秋冬は、ご飯やスイーツもおいしく、そして何かとパーティや忘年会などでごちそうを食べる機会も多い季節ですよね。

 

食生活が偏って、つい油断すると「お通じがイマイチ…」「体重が増えた…」なんてこともよくある話。とは言え、お付き合いのこともありますし、身体のことを気にして仲間との食事も我慢したくない……というのが本音ですよね。

 

今回は、そんな時期でも簡単にチャレンジできるデトックス方法として「コーヒー+パウダー」の組み合わせについてピックアップしてみました。

 

関連記事:【マテ茶の効果・効能】ダイエットサポートと気になるカフェインは?

関連記事:フェネルの効果・効能で夏はスリムボディ!ダイエットに効くハーブ【デトックス編】

関連記事:【花粉症シーズン到来!】コーヒーを飲むと得られる花粉症への効果と対策

秋冬の間に太った…体の冷えがサイズアップの原因かも?

気温が低くなる秋冬は、夏と比べて身体も冷えやすい傾向にあります。そのため、血とリンパの流れも悪くなり、本来なら排出すべきものが滞り、体内で溜まってしまうことも。

 

その積み重ねが、増量とサイズアップにつながります。やがて、体重を元に戻したくてもできない事態も起きるかもしれません。

 

もっとも単純な解決方法は、体を冷やさないようにしておくことですが、冷え性の人にはやや難しいいですよね……。

 

そこで、本記事では誰でも取り組める方法として「コーヒー×パウダー」の組み合わせを利用して体内の老廃物・毒素をデトックスする方法をご紹介いたします!

すぐ調達できる!おすすめの「コーヒー×パウダー」3選!

食事制限せず、デトックスするのが相変わらずのブームです。

 

デトックスやダイエットでサプリメントを飲むとかの手段もありますが、今回はこれからのパーティシーズンでもお手軽にできる「コーヒー+パウダー」の3つについてまとめてみました。

【おからパウダー】満腹で、やせ体質にシフトチェンジ!

最近、バラエティー番組でおからパウダーダイエットが放映されて以来、デトックスの観点から注目されている食材です。放映直後はスーパーの売り場におからパウダーが売り切れ続出となり、品薄だった時期もありました。

 

おからには、食物繊維が多く、腸の蠕動運動を活発化させ、便通を整える効果が期待できます。加えて、原材料の大豆に内臓脂肪や中性脂肪を減らす効果があるため、痩せホルモンを増やす働きもあるとされています。

 

さらに、おからは吸水性も優れているので、満腹感を得ながらデトックスできるのも嬉しいところ。

 

ただし、おからパウダーは水やお湯に浸してもパウダーが十分に溶け切らないので、口に入れると舌触りがあまりよくありません。その点は知っておくと良いでしょう。

 

【コーヒー×おからパウダーを混ぜるときの分量】
・コーヒーを注いだカップにおからパウダーを小さじ1杯入れて約1分混ぜる。

【竹炭パウダー】腸のお掃除に最適!

ダイエットサプリメントの成分としてもよく使われている竹炭パウダー

 

炭には体内の要らないものを吸い付ける効果があり、腸に溜まった老廃物を出す働きがあるとされています。しかもミネラルが豊富で高い栄養価。最近ではパン生地や製菓材料としても竹炭が使われていることもあります。

 

特に慢性的な便秘が続くという方は、竹炭パウダーのコーヒーをおすすめしますが、飲む際に口の中が黒くなります。お家以外で飲むときは鏡で口周りを確認しましょう。

 

【コーヒー×竹炭パウダーを混ぜるときの分量】
1.カップに竹炭パウダーをティースプーン1杯入れ、少量の水かお湯に混ぜる。
2.1のカップに、コーヒーを注ぎます。

【寒天パウダー】トロトロ感がたまらない!

食物繊維が8割を占める寒天パウダーは、海藻と同じカテゴリーで水溶性食物繊維が豊富に含まれており、腸内で善玉菌を増やす効果もあるとされています。

 

寒天を使っているので、しばらく放置するとゼリー状に固まることがあります。すぐ飲みきれない場合はスプーンを用いて飲むことになるので、知っておくと良いですね。

 

何かと混ぜても味が変わらないなので、コーヒーとの相性も抜群。使い勝手も良い食材です。ノンカロリーでデトックスしたいなら、寒天パウダーをコーヒーに入れてみてはいかがでしょうか。

 

【コーヒー×寒天パウダーを混ぜるときの分量】
1.カップに寒天パウダーをティースプーン1杯入れ、少量の水かお湯に混ぜる。
2.1のカップに、コーヒーを注ぎます。

 

この3つのパウダーで注意したいのは、頻繁に飲まないことです。やはり過剰な量を取ってしまうと、お腹が緩くなりすぎるので、朝と晩に1~2杯程度にしておきましょう。

体質と性格で選んで身体に優しいデトックスを!

今回ご紹介したおから・竹炭・寒天の3つのパウダーは体内の要らないものを排出することは共通していますが、カロリーの有無、そして、それぞれの舌触りや風味が異なります。

 

お好みでパウダーを入れてコーヒーを飲んでも良いですが、便秘気味や食欲旺盛など……の体質や性格の観点から考えてパウダーを選ぶことをおすすめします。比較的早いタイミングでデトックス効果を得られるかもしれません。

 

秋冬のパーティシーズンのオフの日に身体に優しく、楽しくデトックスしてみてはいかがでしょうか。

 

参考サイト

[ 公式 ]おからパウダーOfficial WebSite | さとの雪食品株式会社
【おからコーヒーダイエット】おからパウダー使った作り方と痩せる仕組みをダイエット専門医・工藤孝文さんが解説 (1/1)| ダイエットポストセブン
竹炭パウダーの効果と使い方(レシピ) - 日本唯一虎竹の里から創業明治27年虎斑竹専門店 竹虎
コーヒー寒天で美味しくダイエット!人気レシピのご紹介 | NuZee JAPAN株式会社

関連キーワード
  • おうちでのんびり。うちカフェランチ♡
  • 身体に優しいデトックス!おすすめのコーヒー+パウダーの組み合わせ3選
  • うちカフェスイーツ、苺の季節♡
  • 【カフェモカがお家で味わえる!】簡単に美味しく作れる方法とは?
  • 寒い日はココアであったまろう!健康や美容にもうれしいアレンジレシピの作り方

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう