「好きな時にコーヒーを楽しみたい」「毎回注文する手間をかけずに美味しいコーヒーを味わいたい」と考えるコーヒー好きの方におすすめなのが、最近さまざまな場所で取り入れられている「コーヒーのサブスク」です。

 

コーヒーのサブスクとは、一定の料金を支払えば、美味しいコーヒーを店舗や自宅でお得に飲めるサービスのこと。

 

今回は、コーヒーのサブスクとはどのようなサービスなのか、おすすめのサブスクはどれか、紹介していきます。

 

ぜひ自分に合ったサービスを見つけて、美味しくお得にコーヒーを味わってみてください。

 

またこの記事でおすすめしている、コーヒー定期便『BeansExpress』では、【電動ミルが無料でもらえるキャンペーン】も紹介しています! お見逃しなく!

 

コーヒーのサブスクとは?大手も取り入れている人気のサービス

サブスクとは「サブスクリプション」を省略した言葉で、定額制でサービスを契約することです。近年さまざまなところで取り入れられていて、たとえば「音楽配信」「動画配信」「バッグや洋服のレンタル」などがあります。

 

その中でもコーヒーのサブスクは、コーヒーを定期的に定額で購入できるサービスで、以下の2種類があります。

 

通販での定期購入 ・月額料金を払えば定期的に自宅にコーヒーを送ってもらえる

・買い忘れがない

・店舗に行く手間が省ける

・家でコーヒーを楽しむ機会が多い人におすすめ

店舗でのサービス ・月額料金を払えば店舗で決められた上限までコーヒーが買える

・外でコーヒーを飲む機会が多い人におすすめ

 

コーヒーのサブスクは、大手企業でも取り入れられるほど、人気を集めているサービスです。

 

JR東日本がトライアルを実施しているサービス

 

2021年の7月から9月にかけてJR東日本がトライアルを実施していたサービスを例に、コーヒーのサブスクとはどのような内容なのか見ていきましょう。

 

以下は2021年の実証実験が行われていた段階で記載した記事の内容です。

 

JR東日本では、通勤移動を豊かにする目的で、通勤定期券を持っている人を対象にコーヒーのサブスクを開始しました。

 

コーヒーのサブスクは「BECK’S COFEE SHOP」で利用でき、次の2種類のプランがあります。

 

プラン 料金 内容
ベックスコーヒープラン 月額2,500円 ・来店ごとにアイスコーヒーかブレンドコーヒーのMサイズを無料提供

・1日3回まで利用可能

ベックスマイボトルプラン 月額1,500円 ・マイボトル持参の人を対象に来店ごとにアイスコーヒーかブレンドコーヒーのMサイズを無料提供

・1日3回まで利用可能

 

どちらのプランも、1杯につき50円支払うとLサイズに変更できます。

 

元の値段は1杯300円(マイボトル持参の場合250円)で、1日3回を31日間利用した場合と比較すると、それぞれのプランでお得になる金額は以下の通りです。

 

  • ベックスコーヒープラン:25,400円
  • ベックスマイボトルプラン:21,750円

 

サブスクが非常にお得なのがわかります。

 

最大限利用するのは難しくても、ベックスコーヒープランの場合は月9回、ベックスマイボトルプランの場合は月7回来店すれば通常の価格で購入するよりもお得です。

 

JR東日本はトライアル結果を元に本格導入に向けた検討を進める方向性でいるため、今後より便利なサービスとして本格的に導入される可能性があります。

 

参考:JR東日本ニュース│Beyond Stations構想 新たなサービスが始動!

 

上記の実証実験が終了した後、実験の結果がまとめられました。集計結果によるとコーヒーサブスクの利用回数は月平均27.7回で、1日に1回程度利用された計算になります。

 

1日に3回まで利用可能なサービスなので、1か月に利用できる最大の回数は31日✕3回で93回です。最大月93回に対して、最も多かった人は87回利用しました。

 

ベックスコーヒープランの場合は月9回、ベックスマイボトルプランの場合は月7回来店すれば通常の価格で購入するよりもお得になるため、多くの人が得をしたと考えられます。

 

参考:ITmedia ビジネスオンライン│ベックスコーヒーに「月27.7回」も! JR東日本のサブスクは、どのように使われたのか

 

さらにJR東日本は、2021年9月からコーヒーに関する新しい実証実験を始めました。内容はロボバリスタを活用して無人化・省人化による新たなコーヒーサービスの実装に関する検証を行うものです。

 

サブスクではありませんが、前回行われた実証実験と組み合わせて新たなサービスが提供される可能性もあるでしょう。

 

参考:JR東日本ニュース│海外スタートアップとの連携により駅から新たな価値を提供します 

 

大手コンビニのローソンでもコーヒーサブスクの実証実験を実施

大手コンビニのローソンでも、コーヒーサブスクの実証実験が実施されています。

 

実証実験は2021年3月から6月まで期間限定で、事前にモニター募集したPonta会員約1,000名を対象として月額料金に合わせた杯数の淹れたてコーヒーを提供していました。

 

価格は公表されていませんが、支払った月額料金に合わせてコーヒーまたはアイスコーヒーを月間5杯から20杯受け取れるという内容です。

 

プレスリリースによると、モニターの利用状況の分析やアンケート調査などをふまえて、今後本格的なコーヒーサブスクの展開を目指してサービス内容や対象商品の検討を進めると案内されています。

 

コーヒーサブスクを通して新たな顧客との接点やコミュニケーションを目指しているので、今後多くの人が利用できるサービスとして提供されるようになるでしょう。

 

参考:新たな顧客接点の構築に向けて「Pontaサブスク」の実証実験を開始 ~今春、ローソンのMACHI caféコーヒーを対象に実験~

 

コーヒー定期便の選び方は?

店舗で利用するタイプのサブスクは近くでサービスを提供していなければ利用できませんが、通販のコーヒー定期便なら住んでいる場所に関わらず利用できます。

 

定期的に届くため買い忘れもなく、店舗に足を運ぶ手間もかかりません。

 

コーヒー定期便を利用するなら、以下の点に注目して選びましょう。

 

  • 購入のしやすさ
  • コスパの良さ
  • 選べるコーヒーの種類

 

それぞれについて確認しましょう。

購入のしやすさで選ぶ(定期で届く頻度は選びやすいか?)

コーヒー定期便を利用する際は、購入のしやすさに注目しましょう。

 

定期便に申し込むとコーヒーが定期的に届くため、飲む頻度によっては「毎月残る」「量が足りない」といった問題が起こる可能性も。定期で届く頻度を選べるサービスなら、自分の都合に合わせて購入できます。

 

頻度が選べない場合、好きなタイミングで休止できる商品もおすすめです。コーヒーが余っていて届くと困る際に、手軽に休止できれば、より便利に利用できます。

コスパの良さで選ぶ

美味しいコーヒーがお得な価格で飲めるのは、サブスクのメリットの一つです。メリットを活かすためにも、コスパの良さも意識して選びましょう。

 

単純に価格が安いものを選ぶのではなく、量やコーヒー豆の品質も見て自分が納得できる価格のものを選ぶと、満足感があります。

選べるコーヒーの種類で選ぶ

コーヒー定期便を利用する場合は、選べるコーヒーの種類が多いものもおすすめです。

 

コーヒーは人によって好みがさまざまなので、選べる種類が多い方が自分好みのコーヒーに出会いやすくなります。

定期便で買えるおすすめのコーヒー10選!サブスクでお得なのはどれ?

サブスクでお得なのはどれなのか、定期便で買えるおすすめのコーヒーを10種類厳選して紹介します。今回はコスパの良い商品の中から以下の観点もふまえてコーヒーを選びました。

選んだポイント おすすめのコーヒー
特にコスパがいい ・Beans Express

・チャンバーコーヒー

お試しセットがある ・珈琲きゃろっと

・土井珈琲

コーヒー診断があり好みに合うものを紹介してくれる ポストコーヒー
スペシャルティコーヒーが飲める ・TAILORED CAFE Online Store

・ロクメイコーヒー

マシンで手軽に淹れられる ・キューリグ

・ネスレドルチェグスト

インスタントですぐに飲める INICコーヒー

 

重視したいポイントがある方は、上記の点も確認したうえで、ぜひお気に入りのコーヒーを見つけるための参考にしてください。複数の商品があって価格が異なる場合は、代表的な商品の価格を例に紹介しています。

Beans Express

価格(オリジナルブレンド) 150g×2袋で2,360円(税込)※送料無料
届く頻度 ・1袋ずつ月2回

・最大3か月の休止も可能

選べるコーヒーの種類 3種類(豆)
メリット ・鮮度、焙煎、品質などにこだわりのあるコーヒー豆

・条件に合わせて変化させた最適の焙煎度

・流行に左右されない毎日飲みたくなるブレンド

・月2回の配送で飲み頃をお届け

・単品の価格よりも20%オフ

・自動的に決済され注文の手間が不要

・ポストに届くため受け取り不要

・スタート特典が豪華

 

Beans Expressは鮮度や焙煎度合い・品質など、さまざまな部分にこだわったコーヒーです。流行に左右されず、毎日飲みたくなるブレンドを届けてくれます。

 

飲み頃を届けるために、150gの商品を月2回に分けて配送。スタート特典が以下の2種類あって豪華で、都合に合わせて選べます。

 

 

スターターキットについてくるのは、ドリッパー・サーバー・フィルター・計量スプーン・電動ミルです。

 

選べるコーヒーの種類が3種類あって好みの味が見つけやすく、最大3か月の休止ができてペースの調整もしやすくなっています。

 

\なんと無料! タダでもらえちゃう/

毎月2回お届けしてくれて送料無料なので、かなりお得です。
電動ミルが無料でついてくるプランは、在庫限りで終了の可能性があるため、気になる方はお急ぎください!

 

TAILORED CAFE Online Store

価格(定期購入会) 100g×3袋:2,805円

50g×3種類:2,160円

※送料無料

届く頻度 月1回
選べるコーヒーの種類 12種類(豆、粉)

※コーヒーバッグも選択可能

メリット ・希少価値の高いスペシャルティコーヒーを提供

・「無料コーヒー診断」で好みに合う定期便にカスタマイズ

・時期によってはキャンペーンを実施

 

TAILORED CAFE Online Storeでは、希少価値の高いスペシャルティコーヒーが12種類も提供されています。定期便では3種類を組み合わせて購入できるため、さまざまな味が楽しめます。商品の変更も可能です。

 

自分に向いているコーヒーがわからない場合は、「無料コーヒー診断」をすれば自分に合うコーヒーを紹介してくれます。

 

届く量を100gと50gから選べるため、飲み切れるだけ注文できて便利。コーヒーバッグもあるため、器具が無くても淹れられます。

 

時期によってはキャンペーンが実施されていて、お得に始められる場合も。

 

 

チャンバーコーヒー

価格 180g×2袋で3,240円(税込)※送料無料
届く頻度 ・月1回

・セット数は3セットまで、月の発送回数は2回まで増やせる

選べるコーヒーの種類 選択不可で毎月2種類(豆、粉)
メリット ・焙煎してから10日以内に発送する鮮度を重視したコーヒー

・産地や農園まで厳選した豆を使用

・マンスリーセレクトの豆を提供

・WEB限定で4大特典付き

 

チャンバーコーヒーは豆の鮮度にこだわっていて、焙煎してから10日以内に発送しています。産地や農園まで厳選した豆を使用。マンスリーセレクトの豆もあるため、毎月違った味が楽しめます。

 

届く頻度は自由にカスタマイズできて、1回に3セットまで購入でき、月に2回まで発送してもらえます。紹介している価格は1セット分です。

 

WEB限定で、以下の4大特典が付いています。

 

  • 初回価格が34%オフの2,138円(税込)
  • 2回目以降も10%オフ
  • オリジナル保存缶付き
  • いつでも休止や解約が可能

 

送ってもらうセットの量が自由に決められ、休止や解約もしやすい便利なサブスクです。

 

ロクメイコーヒー

価格(定期購入会) 250g×2袋:3,780円(税込)

250g×3袋:5,400円(税込)

※送料無料

届く頻度 月1回
選べるコーヒーの種類 2種類(豆、粉)
メリット ・スペシャルティコーヒー専門店

・場以前技術の大会で優勝実績がある焙煎人が焙煎するコーヒー

・季節限定のセットを購入できる頒布会もある

 

ロクメイコーヒーは希少価値の高いスペシャルティコーヒー専門店で、品質の高い豆が使用されています。焙煎技術の大会で優勝実績がある焙煎人が焙煎するコーヒーを頼めるのもメリットです。

 

定期購入会の場合、豆の種類は2種類から選べます。定期購入会以外に定期頒布会もあり、頒布会では焙煎士がおすすめするコーヒーが送られてくるため、種類は選べません。

 

価格と量は以下の通りです。

 

  • 150g×3袋:4,860円(税込)
  • 250g×3袋:6,480円(税込)

 

選んでもらったコーヒーを試したい方は、頒布会を選びましょう。

 

 

 

カプセルコーヒーなら全米シェアNo.1のキューリグ

価格 ・48杯:マシンなし4,200円(税込)

・72杯:マシンなし5,800円(税込)

※送料無料

届く頻度 毎月または隔月で選択可能

※途中での変更も可能

選べるコーヒーの種類 28種類(カプセル)
メリット ・カプセルコーヒーの全米シェアNo.1

・人気店のこだわりの味のカプセル

・定期便12回の利用で14,850円のマシンを実質5,760円で購入可能

 

キューリグはカプセルコーヒーの全米シェアNo.1で、「上島珈琲店」「タニタカフェ」「小川珈琲店」などの人気店のこだわりの味のカプセルが楽しめます。

 

マシン付きで申し込んだ場合の価格は、以下の通りです。

 

  • 48杯:マシンつき4,680円(税込)
  • 72杯:マシンつき6,280円(税込)

 

 

珈琲きゃろっと

価格 200g×2袋:3,680円(税込)

200g×3袋:4,995円(税込)

200g×4袋:6,458円(税込)

200g×5袋:7,830円(税込)

※送料無料

届く頻度 ・月1回

・休止や追加同梱にも対応

選べるコーヒーの種類 20種類(豆、粉)
メリット ・コーヒー豆に合わせた焙煎

・コーヒー豆の新鮮さと品質へのこだわり

・こだわりの焙煎機で焙煎したコーヒー豆

・希望の曜日の希望の時間帯に配送

・定期便の銘柄の変更も可能

・高い銘柄でも価格は同一

・年間契約で初回配達分が半額

 

珈琲きゃろっとは焙煎とコーヒー豆の品質にこだわりを持ったコーヒー店で、新鮮なうちに配送してくれます。選べるコーヒーの銘柄が20種類と豊富です。

 

定期便ならどの銘柄も価格が同じなので、安心して選べる点がメリット。普段は選べない高い銘柄にも、チャレンジしやすくなっています。銘柄の変更も可能なので、好みのコーヒーを探してみましょう。

 

 

 

土居珈琲

価格(セット定期便) 200g×5袋:7,560円(税込)

100g×5袋:5,940円(税込)

200g×3袋:5,076円(税込)

100g×3袋:4,428円(税込)

※単品定期便は豆の種類によって価格が異なる

※送料550円

届く頻度 毎月、2か月、3か月から選択

※単品定期便も同様

選べるコーヒーの種類 セット定期便:セレクトされた豆、選択不可

※単品定期便:26種類(豆、粉)

メリット ・コーヒー豆の農園を明記するこだわり

・量より質を追求

・注文後に希望の焙煎度合いに合わせて焙煎

・こだわりの焙煎機

・カフェインレスのコーヒーも販売

・セット定期便と単品定期便がある

 

