疲れているけれど、眠れない…。夏の暑さに加えて睡眠不足が続けば、さらに疲れがたまってしまいます。心と体の緊張をほぐして心地よい眠りに導いてくれるハーブティー。質の良い眠りは心と体を休め、疲れを取り除いてくれることでしょう。

 

今回は夏の睡眠不足解消にぴったり! リラックスハーブの代表格「カモミール&リンデン」をご紹介します。ゆったりハーブ時間を楽しみながら、ほんのり優しい香りに癒されてみませんか?

安眠ハーブティー「カモミール」


キク科のカモミールには、ジャーマン種とローマン種の二種類があり、ティーにはお花の部分が使われます。ジャーマン種より大きな花をつけるローマン種は、甘い香りが特徴ですが、ティーとしてはやや苦味が感じられるため、カモミールティーといえばジャーマン種が主流です。りんごのような甘い香りで、世界中の人々に愛されているこのティーは、心と体の緊張を末端までほぐして温め、リラックスさせてくれます。

 

※カモミールはキク科のハーブなので、キク科にアレルギーのある方はご注意ください。
※妊娠中の方は、カモミールティーの飲用をお控えください。

心と体にじんわり安眠パワーアップティー「カモミールミルクティー」

体をポカポカさせてくれるカモミールは、エアコンで冷えた体にも最適です。ミルクに含まれるトリプトファンとカモミールとの組み合わせで、安眠パワーアップティーに。

 

時間があるときには、ミルクでカモミールを煮出し、砂糖を加えてコトコト煮た甘いティーを。または、温かいミルクで割ったカモミールティーにハチミツを加えて、さっとお手軽に。

 

安眠ハーブティー「リンデン」


アオイ科のリンデンは、ヨーロッパでは街路樹としても使用されている樹木です。ハート型の葉をたくさんつけることから、愛があふれて心と体に安らぎをもたらすハーブとして親しまれてきました。ティーには、お花と苞の部分のリンデンフラワーと、木部のリンデンウットが用いられますが、リラックスに役立つのは、リンデンフラワーティーのほうになります。優しいフローラルな香りは、心と体の緊張や不安を和らげ、ゆるめてくれます。

 

※リンデンウットは、体の中の余分な水分や老廃物を出しやすくする、デトックスハーブです。

おやすみ前の一杯に「リンデンフラワーティー」

おやすみ前の一杯で質の良い眠りに導いてくれるリンデンフラワーティー。体をゆるめる働きのほか、トロリとした粘液質も含んでいるので、喉がカサカサして違和感のあるときにも最適。ドイツなどでは、心を落ち着かせる神経トニックティーとして、オレンジフラワーと組み合わせたブレンドが有名です。

相乗効果で睡眠不足解消を。カモミール&リンデンのブレンドティー

同じような働きのハーブ同士を合わせたブレンドティーは、相乗的な効果を得ることができます。甘い風味のカモミール&リンデンは味の相性もバッチリ。しっかりした味のカモミール+ふんわり優しい味のリンデンの組み合わせは、カモミールのツンとした香りが和らいだ、まろやかなテイストに。ブレンドの比率はお好みで調整してみてください。

おやすみ前のリラックスタイムで質の良い眠りを

眠りのホルモンを高めるためには、おやすみ前の強い光を避けることも大切です。就寝前の一時間は、テレビやゲーム、PCやスマホを使うのはやめ、部屋の照明を落として体に休息のサインを。副交感神経を高めるハーブティーでリラックス。落ち着いた音楽やアロマオイルを香らせてゆったりした気分で過ごすのもいいですね。

 

疲労がたまりがちな夏の終盤。質の良い睡眠でゆったり体を休めて疲れを解消!優しい香りで心と体をゆるめるハーブティー。夕食後やおやすみ前のリセットの一杯に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

注意事項
※既往症のある方、お薬を服用されている方の飲用については、医師の指示にしたがってください。
※体質や体調、利用法によっては健康を損ねる場合もあります。十分ご注意のうえ、自己責任で飲用してください

関連キーワード
ハーブ・紅茶の関連記事
  • 春のムズムズケアにおすすめのハーブ「ネトル」
    ネトル茶で血液をキレイに! アレルギーにも効果的なハーブティー
  • 守護霊も満足? ロイヤルミルクティーを飲もう!
  • アロマバス
    おうちで簡単「アロマバスボム」の作り方
  • 親子で楽しめる!夏のおすすめ『水出しハーブティー』
  • 【アイスティーのレシピ】基本の淹れ方からアレンジまで社交性に乏しい20代を振り返りながら
  • 紅茶を豆乳で美味しく?超濃厚・ミルクティーを作ってみた【レシピ紹介】

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カルチャー
LINEの既読無視なんてものがあるが、そんなのはまだ可愛いほうで、既読すら付かず永遠に返事が返ってこないことがある。未読スルーだかなんだか知...