アピックスインターナショナルより『ドリップマイスター』シリーズの新たなラインナップとして、機能とデザイン性を兼ね備えた電気カフェケトル「AKE-277」が発売されました。

 

ドリップコーヒーをご自宅で楽しまれる方にとって、細口のドリップポットは無くてはならないアイテムですよね。でも、コーヒーを淹れるたびにお湯を沸かすのはちょっと面倒、と思っている方も少なくないはず。そんな方にうってつけのアイテムがこの電気カフェケトルです。

 

ドリップポットの操作性がそのまま電気ケトルに!

ドリップポットをそのまま電気ケトルにしたような見た目ですが、操作性もまさにドリップポットそのもの。細く長いつる首状の注ぎ口は、微妙な湯量のコントロールがしやすく、一投目から細く安定してお湯を注げます。注いだあとの湯切れも完璧で、余分なしずくが垂れ落ちることもありません。

 

水を入れておくだけで、いつでも沸かしたて

使い方は一般的な電気ケトルと同じで、本体に水を入れたら、あとはコンセントにつないでおくだけ。沸かしたお湯はそのまま保温もしておけるので、いつでも適温のお湯でドリップを楽しめます。

 

スタイリッシュなデザインで美しさも二重丸!

外観にもこだわり、ボディは丈夫でしかも美しいステンレス製。ハンドルと蓋の持ち手部分を木目調とすることで、スタイリッシュなデザインにぬくもりが添えられています。カラーはカッパーとシルバーの2色をラインナップ。

 

ドリップマイスター 電気カフェケトル/AKE-277

■サイズ:W286×D144×H197mm

■重量:約0.9kg

■容量:0.7リットル

■カラー:カッパー(CP)、シルバー(SL

■価格:3,980円(税別)

 

 

アピックスインターナショナル – Drip Meister

関連キーワード
ニュース, 商品紹介の関連記事
  • 38段階で粒度が選べる「バリスタブレイン」が日本上陸!
  • パリの天才パティシエが手がける海外初店舗『MICHALAK OMOTESANDO』が2018年10月5日にオープン
  • 【吉祥寺・Sunmoon Flower Essence Cafe】4月の新テーマを発表しました。
  • 紙コップ感がスゴイ! 素朴さがかわいい『ペーパーカップタンブラー』
  • 【TOKYO COFFEE FESTIVAL】トーキョーコーヒーフェスティバル・ 2017 Summer レポート
  • オールプレスエスプレッソのオンラインストアが 10月16日よりスタート!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カフェっ子リカちゃん
始まる恋もあれば、終わる恋もある。 今日は、私の友達の話を聞いてちょうだい。 久しぶりに会った彼女は、ずいぶんやせ細っていた。 何事にも...