暑さが厳しい夏の時期。昔も今もこの時期を元気に乗り越えるため、人々は様々な工夫を重ねてきました。日本に梅シロップや赤紫蘇ジュースなどがあるように、ヨーロッパの家庭でも身近なハーブや果実を使ったシロップ「コーディアル」が手作りされてきました。最近では健康意識の高い海外セレブにも人気!ハーブシロップ「コーディアル」ってどんなドリンクなのでしょうか?

ハーブで作るコーディアルシロップとは?

季節ごとの新鮮なハーブやベリー類などの果実に砂糖加えて煮詰めてつくる、シロップ状の濃縮エキスのことを「コーディアル」といいます。イギリスやドイツ、北欧などでは、古くから各家庭で伝統的に手作りされてきました。疲れたときや風邪気味のときなどに、濃縮したシロップを7~10倍ほどに薄めて飲用します。

 

ヨーロッパでは家庭で長い間親しまれてきたハーブコーディアルですが、現在では商品化されているので、様々な種類を手軽に楽しむことができます。ハーブティーに甘味がほしいときに加えるほか、氷水、フルーツジュースや炭酸水、紅茶とも好相性でおいしく、シャンパンやジン、ウオッカなどのアルコールにフレーバーハーブとして加えるだけで、オシャレなカクテルにもなります。

飲みやすくておいしい! ハーブコーディアルの魅力


近年、抗酸化作用に注目が集まり美容や健康増進も期待されるハーブ類。ノンアルコールの甘いドリンクは口当たりがよく、子どもから大人まで美味しく飲むことができますよ。ハーブとベリー、ハーブとフルーツなど、色々な美味しい組み合わせの「コーディアル」があります。

 

使われているハーブによってそれぞれ特徴が異なるので、好みや目的にあったものを選んでみるのもいいですね。市販の「コーディアル」によく用いられる、いくつかのハーブについて、味や楽しみ方などをご紹介していきましょう。

コーディアルの定番〈 エルダーフラワー 〉

マスカットのようなフルーティーな風味のエルダーフラワー。新鮮なエルダーベリーの実のコーディアルもつくられますが、市販品はお花の部分のコーディアルが主流。体をポカポカさせ、発汗しやすくする働きがあるので、風邪気味のときなどには、お湯で割ったホットコーディアルドリンクがオススメ。

美肌ケアにおすすめ! コーディアル〈 ローズヒップ 〉

レモンの20~30倍ものビタミンCを含むローズヒップ。ほんのりトマトのような酸味が感じられる優しい風味なので、味のはっきりしたハイビスカスなどのハーブや、果実などと組み合わせたコーディアルがあります。内側からの美肌ケアに、または疲れた時の栄養補給ドリンクとして、フルーツジュースで割ってもおいしい。

優雅な風味のコーディアル〈 ローズ 〉

フローラルで優雅な風味のローズ。女性らしさが感じられる魅惑の香り成分には、穏やかにホルモンバランスを整える働きも。ローズコーディアルには、ベリー系の果実と組み合わせたものがあります。甘酸っぱいフローラルな風味のローズコーディアルを、ヨーグルトと合わせ、ラッシー風ドリンクにしてみても。

夏にも気になる冷え対策に。コーディアル〈 ジンジャー 〉

刺激的な辛みでおなじみ、アジアのハーブジンジャー。ジンジャーのコーディアルは、レモンなど柑橘系の果物との組み合わせや、スパイスハーブが加えられたパンチの効いた風味のものもあります。エアコンの冷えが気になるときには、温かい紅茶に加えるなど、芯から温まるホットコーディアルドリンクとして。

手作りもできちゃう! コーディアルシロップ

市販品も多く出回る「コーディアル」ですが、新鮮なフレッシュハーブがなくても、一年中手に入るドライハーブを使い、家庭で簡単に手作りすることもできます。紫外線によるお肌へのダメージを受けやすい夏シーズンには、ハーブドリンクで内側から日焼けによるシミ、そばかす予防対策。

 

今回オススメするのは、エルダーフラワー&ローズヒップの「コーディアル」。エルダーフラワーのフラボノイドとローズヒップの豊富なビタミンCの相乗効果が期待できる組み合わせです。

 

エルダーフラワー&ローズヒップコーディアルの作り方

 

  1. 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したらハーブを加える。
  2. ふたたび沸いてきたら蓋をしめて弱火で5分煮出し、そのまま10分程蒸らしてからハーブを濾す。
  3. 濾したハーブ液を鍋に戻して砂糖を溶かしまぜ、焦がさないよう火加減に気をつけながら煮詰める。
  4. シロップ状になってきたら、火をとめてレモン汁を加え、できあがり。
    (冷めたら煮沸消毒した瓶に移して、冷蔵庫で保管する。)

薄めるだけで手軽に楽しめる、甘くフルーティーな「コーディアル」。ノンアルコールでもオシャレに演出! 仲間や家族と集まることが多くなる、夏休みのホームパーティーにもおススメ。子どもから大人まで楽しめるハーブのドリンクで、華やかさをプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

注意事項
※既往症のある方、お薬を服用されている方の飲用については、医師の指示にしたがってください。
※体質や体調、利用法によっては健康を損ねる場合もあります。十分ご注意のうえ、自己責任で飲用してください。

 

関連キーワード
ハーブ・紅茶の関連記事
  • 免疫力アップにエキナセアハーブティー
    『エキナセア ハーブティー』免疫力アップな効果・効能!おすすめレシピ紹介
  • 重曹+アロマのお掃除術
    重曹とアロマで抗菌&消臭のおそうじ活用術
  • 紅茶を豆乳で美味しく?超濃厚・ミルクティーを作ってみた【レシピ紹介】
  • ローズヒップで美肌
    ビタミンCたっぷりのローズヒップで美肌ケア!効能と楽しみ方【オススメのレシピ紹介】
  • 「紅茶ができるまでの工程」と「恋愛が破局を迎えるまでの工程」
  • アロマバス
    おうちで簡単「アロマバスボム」の作り方

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事