梅雨が終われば本格的な夏が始まりますねー。
夏といえば海ですが、海に入ってばしゃばしゃ遊ぶのはちょっと・・・・
ゆっくり波を感じながら過ごしたい。
そんな人にお勧めな、海を見ながらリゾート気分を味わうことができる海辺カフェを紹介させていただきます。

 

海辺カフェ5選

bills 七里ガ浜

Bills Shichirigahama

画像提供:(c) Petrina Tinslay

最初に紹介するのは誰もが知っているあのパンケーキで有名なbills。

世界⼀の朝⾷と評されたシドニー発のオールデイカジュアルダイニングで、その一号店がこちら、鎌倉の七里ヶ浜にあります。

こちらは2015年にリニューアルされ、ほぼすべての席から湘南の海を眺める事が出来でき、リゾート感満載な最高のロケーションで素晴らしい料理を堪能することができます。

 

Mud

パブロバ (パイナップル、ライム、ヨーグルトクリーム ) 1400円(税込)

billsといえばリコッタパンケーキで一躍有名となりましたが、今回紹介するのは春夏にピッタリの爽やかな「パブロバ」。

パブロバはオーストラリアを代表するスイーツで、サクサクのメレンゲの中にヨーグルトクリームとパイナップルがぎっしり入っています。

クリームも甘すぎず、ライムの香りが爽やかで夏にピッタリのスイーツ。

ぜひ海を見ながら爽やかなスイーツで夏を感じてみてください。

 

アクセス
<店名>bills 七里ガ浜
<住所> 神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-1-1 WEEKEND HOUSE ALLEY 2F
<TEL>0467-39-2244

<営業時間>月曜日7am - 5pm last orders food 4pm drinks 4:30pm・火~日曜日7am - 9pm last orders food 8pm drinks 8:30pm

 

葉山レストラン ラ・マーレ

写真提供:食べログレストラン ラ・マーレ公式

葉山の海に浮かぶように建てられたこちらのレストランは、伝統的なフレンチに固執せず、地元の魚介類や旬の野菜を料理に取り入れた、葉山を存分に堪能することができるフランス風創作海辺料理を提供されています。

海を間近に眺められるテラス席は開放的で海外に来たような雰囲気を味わえます。

バスク チーズ ケーキ 880円(税込)

1F Cafe Brasserieでいただけるのが真っ黒に焼き上げられたバスク風チーズケーキ。

焦げているわけではないのでご安心を(*^^*)

とっても濃厚でしっとりとした生地とカラメルのような香ばしさが特徴のチーズケーキ。

濃厚なケーキを頬張ったあとに少し苦みのあるコーヒーを飲むと最高のマリアージュです。

ぜひ海の風を感じながら堪能してみてください。

 

アクセス
<店名>葉山レストラン ラ・マーレ
<住所> 神奈川県三浦郡葉山町堀内24-2
<TEL>046-875-6683
<営業時間>1F Café Brasserie

Lunch 11:30 ~ 14:30 Cafe 14:30 ~ 17:30 Dinner 17:30 ~ 21:00(20:00 L.O)

[金・土・祝前日]

Lunch 11:30 ~ 14:30 Cafe 14:30 ~ 17:30 Dinner 17:30 ~ 22:00(21:00 L.O)

和カフェ たらそ

写真提供:食べログ和カフェ たらそ

愛知県西尾市の吉良ワイキキビーチを見下ろす高台に立つ和カフェたらそ。

入口を入ると、緑が茂る平面の屋根の間を階段で下りていきます。

こちらは愛知万博の迎賓館を手がけたことでも知られる堀尾佳弘氏の設計による、コンクリート造りの建物なんだとか。

こちらのテラスからは三河湾の絶景が眺められます。

山奥にあるにもかかわらずこのロケーションや美味しい料理を求めて平日でも多くのお客さんで賑わっています。

3種のチーズケーキ950(税込) チーズケーキセット1,650(税込) 

こちらでぜひ召し上がっていただきたいのが、

黒ごまのレアチーズケーキ、キャラメルのチーズタルト、ゴルゴンゾーラのチーズタルトの3種類を食べ比べできるとても贅沢で満足感のある1皿。

黒ごまやゴルゴンゾーラなど、ちょっと変わり種チーズケーキなので、他では味わえないここだけの味!

旅行気分を味わえるカフェ、お休みの日に旅行気分を味わいに行ってみてください。

アクセス
<店名>和カフェ たらそ
<住所> 愛知県西尾市吉良町宮崎弥五郎3−3
<TEL>(0563)32-4222
<営業時間>平日10:00〜日没1時間前(Lo.閉店30分前)
土10:00〜20:00(Lo.19:30)
日・祝10:00~18:00(Lo.17:30)

Beach Cafe Granmare

画像提供:Beach Cafe Granmare公式Instagram

福岡県の中でも知る人ぞ知る穴場ビーチ、福の浦海岸の白い砂浜と透明度の高い透き通った海を一望することができるカフェ。

 

テラスからの眺めがいいのはもちろんですが、店内どこに座っても素敵な海岸風景を眺める事が出来ます。

チキンオーバーライス 1,300円(税込)

こちらでいただけるのが、アメリカ・ニューヨークの屋台で定番のメニュー「チキンオーバーライス」。

自家製のスパイスに丸1日漬け込んで焼き上げているピリ辛なチキンに、チリソースと、ヨーグルトソースがかかっていて、ターメリックライスと一緒に頬張るとガツンッ!っとパンチのある絶妙な味わい!

満足感たっぷりなプレートをご堪能あれ。

 

アクセス
<店名>Beach Cafe Granmare
<住所> 福岡県糸島市志摩芥屋3743−1
<TEL>092-338-2550
<営業時間>10:00-17:00 (LO16:30)

cafe marley

画像提供:cafe marley公式Instagram

こちらも九州にある、九州最南端ベーカリーカフェ「Cafe Marly」。

白で統一された易しい雰囲気の中、大きな窓から東シナ海を眺めながら食事ができます。

また、晴れた日は開聞岳を一望することができます。

ベーカリーは地域の旬の食材を使った日替わりのパンなど、目移りしてしまうほど沢山の種類が毎日ずらっと並んでいます。

白姫エビのグラタントースト 520円(税込)

「天使のエビ」とも呼ばれ、甘みが強い白姫エビは、頭の部分も食べやすく、グリルされているので丸ごと食べられてしまいます。

こだわりの自家製ホワイトソースがかかった食パンの上に、こぼれんばかりの具材が乗っていて、食欲がそそられます♡

 

アクセス
<店名>cafe marley
<住所> 鹿児島県南九州市頴娃町郡10544
<TEL>0993-36-3224
<営業時間>11:00〜16:00

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どちらも広大な海を眺めながらまったりと落ち着ける素敵なカフェ。

ぜひ夏のお出かけの一つとして参考にしてみてください!

  • 名曲・珈琲 新宿 らんぶる
  • 珈琲タイムス
  • むっちり“固いプリン”が美味しいカフェ5選【東京都版】
  • COBI COFFEE box
  • daylight kitchen デイライトキッチン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう