カフェ・カンパニーが「MIZICA PROJECT」のコンセプトに賛同したことで実現!

繊維専門商社のモリリン、プロジェクトを通じてカフェの衛生管理をサポート

 

繊維専門商社のモリリン株式会社(代表取締役社長:森 正志、本社:愛知県一宮市、以下モリリン)は、2020 年 8 月に立ち上げた、“衛生面から社会・環境に寄り添う”取り組み「MIZICA PROJECT」(みじか プロジェクト)に賛同 する、「WIRED CAFE」を運営するカフェ・カンパニーとの共同で、BIO SHIELD(ビオシールド)制菌(※1) 加工と、非フッ素撥水「bluelogy®」加工を施し、イージーケアの機能を付与した「WIRED CAFE」ロゴ入りマスクを制作しました。

 

12 月 2 日(水)より、「WIRED CAFE」で働くスタッフに、制菌加工マスクを導入し、接客時の着用を開始します。 このマスクの着用を通じて、モリリンは人と人の感性・共感コミュニティを創造し、情緒感あふれる地域社会を実現していくというカフェ・カンパニーのフィロソフィーに寄り添い、安全・安心の社会・環境づくりを進めていきます。

※1 特定の細菌が繊維上で増殖するのを抑制し、菌数を減少させること

カフェ・カンパニーが「MIZICA PROJECT」に賛同した背景

ニューノーマルの時代を迎えた今、職場や学校、家庭、飲食店などさまざまな場面でマスクの着用や消毒液の使用は常態化し、衛生管理に対する意識が幅広い世代において高まっています。

 

乾燥した状態が続く冬の到来を控える今、風邪やインフルエンザなどの流行なども見据え、カフェ・カンパニーは運営する店舗での衛生管理を基軸にして、これまで以上に地域社会へ貢献できないかという想いから、“イトからはじめる社会・環境に寄り添う”「MIZICA PROJECT」の取り組みに賛同。検討を重ねた末、制菌加工した、「WIRED CAFE」ロゴ入りマスクを考案し、接客スタッフが着用することに至っています。

 

モリリンは今後も、「MIZICA PROJECT」を起点にカフェ・カンパニーをはじめ、さまざまな企業や自治体と制菌加工をテーマとした“共感”活動を展開していきます。

 

カフェ・カンパニー×「MIZICA PROJECT」第1弾の概要

今回の取り組みでは、「MIZICAPROJECT」を推進するモリリンが手掛けるBIO SHIELD制菌加工、さらには非フッ素撥水「bluelogy®」加工を活用し、カフェ・カンパニー直営の「WIRED CAFE」で接客するスタッフを対象に、ロゴ入りの制菌加工マスクの着用を開始します。

 

「WIRED CAFE」を運営するカフェ・カンパニーでは、着用開始の際に店舗スタッフに制菌加工マスクについて説明することで、改めて店舗の衛生管理に対する意識づけを図る機会になると考えています。

また、各店舗では“人と人の感性・共感コミュニティを創造する”というフィロソフィーの下、スタッフとのコミュニケーションを通じてお客さまにも衛生管理について、今一度考えていただく機会になることを期待しています。

 

※制菌加工マスクを着用して接客する様子

スタッフ着用店舗概要

<WIRED CAFE>フレンテ明大前店/ アトレ上野店/ ルミネ立川店/横浜相鉄ジョイナス店 / 武蔵小杉東急スクエア店/アトレ川崎店/ルミネ大宮店/ 市原SA店 / ルクア大阪店/ 梅田NU chayamachi店/ 京都ポルタ店/名古屋ゲートタワープラザ店/ アミュプラザ博多店/ WIRED SHIBUYA<WIRED CAFE Dining Lounge>Wing高輪店/ アトレ五反田店<WIRED KITCHEN>南町田グランベリーパーク店/ 浦和パルコ店/ 川越アトレマルヒロ店

<WIRED CHAYA>ルミネエスト新宿店<wired bonbon>ルミネ新宿店

 

 

BIO SHIELD制菌加工5つの特徴

カフェ・カンパニー&モリリン代表者のコメント

(左)カフェ・カンパニー株式会 代表取締役社長 楠本修二郎   

(右)モリリン株式会社 常務取締役 土屋英樹

 

 

●カフェ・カンパニー株式会社

代表取締役社長楠本修二郎(写真:左)

いまだ新型コロナウイルス感染症の終息が見えない中、私たちカフェ・カンパニーでは、「MIZICAPROJECT」を通じて、モリリンと共同制作した制菌加工マスクを、全国の「WIRED CAFE」直営店で接客するスタッフが着用することで、改めて衛生管理の意識を高める機会となり、お客様に対し安心してご利用いただくきっかけになればと考えております。

「MIZICA PROJECT」とのコラボレーション活動については、引き続き第2弾、第3弾と継続していけるよう、お客様ひいては地域社会への貢献をテーマに、カフェ・カンパニーとしてできることに取り組んでいきます。

 

●モリリン株式会社

常務取締役土屋英樹(写真:右)

私たちモリリンは、2020年8月より“イトからはじめる社会・環境に寄り添う”取り組みとして、「MIZICAPROJECT」を立ち上げました。そうした中、このプロジェクトのコンセプトにご賛同いただき、“食を通じた多様なコミュニティを創造する”という理念を持つカフェ・カンパニー様と、BIO SHIELD制菌加工を活用した「WIRED CAFE」ロゴ入りのオリジナルマスクを共同制作できたことは、大変有意義なことです。

飲食業界において、店舗内の衛生管理は切っても切り離せない重要なこと。モリリンは今後も、「MIZICAPROJECT」を通じて引き続き、カフェ・カンパニー様と協力して、制菌加工を活用した衛生管理活動を進めてまいります。

 

 

「MIZICA PROJECT」(みじかプロジェクト)とは

日本は古来、台風、大雨、地震、津波、火山噴火、大雪など自然の猛威に直面し、歩んできました。ニューノーマルという新たな時代を迎える今、モリリンは「大切なひとや時間、そして場所をまもるためのお手伝いがしたい」と考え、繊維と衛生管理の活用で、その想いを実現すべく、制菌加工の認知拡大と社会・環境に寄り添うことを目的とした取り組みです。

 

 

MIZICAPROJECT≒制菌加工の認知拡大/社会・環境に寄り添う取り組み

「MIZICA PROJECT」では、衣類の繊維に付着して増殖する黄色ブドウ球菌※2や肺炎桿かんきん※3、モラクセラ菌※4、MRSA※5などの細菌を99.9%以上※6減少する“BIO SHIELD制菌加工”に着目しています。「身近な制菌」として生活者をはじめ、企業や自治体などへの認知度を高め、社会のさまざまなシーンで“より衛生的で快適な暮らし”を実現すべく、制菌加工を通して社会貢献に努めていきます。

 

※2 衣服に残る汗臭の原因菌・傷口の化膿の原因となる菌

※3 肺炎・尿路感染症・敗血症などを引き起こす菌

※4 生乾き臭の原因とされる菌

※5メチシリン耐性黄色ブドウ球菌の略称。皮膚感染症の起因菌

※6 JIS L 1902:2015(菌液吸収法)に基づく抗菌試験を、大和化学工業株式会社大阪評価技術センターにて実施

 

「MIZICA PROJECT」の賛同企業・団体を募集中

「MIZICA PROJECT」では、賛同企業および自治体を募集しています。賛同企業および団体はアパレル・服飾業をはじめ、飲食業、保育教育・福祉関連、理・美容関連、ホテル業、自治体を予定しております。

 

このプロジェクトを通じて企画・生産した製品代金の一部は、“大切なひとや時間、そして場所をまもるためのお手伝いがしたい”という「MIZICA PROJECT」の想いに関わる活動に充てさせていただきます。

 

独自の制菌加工を施し製造した、災害時に役立つ製品の提供支援や、災害支援団体への寄付などを予定しています。また、賛同企業・自治体の方々には、災害時の支援・寄付をはじめ、「MIZICA PROJECT」の想いに寄り添った活動にご利用いただくことを想定しています。

 

企業概要

社名:カフェ・カンパニー株式会社

所在地:東京都渋谷区神宮前5-27-8 Los Gatos 2F/3F

代表:代表者楠本修二郎

設立:2001年6月

資本金:5000万円(2020年度)

業務内容:飲食店舗の企画運営事業、地域コミュニティ事業、海外店舗企画運営事業

企業URL:https://www.cafecompany.co.jp/

 

社名:モリリン株式会社

所在地:愛知県一宮市本町4丁目22-10

代表:代表取締役社長森正志

資本金:13億5000万円(2020/2期)

設立:1903年(明治36年)

業務内容:原糸や原料をはじめとするテキスタイル・衣料など各種繊維製品の輸出入、アパレルメーカー、

卸売業者、量販店、専門店、通信販売業者などへの直接販売

企業URL:https://www.moririn.co.jp/

 

関連キーワード
  • カフェパスが「全国の個人カフェ応援プロジェクト」をCAMPFIREにて開始しました!
  • コーヒーをインテリジェンスに紐解く『STANDART JAPAN』第13号はリブランド&リデザインされ販売開始
  • 大成紙器製作所から「令和元年 活版印刷カレンダー」が販売されます。
  • 小江戸川越の由緒あるお寺で人気のコーヒーの祭典が再び!「第4回川越コーヒーフェスティバル2019 WINTER」開催!
  • V60 保温ステンレスサーバー600
    保温力抜群のコーヒーサーバー『V60 保温ステンレスサーバー600』

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう