新生活を意識し始めるこの時期。これから新生活をスタートしていくうえでちょっと幸せな気分になりたいなら……コーヒー生活を始めてみませんか?自宅で豆から挽いて飲むコーヒーは、生活の質をグッとあげてくれます。

 

必要なものも分からないし、自宅でコーヒー豆を挽くのってなんだか大変そう……」なんて思った方、人生損してますよ!?意外と簡単!楽ちんで!美味しいコーヒーは淹れられます。

 

今回は、自宅で美味しいコーヒーを楽しく淹れるために必要となるもの(道具・器具)をご紹介します。おすすめのコーヒーグッズを紹介していくので、何を買っていいのか迷っている方は必見です!

自宅でハンドドリップ:3つのグッズが必要

自宅で淹れるこだわりコーヒーといえば、ハンドドリップを連想する人が多いのではないでしょうか。

 

ハンドドリップをするために最低限必要なものは、コーヒー豆を細かく砕くためのコーヒーミル、フィルターを載せるドリッパーと、お湯を細く注ぐためのドリップケトルの3つ。

 

コーヒーのある生活に必要な3つのコーヒーグッズ
●コーヒーミル
●ドリッパー
●ドリップケトル

 

 

それぞれのおすすめ商品をご紹介します。

手挽きコーヒーミル「KKC−25

 

はじめての1台にちょうどいい、丸洗い可能なハンドミル『KKC-25』
2017.12.12
各種コーヒー用品でおなじみのカリタより、お手頃価格で丸洗いもできる手動式のコーヒーミル『KKC-25』が発売されました。 コーヒーは挽きたてじゃなきゃもったいない! コーヒー豆にはちょっとこだわっているけど、コーヒーミルは持ってないという方、意外に多いと思います。 でもコーヒー豆は一度粉に挽い...…

 

これからコーヒーを始めようという方には、高額で大きな電動ミルよりも、比較的安価でゆったり手で挽く手動のミルをおすすめします。

 

この「KKC−25」は、インテリアの邪魔をしないモダンなデザインということだけでなく、樹脂製ボディにセラミックの歯を採用しているため丸洗いが可能! 安心の日本メーカーが製造している点も好感が持てますよね。

コーヒードリッパー「Hario V60ドリッパー

ファン必携! ネットショップ限定『スター・ウォーズ』アイテムが登場!!
2017.12.12
定番のドリッパー『V60』シリーズでおなじみのHARIOより、『スター・ウォーズ』ファン必携のアイテムが登場! ロゴをあしらったドリッパーと耐熱ガラスマグ2種が12月の映画公開に先駆け、10月27日(金)午前10時よりHARIOネットショップにて数量限定で発売となります。 暗黒面を感じる!? 存在...…

 

コーヒードリッパーは、コーヒーの味を左右する大きな要因。始めに買うものも、しっかりと選んで決めたいものです。

 

今回おすすめするのは、近年ではワールドスタンダードにもなっている「Hario V60ドリッパー」です。お湯の透過スピードが早いため、コーヒーの味をコントロールできる幅が大きいという特徴があります。どっしり淹れたい時はゆっくりぽたぽた、すっきり淹れたい時は早めにさらっとドリップしてみましょう。

 

melitta

ドリップケトル「Harioガラスドリップケトル」

すべてはドリップのため。職人ハンドメイドのオールガラス製ケトル
2017.12.12
コーヒーウェアをはじめ、多くの耐熱ガラス製品を手がけるHARIOから、ハンドドリップのために生まれた、ハンドメイドのガラス製ケトル『ガラスドリップケトル』がHARIOネットショップ限定商品として発売されます。 ハンドドリップの味は「注ぎ」で決まる! ハンドドリップでコーヒーを楽しまれる方にとって、...…

 

なんでもいいと思われがちなドリップケトルですが、お湯を細くゆっくり注げるポットは案外大事なもの。初めてだからこそ、デザインと機能性を両立するものを選びましょう。

 

このHarioのガラスドリップケトルは、透明なボディが特徴的なこだわりの一品です。美しく伸びるそそぎ口は、お湯を細く静かに注ぐための必要美。どの程度細くお湯を扱えるかが目で見てわかるので、初心者にも扱いやすいスグレモノなのです。

忙しい方はコーヒーメーカーを導入しよう

便利機能をオールインワン!タイマー予約も可能な全自動コーヒーメーカー『siroca・SC-C111/SC-C121』
2018.2.1
ほかより「ちょっといい」家電で次々とヒット商品を生み出す新進気鋭のメーカー・sirocaより、ミルとスケール、さらにタイマー予約機能まで搭載したオールインワンの全自動コーヒーメーカー『SC-C111』、『SC-C121』の2機種が発売されました。 これぞコーヒーメーカーの新機軸! 最近はコーヒーメ...…

 

忙しい朝に、コーヒーを淹れている時間なんてない! という方には、コーヒーメーカーがおすすめです。

 

この「SC−C111」「SC−C121」は、「ていねいに、うつくしく、こだわって」を表墓するオシャレな家電メーカーsirocaのつくるコーヒーメーカー。ミル付きですので、コーヒー豆と水を入れればコーヒーを淹れてくれる便利なマシンです。

 

このマシンのすごいところは、コーヒーの挽き目やテイストを調整できることだけでなく、タイマー機能がついている点。夜に水とコーヒー豆をいれてタイマーをセットしておけば、翌朝その時間に美味しいコーヒーが用意されているのです。

 

休日はゆっくりハンドドリップ、忙しい平日にはコーヒーメーカーを導入するなんて使い方も便利かもしれません。

 

家庭用エスプレッソマシンのおすすめの選び方と注意点
2018.8.9
エスプレッソはイタリアで熟成したのちアメリカに渡り、シアトル系カフェの台頭によって日本でも一般的な存在になりつつあります。イタリア本国では砂糖を入れて2~3口で飲み干すスタイルが伝統的ですが、アメリカやオーストラリアではたっぷりのミルクと合わせたドリンクが人気。北欧や日本のサードウェーブ系ロースター...…

必要なコーヒーグッズまとめ「新生活はコーヒーのある生活を」

 

最初は、これらの道具を選ぶ時に色々な機能があって迷ってしまうかもしれませんが、そんな時は価格やデザインで選んでみるのも良いでしょう。

 

慣れてきて、自分の好みがはっきりとしてくれば必要な機能もわかってくるもの。その時にはドリッパーが家にたくさんあるなんてことも……

 

グッズを揃えてしまえばあとは楽しむだけ! あなたもコーヒー生活を初めてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード
  • コーヒーを飲むとお腹が緩くなる!?下痢との関係性を調べてみました。
  • coffee
    【コーヒー消費量世界一】ルクセンブルクの人がコーヒーを沢山飲む本当の理由とは?
  • 【COFFEE 擬人化計画】あなたの好みのタイプは「どのコーヒー女子」ですか?
  • 話題の超高級コーヒー「ゲイシャ」
    話題の超高級コーヒー「ゲイシャ」の価格の秘密とは
  • コーヒーを飲めない人が、コーヒーを飲めるようになるためのいくつかの方法
    コーヒーを飲めない人が、コーヒーを飲めるようになるためのいくつかの方法
  • coffee_beans
    コーヒーの知られざる歴史。日本にコーヒーが広まった理由とは?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事