いよいよ9 月に入り、刻一刻と食欲の秋ならぬコーヒーの秋が近づいてきました。

 

これまで豆はお店で挽いてもらっていた、という方も今秋こそは自分で豆挽くところからコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

おうちで美味しいコーヒーを飲むための一番の条件は、淹れる直前に豆を挽くことです。
そして大切なのが粉砕のときに「均一な粒度を保つこと」。

 

初めてコーヒーグラインダーを買おうと思っている方に、おすすめしたい商品がリバーズのコーヒーグラインダー『GRIT( グリット)』です。

 

インダストリアルな新色シルバーが仲間入り

この『GRIT(グリット)』はリバーズが初めて販売したコーヒーグランダーで、強烈なマットブラックのルックスが話題になった人気商品です。

 

シルバーの新色は、同じフォルムでも黒とは全く違った印象。

 

新たにラインナップされたシルバーはボディにヘアライン仕上げの無垢ステンレスを採用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またハンドルにプロダクトコードを記す刻印が刻まれており、無骨でインダストリアルな雰囲気に仕上がっています。

 


グリットの特徴は……。

このグランダーの最大の特徴であるグリットを固定した上刃構造は、使用時の刃振れが少なく、豆粒度を一定に保ちやすいんです。

 

内部にしっかりと深くはめ込んだ設計された刃のおかげで、短いハンドルでも力を要さず女性の方でも楽々挽けます。

 

内蔵ブレードはセラミック製。鉄製と比較して錆び難く、鉄の臭い移りもありません。メンテナンスも手軽です。

 

自宅でもアウトドアでも

とてもコンパクトに設計されているので、自宅のキッチンでも場所をとらずスタイリッシュに収納できます。

 

野外での使用を想定してつくられたプロダクトなため、キャンプや登山でも使えます。

ハンドルは本体シリコンバンドに収納可能。コンパクトに携行してアウトドアで大活躍してくれます。

 

キャンプや登山のとき、金物は岩肌や他のギアにぶつけて傷だらけになりがちですが、その使い込んだ経年劣化の風合いこそがシルバーの真骨頂。

 

リバーズから販売されているコーヒーグラインダー『GRIT(グリット)』は、カッコよくボロボロになるまで使って欲しいアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

< 商品概要>

商 品 名:コーヒーグラインダーグリット

小 売 価 格:¥7,500(税抜)

生 産 国:日本

 

株式会社リバーズ(英文RIVERS CO.,LTD)

関連キーワード
  • 【レビュー・検証】3D循環ドリップ製法のコンパクトコーヒーメーカー『Brewer Mug ブリュワーマグ』
  • rosebakery
    ローズベーカリー 期間限定『サマーベジタブルフェア 第2弾』8月1日(水) ~ 8月31日(金)
  • ブルーボトルコーヒー、渋谷エリアにて初のポップアップストア「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア 渋谷スクランブルスクエア」をオープン
  • コーヒーをインテリジェンスに紐解く『STANDART JAPAN』第13号はリブランド&リデザインされ販売開始
  • 『WIRED CAFE』を運営するCAFE COMPANY ×「MIZICA PROJECT」第1弾 !全国のWIRED CAFEで制菌加工マスクの着用を開始

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう