飲み物として楽しめるコーヒー、実は料理の材料に利用できることをご存じでしょうか。

 

コーヒーによって味に深みやコクを加えられることはもちろん、ちょっぴり大人な味付けにできるのが魅力です。

 

この記事では、自宅で出来るコーヒーアレンジレシピを6つご紹介します。

材料や作り方を解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

また、コーヒーのアレンジドリンク・アレンジスイーツに興味がある人は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

>>コーヒーベースのアレンジレシピ3選!自家製コーヒーベースの作り方も紹介します!

>>【コーヒーのアレンジレシピ・フード編6選】コーヒーブレイクをもっと楽しく特別に

 

珈琲アレンジレシピ・フード編6選

コーヒー好きにおすすめしたいアレンジレシピは合計6つ。

 

普通の料理にコーヒーを加えれば、今までとは違う新しい味わいが楽しめます!

6種類の異なるレシピを紹介しているので、本日のランチ・ディナーにいかがでしょうか?

 

ふわふわで美味しい「おからコーヒーベーグル」

おからを使ったヘルシーなベーグル。

ダイエットや小腹が空いたときの食事におすすめのメニューです。

コーヒー風味のベーグルは、そのまま食べるのもおいしいですが、半分に切りバターを塗って食べるのもおすすめ。

優しい甘みを持つベーグルは、ジャムやシロップとの相性も抜群なので、お好みの組み合わせで食べてみてください。

 

詳しい作り方はこちら

 

【コーヒーを加えるポイント】

ベーグル生地にコーヒーを加えるため、インスタントコーヒーの利用がおすすめです。

インスタントコーヒーが溶け切れず「ダマ」にならないように、泡立て器を使ってしっかり混ぜましょう。

 

甘苦い味わいを楽しめる「鶏肉とカシューナッツのコーヒーメープルがらめ」

カシューナッツと鶏肉、とうがらしを甘辛タレで炒め、上からたっぷりのはちみつをかけた料理。

味がしみ込んだ鶏肉がおいしく、カシューナッツと一緒に味わえば、まろやかな風味を作り出せます。

コーヒーのほろ苦さとコクが加われば、はちみつに深みを作り、味わい深い料理に変身。

シンプルで作りやすい料理ですので、調理するのが苦手な人でも安心してアレンジに挑戦できます!

 

詳しい作り方はこちら

 

【コーヒーを加えるポイント】

事前にはちみつ、醤油、とうがらし、インスタントコーヒーを煮立たせておきましょう。

熱を通したカシューナッツ・鶏肉をタレに放り込み、弱火で1分程度煮込めば、味が具材にしっかり入り込みます

 

大人な味わいの「カフェドミグラス・ハンバーグ」

ハンバーグにかけるデミグラスソース自体にコーヒーの風味とコクを持たせた料理。

甘みと酸味のあるデミグラスソースに、苦みを加えられるため、落ち着きのある味わいのハンバーグが好きな人におすすめです。

ハンバーグとコーヒーの組み合わせは意外だと思われがちですが、かなり絶品なのでぜひチャレンジしてみてください。

 

詳しい作り方はこちら

 

【コーヒーを加えるポイント】

ハンバーグを焼くフライパンとは別のフライパンで、小麦粉、インスタントコーヒー、ココア、オレンジジュースを煮詰め、玉ねぎとニンニクを加えましょう。

熱々のままハンバーグにかければ、お肉の中までしっかり味をしみ込ませられます。

 

サッパリした味わいの「カフェ ペペロンチーノ」

濃い味のペペロンチーノをさっぱりした味わいに変えてくれる料理。

ニンニク・オリーブオイルと相性抜群なので、隠し味としてインスタントコーヒーを追加してみてください。

 

詳しい作り方はこちら

 

【コーヒーを加えるポイント】

作り方はとても簡単で、ペペロンチーノの材料(オリーブオイル、鷹の爪、塩コショウ、ニンニク)にインスタントコーヒーを加えるだけ!

短時間で調理できるので、チャレンジしてみましょう。

 

 

ダイエットにもオススメ「コーヒーコロッケ」

具材の味付けとしておからとインスタントコーヒーを使った料理。

サクサクの衣の中から、ふわりとコーヒーのコクのある香りが出てくるので、大人な味わいを楽しめます。

ヘルシーな具材で作れるので、ダイエットにもおすすめ

 

詳しい作り方はこちら

 

【コーヒーを加えるポイント】

おからの水分を抜くために、インスタントコーヒーと一緒にフライパンで煎りましょう。

かき混ぜつつ煎れば、ダマができにくくなります。

 

インド風を楽しむ「タンドリーチキン」

辛さとスパイシーな風味を楽しむタンドリーチキンにコーヒー風味を加えた料理。

ピリッとした辛さの中に、コーヒーのコクを感じることができ、癖になる味わいを楽しめます。

 

詳しい作り方はこちら

 

【コーヒーを加えるポイント】

コーヒーの味をしっかりしみ込ませるために、鶏肉にフォークで穴をあけておきましょう。

味をしっかり出したいなら、半日ほど漬け込むのがおすすめです。

 

  

おわりに 

普段の料理にコーヒーを加えれば、いつもと違う大人な味わいを楽しめます。

味付けにコクや深みを出せるほか、コーヒーの苦味を追加し、サッパリした味わいに出来るのも魅力です。

もしアレンジメニューに興味があるなら、本記事の情報を参考にしてみてください。

関連キーワード
  • 【カフェモカがお家で味わえる!】簡単に美味しく作れる方法とは?
  • エスプレッソキューブ_コロコロ
    【贅沢なおうちコーヒー】キューブ型のエスプレッソが最高に美味しい!
  • 新年に食べたい干支スイーツ!
  • コーヒーブレイク
    スウェーデン発【ロールストランド】温もりと気品をにじませる北欧食器をご紹介
  • 『エマ・ブリッジウォーター(Emma Bridgewater)』のマグカップおすすめ7選【心浮き立つ食器を日常に】

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう