お散歩からアウトドアまで。『GO BREW』でいつでもドリップコーヒーを持ち歩こう!

    世界各国のユニークなキッチンツールなどを取り扱うコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドより、持ち運びに便利な携帯ボトルとコーヒードリッパーがひとつになったポータブルコーヒーメーカー『GO BREW』が登場しました。

     

    携帯ボトルとドリッパーが2in1

    お散歩からアウトドアまで。『GO BREW』でいつでもドリップコーヒーを持ち歩こう!

    先月、盛大に行われたアジア最大級のスペシャルティコーヒーイベント「SCAJ2019」。

     

    その会場で筆者が見つけた、とってもユニークで斬新なコーヒーウェアが今回ご紹介する『GO BREW』です。

     

    一見すると、とくに変わったところもない普通の携帯ボトルですが、実はこれ、コーヒードリッパーとしての機能も兼ね備えたポータブルなコーヒーメーカーなんです!

     

    ボトル本体をひねると上下ふたつのパーツに分離でき、上側はひっくり返してドリッパーに、下側はそのままサーバーとして使えます。

     

    「これで本当にドリップできるの~?」と思ったそこのアナタ! 百聞は一見にしかず、ということで『GO BREW』で実際に淹れてみましょう。

    『GO BREW』で淹れてみよう!

    お散歩からアウトドアまで。『GO BREW』でいつでもドリップコーヒーを持ち歩こう!

    まずは『GO BREW』本体の準備から。

     

    本体から上部のキャップとドリッパーを外し、ドリッパーを逆さにしてカップ(サーバー)に乗せます。

    お散歩からアウトドアまで。『GO BREW』でいつでもドリップコーヒーを持ち歩こう!

    ドリッパーに付属のペーパーフィルターをセットしたら、粉に挽いたコーヒー豆を投入。今回は中細挽きにした豆を18グラム使ってみました。

     

    続いてお湯を注ぎます。お湯は全部で270ccを使用。最初に豆全体が湿る程度の少量のお湯を注ぎ、30秒ほど蒸らしたら、残りのお湯を数回に分けて注いでいきます。

    お散歩からアウトドアまで。『GO BREW』でいつでもドリップコーヒーを持ち歩こう!

    ドリッパーの容量が小さめなので、お湯はこまめに継ぎ足していく感じで。とくに新鮮なコーヒー豆はお湯を吸うと大きく膨らむので、あふれないように注意です。

     

    ドリッパーのお湯が全部落ちたら出来上がり。カップでおおよそ8分目くらいの分量になります。

     

    もっと多めに淹れたい場合は、カップに付いているスリーブを上へスライドさせてドリッパースタンドに。これでドリッパーが抽出液に触れることなく、400cc弱まで抽出が可能です。

     

    ドリッパーの底部には、しずく形をした直径5ミリほどの抽出穴が8つ。抽出スピードは定番のHARIO『V60ドリッパー』と比べると、ちょっと遅めくらい。

    お散歩からアウトドアまで。『GO BREW』でいつでもドリップコーヒーを持ち歩こう!

    しかし、前述の通りドリッパーの容量が小さく、ウェーブ状のフィルターでお湯の抜けも良いため、コーヒーの仕上がりは(筆者の感覚では)若干軽めもバランスはよく、味わいもクリア。しっかりペーパードリップしていました!

     

    濃いめのコーヒーが好きな方は、少しお湯の分量を減らすといいかもしれません。このあたりはお好みで加減してみてください。

     

    なお、ペーパーフィルターは付属のものの他、市販の1~2杯用でも代用できるそうです。

    持ち歩きたくなるデザイン、サイズ感も魅力

    お散歩からアウトドアまで。『GO BREW』でいつでもドリップコーヒーを持ち歩こう!

    いつでもどこでもコレひとつで淹れたてのドリップコーヒーが楽しめる『GO BREW』。

     

    持ち歩くのに邪魔にならないコンパクトさも魅力のひとつです。

     

    大きさは500ml入りのペットボトルとほぼ同じで、重さも約280グラムと標準的なマグボトルと変わらないサイズ感。

     

    また、本体上部のキャップに近い部分がシェイプされているので、手にフィットして握りやすいのもいい感じです。

     

    ショッピングや散歩のお供はもちろん、荷物が多くなりがちな旅行、アウトドアレジャーにも気軽に持っていけるコンパクトさなので、ドリップコーヒー好きには手放せないアイテムになりそうですね!

     

    カラーバリエーションはレッド、ブラック、アイボリーの3種類を用意。

     

    created by Rinker
    Cafflano カフラーノ
    ¥3,980 (2020/11/28 06:16:32時点 Amazon調べ-詳細)

     

     

    ポータブルコーヒーメーカー GO BREW

    ■サイズ:Φ80×H205(mm)

    ■重量:283グラム

    ■カラー:レッド/ブラック/アイボリー

    ■価格:4,000円(税別)

     

    コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド

    関連キーワード
    商品紹介の関連記事
    • 業務用ショップグラインダーEK43S
      世界のバリスタに愛されるグラインダーの名機を小型化。『EK43S』の受注受付を開始
    • 金属加工品の最高峰・TSUBAMEブランドの手挽きミル『コーヒーピクニック』
    • トップバリスタの味が自宅へやってくる!IoTコーヒーメーカー『iDrip』で次世代のコーヒー体験を
      トップバリスタの味が自宅へやってくる!IoTコーヒーメーカー『iDrip』で次世代のコーヒー体験を
    • ペーパードリップの新スタイル、HARIOの『浸漬式ドリッパー スイッチ』使ってみたらかなりすごかった!
      ペーパードリップの新スタイル、HARIOの『浸漬式ドリッパー スイッチ』使ってみたらかなりすごかった!
    • ハンドドリップのプロも驚く!? お一人様用コーヒーマシン『ドリップマイスター シングル』
      ハンドドリップのプロも驚く!? お一人様用コーヒーマシン『ドリップマイスター シングル』

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう