テント

暑さが和らぎ動きやすい季節がやってくると、キャンプや行楽地に足を運んでみようと思う人もいらっしゃるでしょう。魔法瓶にコーヒーを入れてお出かけをするのも良いですが、フレッシュな空気の中、淹れたての熱々コーヒーを飲むとまたひと味違った良さを味わうことができるはず。

 

本記事では、アウトドアやキャンプなど、お出かけの際に大活躍するコーヒーグッズをご紹介します。

 

関連記事:アウトドアでコーヒーを楽しむための3つのコツ

関連記事:おしゃれで便利なコーヒーガジェット5選【コーヒー好きな人へのプレゼントに最適】

大人数のキャンプのお供に「パーコレーター」

焚火とコーヒー

屋外でコーヒーを抽出するのに便利なパーコレーターは、キャンプやアウトドアに最適なアイテムです。

手間いらずのパーコレーター

パーコレーターは、手間いらずなのが良いところ。パーコレーターさえあれば、フィルターやドリッパーを用意する必要もありません。使い方も簡単で、ポットの中にあるバスケットにコーヒーの粉を人数分セットし、水を入れてポットを直火にかけるだけ。おいしく淹れるにはちょっとしたコツが要りますが、大きめのポットでコーヒーを淹れられるので、家族や友だちとのキャンプにおすすめです。

おしゃれなGSI デラックス エナメル パーコレーター  

GSI

アウトドア用の調理器具用品を販売する「GSI(ジーエスアイ)」。GSIのホーロー製パーコレーターはレトロな雰囲気で、アウトドアはもちろん、お家でも使えるデザイン性の高さが魅力です。1度につき8カップもコーヒーを淹れることができるので、大所帯でのキャンプにはもってこいのアイテムとなっています。

 

created by Rinker
GSI
¥7,239 (2019/10/18 08:45:02時点 Amazon調べ-詳細)

シンプルなSnow Peak ステンパーコレーター 6カップ

スノーピーク

アウトドア用品を販売している「Snow Peak(スノーピーク)」のステンパーコレーターは、シンプルなデザインとコンパクトさが特徴です。蓋についている透明の取っ手から見えるコーヒーの色で、抽出が完了したかどうかをチェックできます。家庭用のガスコンロでも使用可能なので、まずは自宅でおいしいコーヒーの淹れ方を練習してみるのも良いですね。

 

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥10,340 (2019/10/18 08:45:03時点 Amazon調べ-詳細)

豊かなコーヒーの風味を味わえる「フレンチプレス」

ステンレスマグ

パーコレーターで淹れたコーヒーのちょっと雑味のある味が苦手なら、フレンチプレスがおすすめです。

 

関連記事:「フレンチプレス」でコーヒーを淹れる方法。簡単なのにしっかり抽出!

関連記事:フレンチプレスのおいしい淹れ方を伝授!ペシャルティコーヒーでこそ試したい!

キャンプにはアウトドア用のフレンチプレスを

金属フィルターのフレンチプレスは、ペーパーフィルターに比べると目が粗いのが特徴です。フレンチプレスは、コーヒーの抽出成分をそのままカップに落とすことができるので、上質なコーヒーを味わうのに最適な抽出方法だといえるでしょう。屋外でおいしい空気を胸いっぱいに吸い込みながら、すばらしいコーヒーを味わえるなんて最高ですよね。家庭用のガラス製フレンチプレスは割れてしまう恐れがあり危険ですから、アウトドア専用のフレンチプレスを用意してみてはいかがでしょうか?

大容量のGSI アウトドア ジャバプレス

フレンチプレス

GSIのフレンチプレスといえば、タンブラーとフレンチプレスが一体化したスリムな「コミュータージャバプレス」が人気かもしれません。ですが、コーヒー好きな友だち数人を誘ってキャンプに行くなら、30オンスもしくは50オンスの「アウトドアジャバプレス」を選んでみては? 底が二重構造になっているためコーヒーが冷めにくい作りになっており、寒い季節のアウトドアにおすすめのアイテムです。

 

created by Rinker
GSI
¥2,929 (2019/10/18 08:45:03時点 Amazon調べ-詳細)

冷めにくいSTANLEY 真空フレンチプレス

スタンレー

100年以上もアメリカで愛されてきた信頼のブランド、「STANLEY(スタンレー)」。優れた耐久性と高い保温力・保冷力を備えているアイテムは、アウトドアで大活躍すること間違いなしです。一度にたくさんの量のコーヒーを淹れることができるので、たっぷりコーヒーを飲みたい人にぴったり。スチール製の蓋は二重構造になっているため中身が冷めにくく、いつでも温かいコーヒーを飲むことができます。

 

created by Rinker
スタンレー(STANLEY)
¥12,100 (2019/10/18 08:45:04時点 Amazon調べ-詳細)

よく吟味して選びたい「コーヒーマグ」

コーヒーマグ

外で飲むコーヒーの味は格別ですが、「コーヒーをもっとおいしく飲みたい」のであれば、コーヒーマグにもこだわってみましょう。

飲み口と保温性がカギ

アウトドア用のマグカップは、割れにくい素材で軽量のものが望ましいでしょう。ただし、割れにくくて軽いマグならなんでも良いという訳ではありません。コーヒーをおいしく飲むのなら、飲み口と保温性にも注目して選んでみてはいかがでしょうか? 

飲み口滑らかなCAPTAIN STAG BBQ用マグカップ

「CAPTAIN STAG(キャプテン・スタッグ)」のステンレス製のマグカップは優れた耐久性に加えて、高い保温性が備わっています。ただし、アウトドア用マグカップにしては少々重くてかさばるため、キャンプに持っていくと邪魔になる可能性も。しかし、飲み口が厚くて滑らかなため、濃いめに淹れたコーヒーを飲むのに最適でしょう。屋外で最高の一杯を飲みたいと願う、コーヒー好きなキャンパーにおすすめのアイテムだといえます。

 

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥812 (2019/10/18 08:45:05時点 Amazon調べ-詳細)

丈夫なColeman ダブルステンレスマグ

アウトドア用品総合メーカーの「Coleman(コールマン)」が販売しているマグは、丈夫なステンレス製で保温力の高さが魅力です。二重構造で飲み口が熱くならず、口当たりが良いだけではなく、デザイン性にも優れたアイテムですから、アウトドア好きの人へのプレゼントにもきっと喜ばれるでしょう。

 

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥1,038 (2019/10/18 08:45:05時点 Amazon調べ-詳細)

秋のキャンプは淹れたてのコーヒーを楽しもう

登山

お家で味わうコーヒーもおいしいですが、屋外の違った雰囲気の中で飲むコーヒーはまた一段とおいしいく感じるのではないでしょうか。キャンプはもちろん、紅葉狩りや秋のドライブにもコーヒーを持参して、ホッとひと息ついてみるのもいいですね。

 

関連記事:【エアロプレスが活躍!?】アウトドアでコーヒーを楽しむいくつかの方法

関連キーワード
コーヒーの関連記事
  • 後ろ姿の女性
    【コーヒーと遺伝子の関係がついに判明!?】あなたがコーヒーを1日に何杯も飲むのは遺伝子のせいかも?
  • コーヒーの成分
    焙煎時間で変化する?コーヒーに含まれる成分の不思議
  • 【こんなアレンジも美味しいの!?】コーヒーにちょい足ししたいおすすめ食材10選
  • 陽気なイタリア人とエスプレッソの関係。秘密はイタリアのコーヒー文化にあり!
  • フィーカ
    コーヒー禁止令を乗り越えた!?スウェーデンの素敵な習慣「フィーカ」とコーヒー事情【極上のくつろぎタイム】

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう