オークランドのハイティー

オークランドで午後から女子会を開くときのベストチョイスが、ハイティーです。イギリス系の移民が多いニュージーランドでは、ハイティー文化が根付いているのをご存知でしょうか?
 
さまざまなホテルやレストラン・カフェなどにハイティーメニューがあり、午後のひとときを優雅&ゴージャスに演出してくれます。ハイティーでは、スイーツやサンドイッチなどのフィンガーフードが、ちょっとずつたくさん食べられるのがうれしいポイント。
 
今回はオークランド在住者の私が厳選する、おすすめハイティースポットを3つご紹介。おいしさだけではなく、雰囲気も楽しめることに重点を置いて選んでみました!

 

【都内で行ける】ホテルのアフタヌーンティーで、甘美な時間に酔いしれよう
2018.8.22
イギリス貴族の間で、1880年代中頃にうまれたと言われているアフタヌーンティー。紅茶とともにお菓子や軽食を摂る文化は世界へと普及し、現在は日本でも気軽に楽しめるようになりました。昼下がりの午後、ホテルこだわりの紅茶と菓子を楽しみながら語らう優雅なひと時。たまには、そんな贅沢な時間があってもいいもので...…
紅茶種類
同じ茶葉なのに銘柄によって味が違うのはなぜ? 産地別に紅茶の種類をご紹介!
2018.8.21
紅茶、ウーロン茶、緑茶はすべて同じ茶葉から作られており、発酵の度合いによって色や香り、味が異なるということは、一般によく知られていますよね。では、たとえばアッサムやダージリンが同じ茶葉・同じ発酵度合いの紅茶であるにもかかわらず、銘柄によって風味や色に違いが生まれるのはなぜかをご存知でしょうか? こ...…

ハイティーってなに?アフタヌーンティーとの違い

ハイティー&アフタヌーンティー
ハイティーとアフタヌーンティーって、一体なにが違うの?と思う人も多いでしょう。もともとハイティーは、イギリス庶民のボリューム満点の夕食として、紅茶と一緒に出されていたもの。一方でアフタヌーンティーは、イギリス貴族がランチの後に楽しむ豪華なおやつだったようです。
 
言葉の起源をたどると大きな違いがありますが、ニュージーランドでは特にハイティーとアフタヌーンティーを区別している様子はありません。豪華なホテルでも、すべてハイティーとしてマーケティングしています。
 
時間帯はランチの後からの場所もあれば、ランチからディナータイムの時間にかぶっているところなどさまざま。お食事系の小ぶりサイズのものと甘いもの、紅茶のセットが一般的です。

ローカルに大人気のオークランドのハイティーはココ!

オークランドで一押しのハイティーが堪能できるスポットを、私の経験とローカルレビューをもとに3つピックアップ。満足度の高いハイティータイムが過ごせることを、お約束します♪

コーンウォールパーク・ビストロ Cornwall Park Bistro

コーンウォールパークは、子どもから若者・お年寄りまで、すべてのオークランダーが愛してやまない緑豊かな公園です。なんとこの公園は、オークランドの父と呼ばれる初期開拓者の一人である、ジョン・ローガン・キャンベル氏から市民へのプレゼント!
 
425エーカーという広大な敷地の中にはファームやプレイグラウンド・カフェやレストランまで入っています。レストラン『コーンウォールパーク・ビストロ』のハイティーは、オークランドの自然を感じながら楽しめる、リッチな空間が魅力。ウエディングやイベント会場としても人気のレストランです。
 
ビストロのハイティーでは、レアなホワイトティーやブラックティー、ハーブティーなど豊富な種類の紅茶と、ハイクオリティーなカナッペやスイーツがいただけます。2日前までの予約と、その際席確約のデポジットとして一人20ドルが必要です。地元民お気に入りの人気スポットで、美味しいお料理とスイーツを堪能しましょう!
 

住所:Michael Horton Drive, Epsom, Auckland
電話番号:09 630 2888
営業時間:月曜-金曜日10:00-11:30 14:00-16:00、土日 14:00-16:00
価格:45ドル、フィズボトル付き55ドル

コーディスホテル CORDIS

ランガムホテルグループのコーディスのハイティーは、5スターホテルにふさわしい質の高いサービスを提供しています。レストランのランチやディナービュッフェも大人気のため、ハイティーメニューの内容もお墨付き! カナッペやサンドイッチ・スコーン・タルトなどボリュームも満点です。
 
チョコレートシェイクなどメニューも豊富で、子ども料金も設定してあります。ご家族でハイティーを楽しみたい人にもおすすめ。シャンパンボトルを組み合わせてオーダーすることも可能です。町の中心からもアクセスしやすい場所にあり、時間帯のチョイスもあることが魅力。ランチや早めのディナーとして食べても満足できます♪
 

住所:83 SYMONDS STREET AUCKLAND
電話番号:09 379 5132
営業時間:月~土曜 11:30 am – 2:00 pm、2:30 pm – 4:30 pm
                 日曜 11:30 am – 1:30 pm、2:00 pm – 4:00 pm、4:30 pm – 6:30 pm
価格:月~金曜 大人59ドル 子ども38ドル
   土日 69ドル 子ども48ドル

イーデンガーデン Eden Garden

eden

参考画像:https://www.edengarden.co.nz/high-tea-/

 

ニュージーランドはガーデニングがさかんで、個人宅の庭を訪問するツアーなども人気です。イーデンガーデンでは、5.5エーカーの広さを誇る素敵な庭の中で、花や緑に囲まれたハイティー体験ができちゃいます!私も何度も足を運んでいる大好きな隠れ家的スポット。
 
ハイティーの価格には、大人の入園料10ドルも含まれて40ドルなので、オークランドのハイティーとしてはとてもリーズナブルと言えるでしょう。2人以上で、3日前までに予約が必要です。ハイティーメニューは、マカロンやレモンメレンゲパイ・サーモンムースなど盛りだくさん。
 
数々の賞を受賞している庭は、ニュージーランドネイティブの植物をはじめ、季節の花々がワイルドに咲き誇ります。エプソンに位置するイーデンガーデンは、セントラルオークランドからは車で約10分。ニュージーランドの庭とハイティーをダブルで満喫したい人におすすめです。
 

住所:24 Omana Ave Epsom Auckland
電話番号:09 638 8395
営業時間:10:30-14:30 価格:45ドル(入園料込み)

ハイティーをオークランド観光プランに入れると満足度アップ!

オークランドではさまざまな観光が楽しめますが、ローカル女子やカップルにも人気のハイティーをプランに入れると、充実度がアップすることは間違いありません。
 
ご家族でハイティーを楽しみたい人はコーディス、お散歩しながら羊や景色も楽しみたい人はビストロ、庭好きな人はイーデンガーデンで決まり!オークランドの人気ハイティースポットで、極上の紅茶を飲みながら思い出に残る午後をお楽しみください。

 

【都内で行ける】ホテルのアフタヌーンティーで、甘美な時間に酔いしれよう
2018.8.22
イギリス貴族の間で、1880年代中頃にうまれたと言われているアフタヌーンティー。紅茶とともにお菓子や軽食を摂る文化は世界へと普及し、現在は日本でも気軽に楽しめるようになりました。昼下がりの午後、ホテルこだわりの紅茶と菓子を楽しみながら語らう優雅なひと時。たまには、そんな贅沢な時間があってもいいもので...…
紅茶種類
同じ茶葉なのに銘柄によって味が違うのはなぜ? 産地別に紅茶の種類をご紹介!
2018.8.21
紅茶、ウーロン茶、緑茶はすべて同じ茶葉から作られており、発酵の度合いによって色や香り、味が異なるということは、一般によく知られていますよね。では、たとえばアッサムやダージリンが同じ茶葉・同じ発酵度合いの紅茶であるにもかかわらず、銘柄によって風味や色に違いが生まれるのはなぜかをご存知でしょうか? こ...…
関連キーワード
  • 横須賀の海
    【横須賀生まれの著者がすすめる】行かなきゃ損する横須賀のこだわりカフェ5選!
  • 重曹+アロマのお掃除術
    重曹とアロマで抗菌&消臭のおそうじ活用術
  • 愛犬と吉祥寺で一緒にお出かけしたい人にオススメしたいカフェ7店
  • 紅茶とお菓子
    紅茶とお菓子のマリアージュ!おうちでカフェ気分が味わえるお茶菓子
  • 秋の夜長はうちカフェで。
  • 【花粉症シーズン到来!】コーヒーを飲むと得られる花粉症への効果と対策

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カフェっ子リカちゃん
聞いてちょうだい、うちの鈍感女(母親)のこと。 と、誤解を生む前に。私は母親のこと、マザコンかって位、大好きですからね?♡ ただ、今日は同...
カフェっ子リカちゃん
この前の続き。 私の仲良しの女友達の話なんだけど。この前までのをざっくり話すと長年(8年も)付き合った彼を振って、職場の後輩と結婚した彼女...