いよいよ冬がやってきます。
あっという間のような、ひさしぶりのような。
 
こちらの気持ちとは関係なく、素知らぬ顔でやってきます。
とにもかくにも1年ぶりの、冬との再会。
今年の冬は、寒いのでしょうか。
 
他の季節に比べると、どうしても外に出たくなくなってしまうのですよね。
でもどうせなら。そこをメリットに変えてはみませんか?
 
無理して外出するよりも、おもいっきり自分を甘やかして、お家でまったりおうちカフェ。
 
ゆっくりぬくぬくすることこそ、実は最高の贅沢。
幸せと温もりを感じながらの、贅沢うちカフェ。今年の冬は、これで決まり。
 

おしゃれで多才、スキレット

@kiri0105がシェアした投稿 -


焼く・煮る・揚げる・オーブンなんでもいけるスキレット。出来立ての料理を、冷ますことなく食卓に! お皿に取り分けずそのまま食卓に出せるのは、作り手側からしたらかなり楽。その上、ほらこんなにおしゃれで、インスタ映えも間違いなし。一石二鳥、いや三鳥? 最近ではお手頃な値段で購入できるようになってきました。美味しさとおしゃれさを与えてくれるスキレット、一家に一台、いかがでしょうか。
 

こたつでアイスの要領で。


こたつで食べるアイスって、なんであんなに美味しいのでしょう。
ぬくぬく感と、ひんやり感。そして一種の背徳感(笑)それは、アイスコーヒーでも同じことが言えそうです。お気に入りの豆とグラスで、飲みたいだけをドリップに。冷んやり美味しいアイスコーヒーを、暖かなおうちの中でゆったり飲み干す。うちカフェならでは、贅沢な冬の、過ごし方。
 

持ち寄りディナーでうちカフェパーティ


豪華なメニューがずらりと並ぶ、豪華絢爛うちカフェごはん。
写真奥には七輪で焼かれる、はまぐりまで!! 身体が温まりそうなメニューが、冬の寒さを吹き飛ばしてくれそうです。実はこちら、キャンプでの1枚。持ち寄りでのパーティは、お家のテラスや暖かい家の中などでもおすすめです。お店ではできない贅沢三昧が、お家では叶います。気兼ねない仲間と美味しいごはん、そして食後は、まったり珈琲。時間もお金も気にしないうちカフェパーティ、この冬かなり、おすすめです。
 

甘美な時間を存分に


好きなスイーツを思いっきり食べることが出来るのも、うちカフェならではの贅沢です。そして、写真のように出来立ての全体像を眺めることも、スイーツ好きにはかなりの幸せ。「合わせる飲み物は、珈琲それとも紅茶かな♪」そんなことを考えながらの昼下がり。外に吹く北風はシャットアウト、柔らかい日差しだけをお家の中に取り込んで、午後のうちカフェ時間が始まります。
 

ペットも一緒にうちカフェを


大好きなペットと一緒に過ごす時間は、なにものにも代えられない大切な時間。
ペットの温もりは、私たち人間に癒しと安らぎを与えてくれます。冬は特に、その温もりにずっと触れていたくなるものです。そんなペットと、カフェタイムも一緒にいれたら……と思うのは、ペットを飼う人にとっては至極当然の流れ。
ペット可のお店も増えてきましたが、どうしても周りを気にしてしまいますよね。うちカフェなら、もちろんペット可! だって、自宅ですもの(笑)大好きな空間、大好きなペットに囲まれて、あなただけの特別な時間をお過ごしください。
 

冬支度をするこの季節。
いつもの準備にちょっとプラスで、うちカフェグッズを用意してみてはいかがでしょう。
お気に入りのマグカップや大好きな香りのコーヒー豆、そして肌触り抜群のブランケットなどなど。
 
おうちでまったり冬のうちカフェ。
贅沢時間の、始まりです。

関連キーワード
  • うちカフェドリンク簡単レシピ!「~するだけ。」激ウマ映えです♡
  • うちカフェスイーツ、苺の季節♡
  • cafe
    うちカフェだから、出来ること。デザート特集。
  • おうちカフェの朝ごはんで、心地よい1日を始めよう!
  • うちカフェ×クリスマス!インスタ映えなメニューはこれ!
  • お皿で勝負!うちカフェごはんを極めよう♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
エディターズブログ
久しぶりにコラムを書いてみようかと思っていろいろと考えていて 書くものがない〜〜とつぶやいていたら こんなに人生いろんなことがあったんだから...
カフェっ子リカちゃん
夏日かと思えば肌寒くって、寒いと思えばまた夏日。 暑いと寒いの繰り返しで、体調崩してしまってる方、多いんじゃないかしら。 その日の気温に...
カフェっ子リカちゃん
1日4杯。 私がコーヒーを飲む杯数。 朝起き掛け。出勤前に会社近くのカフェでテイクアウト。ランチの後に。帰宅して、最後の一杯。 どんなタイミ...
カフェっ子リカちゃん
嘘の味は、苦い。珈琲みたいって言う人もいるけど、そんなことない。 珈琲はもっとコクのある苦味で、深みもある。そんな嘘だとしたら、珈琲に例えて...