水に浸すだけで簡単に作れるコールドブリュー。

ひと手間加えてカフェやバーで出されるような、おしゃれなアレンジレシピはいかがですか?

どれも火を使わないレシピになるので暑い日にも作りやすくなっています。

使用するコールドブリュー

今回使用するのはBEANS EXPRESS ROASTERさんのコールドブリュールブレンド

夏の暑さを吹き飛ばすような爽やかな香りとキレのあるクリアな味わいになるよう、コロンビア・ブラジル・グァテマラをバランス良くブレンド&ローストされています。

癖がなく、スッキリとても飲みやすいブレンドなのでアレンジレシピにもピッタリ。

水出し用のフィルターが付属しているので、すぐに作ることが出来ます。

 

アレンジレシピ4選

コーヒージントニック

【材料】

・水出しコーヒー 400ml

・ジン 20ml

・トニックウォーター 80ml

・氷 少々

・柑橘類の皮やスライス 少々

 

【作り方】

1.グラスに氷を入れる

2.[1]にジン、水出しコーヒー、トニックウォーターの順で注ぐ

3.オレンジピールやレモンスライスなどを加えて完成!

アルコールが入った大人なアレンジレシピ 暑い夏の夜に爽やかなコーヒージントニック是非試してみてください!

コーヒーレモネード

【材料】

・水出しコーヒー 120ml

・レモン汁 30ml

・水 120ml

・ガムシロップ 少々

 

【作り方】

1.レモンから果実30mlを絞る

2.[1]に水、ガムシロップを加えて好みの酸味(甘味)のレモネードのベースを作る

3.氷を入れたグラスに[2]と水出しコーヒーを120mlを注ぎ、かき混ぜて完成!

レモンが加わることでさっぱりとした味わいに 汗をかいたあとなどにごくごく飲みたくなる1杯です

コーヒーゼリー

【材料】

・濃いめの水出しコーヒー 200ml

・きび糖※なければ白砂糖 20g

・お湯 50ml

・ゼラチン(顆粒) 5g

 

【作り方】

1.濃いめの水出しコーヒーにきび糖を加えて溶けるまでよくかき混ぜる

2.ゼラチンを80℃程度のお湯で溶かし、[1]にいれ、溶けるまでよくかき混ぜる

3.バットに[2]を流し入れ、冷蔵庫で4時間ほど冷やして完成!

出来たゼリーをカットし、牛乳を加えて崩しながら食べるのも美味しいです◎

コーヒーかき氷

【材料】

・濃いめの水出しコーヒー 100ml

・ガムシロップ 60g

・氷 適量

 

【作り方】

1.濃いめの水出しコーヒーにガムシロップを加え溶けるまでよくかき混ぜ、コーヒーシロップを作る

2.氷をかき氷機で削り、器にもる

3.削った氷にコーヒーシロップをかけて完成!

ありそうであまりないコーヒーかき氷!お好みで練乳をかけてもとても美味しくいただけます

まとめ

いかがだったでしょうか?

夏にぴったりなアイスコーヒーのアレンジレシピを紹介しました。

今回はコールドブリューで作りましたが、急冷のアイスコーヒーでも同じレシピで作ることも出来ます。

どれも手軽に作れるものばかりですので、ぜひおうちカフェのラインナップに加えて見てください。

 

合わせて読みたい関連記事

夏は間近!「急冷」「コールドブリュー」「氷出し」3つのアイスコーヒー紹介

水出しで作るコールドブリュー専用のおすすめコーヒー9選

関連キーワード
  • ロスチャイルド
    ハンガリーの名窯「ヘレンド(Herend)」の歴史とおすすめの食器シリーズ5選
  • 『フルーツ・コールドブリュー』で冷たいコーヒーをもっとおいしく!【暑い季節におすすめ】
  • 【エチオピア発】塩コーヒーの魅力と自宅で美味しく作るときのポイント
  • ひなまつりを彩る!お家で簡単に作れるドルチェ系カフェ2選
  • 花モチーフ
    イギリスの食器ブランド「ミントン」の器で心弾むひと時を

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう