日一日と秋の気配が色濃くなり、ひんやりと冷たいドリンクよりも温かい飲み物が恋しくなる季節がやってきました。

 

スタバやドトールといったコーヒーショップからも秋メニューが続々と登場。生クリームやチョコレートなど、暑い時期には敬遠しがちなこってりと濃厚な素材を使ったメニューが出ていますよね。

 

そこで、本記事でもホイップクリームやチョコなどを加えたコーヒーのアレンジレシピ5つをご紹介。身体も心もほっと温まること間違いなしのドリンクたちです。

異国情緒がほのかに漂う - モロッコ風スパイスコーヒー

北アフリカの国、モロッコには、タジンやハリッサスープなど、さまざまな香辛料を使った料理がたくさん。そんな国で親しまれている飲み物の1つがスパイスを使ったコーヒーです。

 

このレシピではシナモン・ジンジャーパウダー・カルダモン・ナツメグ・胡椒を使用していますが、お好みのスパイスで作ってもOK。

 

コーヒーの香りと共に、ほのかに漂うシナモンやカルダモンのエキゾチックな香りが特徴的な飲み物。スパイスたちが身体を温めてくれます。

 

【材料】

・コーヒー豆:1杯分

・お好みのスパイス:各1つまみ

・ミルク/砂糖:好みで

 

【作り方】

  1. コーヒー豆を挽き、スパイスと混ぜ合わせます
  2. 1を使い、フレンチプレスやフィルターなど、いつもの方法でコーヒーを淹れます
  3. お好みでミルクや砂糖を加えて飲みましょう

カフェの本場、オーストリア発祥 - アインシュペナー

ドイツ語で「一頭立て馬車」を意味する「アインシュペナー」は、オーストリア発祥のコーヒー。

 

エスプレッソダブルにホイップしたクリームをのせたアインシュペナー。同じくコーヒーと生クリームで作るウインナーコーヒーとは異なり、グラスに入れて飲むのがポイントです。

 

コクのある生クリームと苦みのあるコーヒーとの相性は抜群。溶けたクリームがコーヒーをまろやかにし、振りかけた粉砂糖がわずかな甘みを添えてくれます。

 

【材料】

・エスプレッソダブル:1杯分

・ホイップクリーム:50ml

・粉砂糖:少々

 

【作り方】

  1. エスプレッソをダブルで作り、グラスに注ぎます
  2. 1にホイップクリームを加えます
  3. 粉砂糖をまぶして完成

コーヒーとココアがこの一杯に - 大人のカフェモカ

コーヒーとチョコレートを組み合わせたカフェモカ。チョコレートシロップなどで作る方法もありますが、ここでは無糖のココアを使ったレシピをご紹介。

 

ココアパウダーに砂糖が入っていないため、チョコの風味がありながらも甘ったるさのない大人のカフェモカ。トッピングにもカカオ含有量の高いチョコレートがおすすめです。

 

【材料】

・コーヒー:1杯分

・無糖ココア:大さじ1

・ミルク:カップの1/2程度

・削ったチョコレート:少々

 

【作り方】

  1. ココアをカップに入れ、大さじ1杯程度のお湯を加えて溶かします
  2. 濃いめのコーヒーを作り、1に注いで混ぜ合わせます
  3. 2に泡立てたミルクを加え、チョコレートをふりかけて完成

ボリュームも甘みたっぷり - ホワイトモカラテ

ココアの代わりにホワイトチョコレートを使って作るモカラテです。

 

こちらのコーヒーは、上でご紹介した大人のカフェモカとは対照的、ホワイトチョコレートの甘さやホイップクリームのコクがたっぷり詰まったボリューミーなドリンク。

 

カロリーなんて気にしていられません!

 

【材料】

・エスプレッソ:1杯分

・牛乳:80㏄

・ホワイトチョコレート:大さじ1

・トッピング用ホイップクリーム

 

【作り方】

  1. 鍋に牛乳とホワイトチョコレーチップを入れ弱火で温め、溶かします
  2. エスプレッソをつくり、カップに入れ、1を加えます
  3. ホイップクリームをトッピングして完成

生クリームの下でラム酒の芳香が- ファリゼーコーヒー

ドイツ北部のフリージア諸島から生まれたとされるラム酒入りコーヒーのファリゼー(Pharisaeer)。その誕生にまつわる伝説があります。

 

19世紀、この地の厳格な牧師が教区の人々に禁酒を命じます。ある日、人々はどうにかしてアルコールを飲みたいと、コーヒーにラム酒を入れ、その香りを隠すためにホイップクリームをのせました。

 

このコーヒーを飲んで陽気になった人々を怪しんだ牧師。ひと口飲んでアルコールが入っていることを発見し、「Pharisaeer(ファリゼー)=裏切者!」と叫んだことから、この名がついたとか。

 

ほろ苦いコーヒーと豊潤な香りのラム酒、まろやかなクリームのコンビネーションが最高のファリゼー。食後にデザート感覚で飲むのもおすすめです。

 

【材料】

・濃いコーヒー:1杯分

・ラム酒:30cc

・砂糖:大さじ1

・生クリーム:40ml

 

【作り方】

  1. 生クリームを軽くホイップします
  2. ラムに砂糖を入れ、温めます
  3. 2をカップに入れ、濃いコーヒーを加えます
  4. 最後に生クリームをのせて出来上がり

 

%1$s
簡単アレンジ自在!コーヒー酒の作り方とその楽しみ方
2018.8.9
コーヒー風味のお酒といえばコーヒーリキュール『カルーア』が有名ですよね。じつはカルーアを始めコーヒー風味のお酒は数多くあり、『コーヒー×アルコール』の相性の良さを伺うことができます。実際にコーヒー風味のお酒をよく飲む人におすすめの情報が……。 それは『自宅でコーヒー風味のお酒を手軽に作れる』という...…

最後に

以上、寒くなる季節におすすめの5つのコーヒーアレンジをご紹介しました。みなさんもぜひ、いつもよりも少しだけ時間をかけて、身体も心も温かくなるコーヒーを淹れてくださいネ。

 

コーヒーアレンジレシピ
お店のメニューをお家で作れる!コーヒーを使ったおすすめアレンジレシピ5選
2018.4.25
お家でコーヒーをよく飲むという方でも、コーヒーをアレンジして飲む方は少ないのではないでしょうか。実はスーパーで買える身近な材料をコーヒーにプラスするだけで、お店のオシャレなメニューの味を再現できることも……。 今回は、お家でできる一味違ったコーヒーのアレンジレシピについてご紹介します。 ワンパター...…
【男の体験記】マシュマロ・コーヒーの作り方|思い切って大胆アレンジしてやったぜ!
2018.3.27
マシュマロをコーヒーに入れると美味しい――そんな話を耳にしました。 しかも作り方は、とても簡単で『マシュマロをコーヒーに入れるだけ』というもの。 「編集部から実際に作って記事にしてね!」とお達しがきたので実際につくって感想を添えて、ご紹介させていただきます! さっそくマシュマロを買いに某お菓子専...…
コーヒーとスパイス
あなたの生活をガラッと変える!? フレーバーコーヒーの10のアイデア
2018.9.26
いつもの日常に刺激がほしいなら、まずは「いつものコーヒー」を変身させることから始めてみませんか? ブラックコーヒーをフレーバーコーヒーに変えてみれば、気分転換になるだけではなく、心と体に様々な良い効果が得られます。 「フレーバーコーヒーなんて、カフェで飲むもの」と考える人だっているかもしれませんが...…
関連キーワード
  • マスカルポーネパスタ
    【マスカルポーネのお料理アイデア】ティラミス以外にも使えるってホント?
  • うちカフェ×クリスマス!インスタ映えなメニューはこれ!
  • 栄養たっぷり時間もゆったり。朝のうちカフェ、始めませんか?
  • 【カフェモカがお家で味わえる!】簡単に美味しく作れる方法とは?
  • うちカフェテラスで、ホムパはいかが?
  • cafe
    うちカフェだから出来ること。ケーキ・スイーツ特集。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
グラニースミス
商品紹介
この時期収穫を迎えた希少な青リンゴを使ったジューシーでサクサク食感のアップルパイが登場! アップルパイ専門店グラニースミスがつくる 青りんご...