子どもが成長すると、大人の飲食物に興味を抱くこともよくある話ですよね。

 

子どもから「コーヒーを飲んでみたい!」とせがまれても、いきなりブラック無糖のコーヒーを飲ませるのは子どもの体への影響と刺激が気になるかもしれません。

 

今回は、子どものコーヒーデビューで親が知っておきたいことを3つまとめたので、ご紹介します。

 

関連記事:おうちモーニングコーヒーの効果と魅力。寝起きは爽やかに♪

子どものうちにコーヒーを味わうメリットについて


子どものうちからカフェインが多く含まれるコーヒーはいかがなものか……とネガティブに思う方もいるかもしれません。

 

けれども見方を変えれば、子どもの味覚が発達する時期に苦い・甘い・酸っぱいなど、様々な味覚を体験させるのはある意味大切なことです。味覚を知るという切り口であれば、子どもに苦い味を少し触れさせることで、新たな発見があるかもしれません。

 

子どもの段階でコーヒーを飲むということは、デメリットとして捉えられがちですが、子どもの五感を養う観点ではメリットもあることがわかります。

子どもにコーヒーを飲ませて良いのは何歳から?

実体験に基づいた口コミサイトをチェックすると、子どもにコーヒーを飲ませても良い年齢については、「小学生になってから」、「小学校高学年以降ではなくては」など……実にさまざまです。

 

参考までに調べたところ、コーヒーを飲ませても良い条件としては、12~15歳以上の子どもで大人並みに体重が50kgを超えていたケースです。この条件が満たされていれば、大人と同じくらいの分量でコーヒーを飲んでも大丈夫とされています。あくまで目安です。

 

また、発育途中の12歳未満の子どもにコーヒーを飲ませるなら、いきなり刺激が強いブラックよりはマイルドなミルクや砂糖などを入れながら、子どもの様子をチェックするのが良いでしょう。

 

同じ年齢でも子どもの体の成長に個人差があるので、その点も踏まえた上で飲ませることが大切です。

 

また、コーヒーを飲み始めてから朝昼晩の食事のリズムが乱れる傾向が見られたら、飲ませることも考え直しましょう。

【参考】

食品安全委員会がまとめたデータによると、1日あたりのカフェインの許容量とカフェインの含有量は以下の通りです。

1日あたりのカフェインの許容量

・7歳~9歳:45mg/日
・10歳~12歳:62.5mg/日 (※カナダ保健省)

カフェインの含有量

・インスタントコーヒー:100mlあたり57㎎(※インスタント粉2g/熱湯150ml中)
・抽出したコーヒー:100mlあたり60㎎(※粉末10g/熱湯150ml中)

 

この数値の結果より成長期の子どもは、1日あたり1杯のコーヒーにとどめておく方が良いことがわかりますね。

子どもがコーヒーを飲むなら知っておきたい!注意点とは?

コーヒーのカフェインは、神経を興奮させる効果があると言われています。

 

体が完全にできあがっていない子どもがカフェインを過剰に摂取すると、大人よりも負担がかかるとされています。実際にカフェインの過剰摂取が原因で、子供が睡眠不足になると、成長ホルモンが分泌されにくくなります。そして、体の成長段階で必要な鉄分やカルシウムが、体の外へ出ていきやすくなると言われています。

 

このように、カフェインの過剰摂取は、生活リズムの乱れ、発育にも影響を及ぼす可能性があるということは、覚えておきましょう。。

 

また、コーヒーは水よりも利尿作用もあるので、通学途中や大事なテストの途中でトイレが近くならないよう、飲む量や時間帯も考えると良いですね。

まとめ

子どもの成長に個人差はありますが、子どもがコーヒーを飲み始める際は、子どもの年齢や体の発達状態をしっかり確認する事が大切。

 

もし、12歳未満の子どもがコーヒーを飲む場合は、ブラックではなくミルクや砂糖を加えてマイルドな味付けにするのがおすすめです。

 

飲むタイミングとカフェインの摂取量には注意を払いながら、家族とのコーヒーライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

関連記事:ネトル茶で血液をキレイに! アレルギーにも効果的なハーブティー

関連記事:【花粉症シーズン到来!】コーヒーを飲むと得られる花粉症への効果と対策

 

 

参考先:

知識について | よくあるご質問 | UCC上島珈琲

https://www.ucc.co.jp/customer/faq/knowledge.html#faq05

 

食品安全(20177月発行:pdf)|内閣府食品安全委員会

http://www.fsc.go.jp/visual/kikanshi/k_index.data/vol51_all.pdf

 

カフェインの過剰摂取について|農林水産省

http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/risk_analysis/priority/hazard_chem/caffeine.html

 

子供のカフェイン摂取による影響は?いつから?注意したい飲み物は?|いくしぇあ

http://iku-share.jp/kodomo-caffeine/

 

子供がコーヒーを飲んでいいのは何才からなのか | Hack Coffee Beans

http://hackcoffeebeans.com/age/

関連キーワード
コーヒー, 知識の関連記事
  • 【コーヒーと紅茶】カフェインの含有量の違いとは?よく聞く噂の真実を検証!
  • メリタ×脳科学
    <コーヒー×脳科学>挽きたてコーヒーの香りに秘められた驚きの効果とは?
  • コーヒーカップとノート
    コーヒーの効果を最大限に活かせる時間は?科学的な根拠から解説!
  • コーヒーを飲めない人が、コーヒーを飲めるようになるためのいくつかの方法
    コーヒーを飲めない人が、コーヒーを飲めるようになるためのいくつかの方法
  • 舌を出した犬
    犬にコーヒーを飲ませても大丈夫? 犬のためのコーヒー「Rooffee」をご紹介
  • 【保存容器の選び方】珈琲豆の品質を守る『コーヒーキャニスター』おすすめ商品6選!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
女性の後ろ姿
カフェっ子リカちゃん
気温もやっと上がってきて、春らしい季節になってきたわね。 この前の週末は、鎌倉散策に行ってきたの。 せっかくだしということで、着物レンタルを...
カフェっ子リカちゃん
今日は久しぶりに高円寺へ行ってきたの。 高円寺ってあれね。もうなんだか、飲食店もカフェも商店街もなにもかも! 本当に多い街なのね。しかもな...