鴛鴦茶(えんおうちゃ)とは、香港で一般的に飲まれているコーヒーと紅茶をミックスさせたドリンクのこと。おしゃれなカフェや高級レストランではなく、大衆的な香港式喫茶店の茶餐廳(チャーチャーンテーン)でいただく、地元っ子に愛されている庶民的な飲み物です。

 

コーヒーと紅茶を混ぜた飲み物、と聞くとちょっと想像つきませんよね。しかし意外にも、絶妙なバランスでくせになる味わいなんだとか!?

 

今回は鴛鴦茶をテーマに、そのルーツや簡単レシピ、アレンジアイディアなどについて詳しく解説しましょう。

 

関連記事:【こんなアレンジも美味しいの!?】コーヒーにちょい足ししたいおすすめ食材10選

関連記事:寒い日はココアであったまろう!健康や美容にもうれしいアレンジレシピの作り方

鴛鴦茶とは?コーヒー×紅茶の不思議なマリアージュ

そもそも鴛鴦とは、オシドリを指します。

 

オシドリはいつもつがいで仲がよいことから、香港では2つのものを1つにしたものを表現するときに使われるそうです。この場合も、コーヒーと紅茶を1つにしているため「鴛鴦茶」という名前がつけられたんですね。

 

香港で飲む鴛鴦茶は、コーヒーと紅茶に無糖練乳(エバミルク)と砂糖やシロップをたっぷり加えたものが一般的です。コーヒーと紅茶がケンカをしないか不安になりますが、味は「コクのあるミルクティー」のようで、日本人旅行者や現地に住む日本人にも人気があるんだそう。

 

ホットはもちろん、クラッシュアイスをたっぷり入れてアイスで飲むのもおすすめです。また、香港の紅茶にはプーアール茶などの中国茶がブレンドされている場合が多く、実際にはコーヒー×紅茶×中国茶が本場の味なのかもしれません。

 

香港では茶餐廳で飲むほかにも、市販のインスタント粉末やペットボトルの鴛鴦茶もあり、人々の生活に根ざしていることがわかりますね。

自宅でも簡単に作れる!鴛鴦茶のレシピ

続いて、自宅で簡単に作れる鴛鴦茶のレシピをご紹介しましょう。庶民の味なので、高級なコーヒー豆や茶葉を用意する必要はありません。普段飲んでいるもので十分です!

 

自宅で淹れる鴛鴦茶にはいくつかレシピがあるのですが、今回は手頃なティーバッグの紅茶とインスタントコーヒーを使って、とことん簡単な方法をお伝えしますね。

 

用意するもの(1人分)
・紅茶のティーバッグ:1袋
・インスタントコーヒー:小さじ1杯ほど
・お湯:180ml
・無糖練乳、砂糖、シロップなど:お好みで
鴛鴦茶の作り方
1.カップにインスタントコーヒーを入れ、お湯を注ぐ
2.1.にティーバッグを入れ、蓋をして3分ほど蒸らす
3.お好みで無糖練乳や砂糖、シロップを加える

 

アイスの場合には少し濃いめに作って、クラッシュアイスを多めに入れてくださいね。甘さを控えず、砂糖やシロップをたっぷり加えるのが香港流なんだとか。

お好みに合わせてコーヒーの量や、ティーバッグを入れてからの蒸らし時間を調節して、自分だけのおいしい割合を見つけるのも楽しいですね。

 

関連記事:麦茶にちょい足し!簡単アレンジで子どもとおうちカフェを楽しもう

関連記事:お店のメニューをお家で作れる!コーヒーを使ったおすすめアレンジレシピ5選

【鴛鴦茶をおいしく淹れるコツ】「無糖練乳」を加えて本場の味を再現しよう

コンデンスミルクよりもさらっとしたテクスチャーが特徴。

鴛鴦茶で味のポイントとなるは、「無糖練乳」です。

 

私たちが普段「練乳」と呼んでいるのは、無糖練乳に糖分を加えたコンデンスミルクを指していることが一般的。もちろんコンデンスミルクを加えたものもありますが、こちらは「鴦走(ヨンザウ)」と呼ばれ、鴛鴦茶とは別メニューとして取り扱われています。

 

日本ではあまり耳慣れない無糖練乳ですが、香港では鴛鴦茶やミルクティーを淹れる際に欠かせない材料なんです。なくても構いませんが、「本場っぽさ」を出したいときには用意しておきたいですね。

 

ただし無糖練乳は、小さなスーパーでは取り扱っていないこともあるため、比較的大きなスーパーや百貨店などで探すことをおすすめします。

プラスαのアレンジで鴛鴦茶をもっと楽しもう

基本のレシピで作る鴛鴦茶もおいしいですが、せっかく自宅で作るのならアレンジして、自分好みの味を見つけてみませんか。

 

ここでは身近な食材をプラスして、鴛鴦茶をさらにおいしく飲む方法をお伝えします。

■タピオカをプラスしてトレンド感満載に

じつは鴛鴦茶は流行のタピオカとの相性が抜群です。

 

確かにミルクティーにタピオカがマッチするのなら、牛乳を濃縮した無糖練乳と紅茶が入っている鴛鴦茶にも合わないはずがありませんよね。最近では自宅で楽しむために、タピオカも市販されているので、それを使ってみるのもおすすめです。

 

アイスだけでなく、ホットの鴛鴦茶にもタピオカはぴったり。自宅で作れば、心置きなくタピオカをたっぷり加えられて、満足感もアップすること間違いなしですね。

 

関連記事:おうちでタピオカドリンク飲み放題!?コスパもばっちりな「家タピ」始めよう

■レモンをプラスしてさっぱりとした口当たりに

鴛鴦茶にレモンを絞ると、さっぱりとした口当たりを楽しめます。

 

暑い季節には、アイスの鴛鴦茶にレモンの輪切りを浮かべると見た目にも涼やかですよね。もちろん、ホットの鴛鴦茶にもおすすめです。

 

代わりに市販のレモン果汁を使ってもOK。アイスでもホットでも、さわやかな味わいを楽しめますよ。

コーヒーと紅茶は相性抜群!新感覚の鴛鴦茶を試してみよう

日本に住む私たちにとって驚くような組み合わせの鴛鴦茶ですが、意外にもさらりと飲めて、クセになる味わいです。

 

自宅で簡単に作れる鴛鴦茶なら、毎日のカフェタイムにもぴったり。マンゴープリンやエッグタルトなどの香港スイーツと一緒に、ゆったりとした時間を過ごしたいですね。

 

コーヒーと紅茶の不思議なマリアージュ、一度試してみませんか?

 

関連記事:【ベトナム発】意外な組み合わせで注目?新感覚ドリンク・ヨーグルトコーヒーとは?

関連記事:紅茶とハーブで簡単おすすめレシピ【おうちで楽しむアレンジ3種類】

関連キーワード
  • ひなまつりを彩る!お家で簡単に作れるドルチェ系カフェ2選
  • 寒い日はココアであったまろう!健康や美容にもうれしいアレンジレシピの作り方
  • 花
    【ドイツの名窯】憧れの「マイセン」でワンランク上のコーヒータイムを
  • コーヒーアレンジレシピ
    お店のメニューをお家で作れる!コーヒーを使ったおすすめアレンジレシピ5選
  • 冬こそまったりおうちカフェ。~贅沢時間の始まりです~

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう