている話題の保存容器がOXOの『ポップコンテナ』シリーズ。

     

    人気の秘密は、驚きの使いやすさにあります。

     

    一般的な保存容器はフタをめくり上げるようにして開けますが、この『ポップコンテナ』はフタの上にあるボタンを押して、ボタンをツマミ代わりに持ち上げるだけ。なんと片手で開けることができるんです!

     

    もちろん閉めるのも簡単。コンテナにフタを乗せたら、フタのボタンをポンと押すだけでしっかり密閉できます。

     

    反対の手で支える必要がなく、開閉すべてを片手だけで行えるのは本当に便利ですよね!

    抜群の密閉力で湿気をシャットアウト

    フタの開閉がしやすい=密閉力が低い、と思われる方もいるかもしれませんが、そんな心配は一切ご無用!

     

    フタに装着されているシリコン製のパッキンは幅広で、コンテナにしっかり密着するため、密閉力は抜群。

     

    外気や湿気の侵入をガッチリ防いでくれるので、コーヒー豆の保存に最適です。海苔や乾物類、お米などの保存にもよさそうですね。

     

    写真のようにパッキンだけ取り外しもできるので、日頃のお手入れも簡単です。

    キレイにスタックして整理整頓

    『ポップコンテナ』シリーズのファンが多いもうひとつの理由が、キレイに整理整頓できるスタッキング性のよさ。

     

    複数の『ポップコンテナ』を重ねて収納しても高さや奥行きがチグハグにならず、スペースを無駄なく使えます。コンテナがクリアなので中身が確認しやすいのも大きなメリットですね。

     

    フタ裏に装着して収納可能な『コーヒースクープ』など、4種の専用アクセサリーもラインナップ。

     

    ポップコンテナ スリムレクタングル

    ミニ

    ■サイズ:W80×H80×D160mm

    ■重量:227g

    ■容量:0.4リットル

    ■価格:1,200円(税別)

    ショート

    ■サイズ:W80×H160×D160mm

    ■重量:297g

    ■容量:1.1リットル

    ■価格:1,600円(税別)

    ミディアム

    ■サイズ:W80×H240×D160mm

    ■重量:358g

    ■容量:1.8リットル

    ■価格:1,800円(税別)

     

    ポップコンテナ ミニスクエア

    ミニ

    ■サイズ:W80×H80×D80mm

    ■重量:125g

    ■容量:0.2リットル

    ■価格:800円(税別)

    ショート

    ■サイズ:W80×H160×D80mm

    ■重量:162g

    ■容量:0.5リットル

    ■価格:1,300円(税別)

    ミディアム

    ■サイズ:W80×H240×D80mm

    ■重量:203g

    ■容量:0.8リットル

    ■価格:1,500円(税別)

     

     

    OXO - ポップコンテナ スリムレクタングル/ミニスクエア

    関連キーワード
    ニュース, 商品紹介の関連記事
    • バレンタインのチョコレート。健康志向の彼に贈りたいチョコ5選
    • アルミ合金コーヒーミル・プリズム
      デザインor携帯性? 新定番コーヒーミル『アルミ合金コーヒーミル・プリズム』『コーヒーミル・スマートG』登場!
    • コーヒースプリーム
      Coffee Supreme 日本初上陸!東京・渋谷に10月1日ニューオープン!
    • スマートコーヒーメーカーGINA
      スマホ連動で完璧なコーヒー抽出ができる、IoT時代のスマートコーヒーメーカー『GINA』
    • Power Roaster
      コーヒーLOVERの夢、家庭用の小型焙煎機『Power Roaster』が製品化目前。欲しい人は急いで!
    • メカ好き男子の魂を揺さぶるショベル型カップ爆誕! これはアツイ!!

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事
    カフェっ子リカちゃん
    彼と彼女は、ただのセフレ。 ※前回までのお話はこちらからお読みになれます。 でも、彼女の方が好きになっちゃったのよね、彼のこと。よく聞くとま...