土居珈琲は量より質を追求することにこだわったコーヒー店で、コーヒー豆の農園を明記して販売しています。カフェインレスのコーヒーもあるため、カフェインが苦手な方にもおすすめです。

 

セット定期便を選ぶとセレクトされた豆が届くので、何が飲めるかワクワクする楽しみがあります。自分で銘柄を選びたい場合は、単品定期便を利用しましょう。豊富な種類も魅力で、2021年7月現在は26種類のコーヒーが扱われています。

 

届く頻度が自由に選べるため、飲む量に合わせられて便利です。

 

ドイコーヒー

 

ポストコーヒー

価格(セット定期便) 3回分×3種類:1,598円(税込)

3回分×3種類(コーヒーバッグ):1,858円(税込)

5回分×3種類:2,462(税込)

※送料無料

届く頻度 毎月
選べるコーヒーの種類 届くコーヒー豆は選べない

※定期便購入者は単品での購入が可能

メリット ・年間150種類を超えるスペシャルティコーヒーが取り扱われている

・オリジナルのシステムで利用者に合うコーヒーを選んで届ける

・さまざまなコーヒーとの出会いが楽しめる

・普段は飲めないコーヒーに出会える可能性がある

・フィードバックを行えば好みに合うコーヒーに出会える可能性が高まる

 

ポストコーヒーは年間150種類を超えるスペシャルティコーヒーが取り扱われているストアで、コーヒー診断を元に自分好みのコーヒーが届きます。

 

コーヒー診断では、簡単な質問に答えるだけで12種類のなかから利用者の好みに合うものを選択。150種類以上の中から3種類が届きます。

 

コーヒー屋でも見かけないようなコーヒーも取り扱っているので、自分では選ばないコーヒーや通常では購入できないコーヒーなど、さまざまなコーヒーとの出会いが楽しめるのもメリットです。

 

コーヒー豆の種類は自分で選べませんが、定期便の利用者なら単品での購入が可能なので、気になるコーヒー豆を試してみてもよいでしょう。

 

届いたコーヒーに対してはフィードバックができて、フィードバックをすれば好みに合うコーヒーに出会える可能性が高まります。

 

ポストコーヒー

INICコーヒー

価格(カフェメゾン) 1,393円(税込)
届く頻度 ・カフェメゾン:月1回

・コーヒーのみ:月1回

選べるコーヒーの種類 ・カフェメゾン:選択不可

・コーヒーのみ:19種類(スティックコーヒー)

メリット ・本格的なコーヒーが手軽に味わえる

・インスタントコーヒーでハンドドリップで淹れたコーヒーを再現

・カフェメゾンでは毎月違ったコーヒーとお菓子が届く

 

INICコーヒーはインスタントなのに本格的なコーヒーを楽しめるブランドで、ハンドドリップで淹れたコーヒーを再現。「カフェメゾン」では、お菓子と共にコーヒーが楽しめます。

 

コーヒーのみの場合、選べるコーヒーの種類が多く、複数の味がセットになったものも。好みに合わせて好きな商品が選べるのがメリットです。

 

種類は商品の組み合わせの数で、同じ組み合わせで本数が異なる場合は1種類として数えています。

 

かわいいコーヒーギフトが人気【INICコーヒーストア】

ネスレドルチェグスト

ネスカフェ ドルチェ グスト

価格 6箱購入で5,580円~

※4,000円(税込)以上の注文で送料無料

届く頻度 3か月に1回

※注文内容は自由に変更可能

選べるコーヒーの種類 37種類(カプセル)

※コーヒー以外も含む

メリット ・厳選された豆を使用

・淹れたての味と香り

・マシンのレンタル料が無料

・定期便は割引価格で購入可能

 

ネスレドルチェグストは、スターバックスのコーヒーなど有名なコーヒーがカプセルで届くサブスクです。

 

厳選された豆を使用し、淹れたての味と香りが楽しめるコーヒーが多数あるため、自分好みの味を見つけられます。抹茶ラテやミルクティーなど、コーヒー以外の注文も可能です。

 

マシンが無料でレンタルできるため、マシンが無くても楽しめます。

 

価格は商品ごとに異なり、以下のように箱数による割引も。

 

  • 6~8箱:5%割引
  • 9~11箱:10%割引
  • 12箱以上:15%割引

 

1回当あたり6箱以上の注文が必要です。

 

【地域別】店舗型のサブスクコーヒーのおすすめは?

店舗型のサブスクコーヒーのおすすめを、地域別に紹介します。

国内40店舗以上で利用できるサブスクコーヒー「ゼロcafe」

まずは国内40店舗以上で利用できるサブスクコーヒー「ゼロcafe」を紹介します。

 

ゼロcafeは新しい形のワークスペースの提供を目的としていて、各店舗で決められた時間内なら月額3,989円で以下のサービスが利用し放題です。

 

  • コーヒー飲み放題
  • 電源・Wi-Fi使い放題

 

コーヒーはこだわりの豆で淹れられています。利用したい場合は、アプリをダウンロードしましょう。提携店舗は以下の地域にあります。

 

  • 東京(新宿・渋谷・池袋など)
  • 神奈川(神奈川新町・戸塚)
  • 石川(金沢)
  • 愛知(名古屋・栄)
  • 福岡(天神・大名)

 

全国とはいきませんが、幅広い地域で利用できるサブスクです。

 

■公式サイト

対象店で利用できる上島珈琲店PASS

上島珈琲店PASSは対象店舗で利用できるサブスクコーヒーで、以下の3種類があります。

 

サービス名 価格 内容
ネルドリップコーヒーパスポート 月額5,000円(税込) ・1日1杯好きな時間に利用可能

・ネルドリップコーヒーまたはアイスコーヒーを提供

ウィークデイパスポート 月額4,000円(税込) ・1日1杯好きな時間に月~金曜日限定で利用可能

・ネルドリップコーヒーまたはアイスコーヒーを提供

朝活8 月額3,000円(税込) ・午前11時まで利用可能

・月8回

・モーニングトーストセットを提供

 

対象となる店舗は、以下の地域にあります。

 

  • 東京都
  • 愛知県
  • 兵庫県
  • 神奈川県

 

■公式オンラインサイト

その他東京で利用できるサブスクコーヒー

その他東京で利用できるサブスクコーヒーをまとめました。

 

店舗・サービス名 内容と価格 地域
COFFEE App

※TAILORED CAFEとKITASANDO COFFEE

で利用可能

・初月0円、翌月以降4,180円(税込)

・コーヒー飲み放題

・その他のドリンク200円オフ

・TAILORED CAFE(麻布十番、六本木、渋谷)

・KITASANDO COFFEE(渋谷)

COFFEE MAFIA ・プレミアム:月額6,500円、対象ドリンク1日2杯無料

・スタンダード:月額4,800円、対象ドリンク1日2杯無料

・ライト:月額2,000円、クラフトティー1日1杯無料

西新宿
ロバーツコーヒー 千歳烏山店 ・Robert's Take-out Pass:月額3,240円、持ち帰りドリップコーヒーが1日1杯無料

・Robert's Drink Pass:月額5,280円でドリップコーヒーまたはポットティーが1日1杯無料

南烏山
BlissCAFE Produce by Ramvic 月額3,000円でコーヒーが1日1杯無料 清澄白河
ODEONS COFFEE&GALLERY ・マンスリーコーヒー会員:月額3,000円でマンスリーコーヒーが1来店1杯無料

・コーヒー&フラワー会員:月額5,000円でマンスリーコーヒーが1来店1杯無料、月2回季節の花をプレゼント

麻布十番

 

店舗型のサブスクコーヒーも多く見られるようなりましたが、地方には少ないのが現状です。

 

サブスクは繰り返し立ち寄れないと意味が無いため、交通の便が良くない地方では利用者が中々定着しないという理由があります。

 

大阪で利用できるサブスクコーヒー

大阪でも、交通の便が良い地域ではサブスクコーヒーが利用できます。

 

店舗・サービス名 内容と価格 地域
ALL DAY COFFEE ・ALL DAY PASSマイボトルサブスク:月額4,980円でコーヒーやアルコールなど月25杯まで提供

・アメリカーノコーヒー(ホット・アイス)1か月25杯まで飲み放題!:月額3,500円でコーヒーを25杯まで提供

・カフェラテ(ホット・アイス)1ヵ月25杯まで飲み放題!:月額4,500円でカフェラテを25杯まで提供

※募集人数が決まっているサービス

北区大深町
Mercedes me Osaka 【テイクアウト限定コーヒー定額制プラン 月25杯まで】

・アメリカーノコーヒー、紅茶:月額3,580円

・オリジナルマイボトル限定アメリカーノコーヒー、紅茶:月額3,980円

・カフェラテ、アメリカーノコーヒー、紅茶:月額4,500円

・オリジナルマイボトル限定カフェラテ、アメリカーノコーヒー、紅茶:月額4,000円

北区大深町
心斎橋焙煎所 自家焙煎コーヒー(ホット・アイス)飲み放題:月額1,980円で無制限

※カフェラテは100円追加、テイクアウト限定

中央区西心斎橋

 

近くに住んでいる方や通勤している方は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

毎日のコーヒー生活をサブスクで楽しもう!

忙しい生活の中で、コーヒーはホッと一息つく時間を与えてくれます。せっかく飲むなら、美味しいコーヒーをお得に便利に飲みたいものです。

 

定期便のサブスクコーヒーを利用すれば、自宅に居ながら手間をかけず毎日美味しいコーヒーが楽しめます。

 

外出する機会が多い方には、店舗型のサブスクコーヒーが便利です。

 

ぜひ自分好みのサブスクコーヒーを見つけて、毎日のコーヒー生活を楽しみましょう。

 

▶おすすめ記事も読んでね! 巣ごもり需要でコーヒーが大人気

電動コーヒーミルの失敗しない選び方とおすすめ商品7選
2018.7.22
新鮮なコーヒー豆を買ってきて自宅で挽いて淹れたてのコーヒーを飲む。そんな生活を過ごせたら、ちょっと手軽にできる贅沢ですよね。 しかしコーヒー豆を自分で挽くには、まず最初に『ミル』が必要です。『コーヒーミル』は、たくさんの商品が販売されていて、大きくわけて、自分の手でハンドルをまわす「手動ミル」や今...…
自家焙煎珈琲のおすすめランキング!通販で購入できるお取り寄せコーヒーを厳選紹介
2021.6.7
コーヒーの味や香りは、焙煎によって生まれます。自家焙煎珈琲はお店がこだわって焙煎したものなので、それぞれのお店特有のコーヒーが味わえるのが特徴です。 とはいえ近くに自家焙煎珈琲を取り扱うお店がなかったり、自宅で毎日、自家焙煎珈琲が飲めたらと考えたりする人も多いはず。 そんなときにおすすめなのが、...…
自宅で美味しいコーヒーを飲もう!必要な道具やおすすめマシン、淹れ方を伝授
2022.2.2
仕事終わりや休日に飲む一杯のコーヒーに、ほっとする人も多いのではないでしょうか。 喫茶店で飲むコーヒーのように香り高く、味わい深いコーヒーを自宅で淹れられたら、忙しい毎日に楽しみが生まれます。 今回は自宅で美味しいコーヒーを楽しむ方法や必要な道具、マシンについて紹介します。ぜひ自宅でのコーヒー生...…
関連キーワード
コーヒーの関連記事
  • coffee
    【栽培・収穫・精製・焙煎】たった1杯のコーヒーができるまでの物語
  • コーヒーシュガー
    コーヒーにぴったりな自分好みの砂糖を探して
  • コーヒーを飲む女性
    インスタントコーヒーの発明者は作家?! インスタントコーヒーの歴史について
  • blackivory
    コピルアクよりも高い?象の糞からできる最高級コーヒー「ブラックアイボリー」とは
  • 【実はスーパーフード!?】赤い実のコーヒーチェリーって何?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう