フィンランドは、職場でもコーヒーブレイクの時間が定められていることもあってか、コーヒー消費量が世界の中でもトップレベルの国です。

 

また、フィンランドには数多くの種類のコーヒーがあり、日本国内でも本場フィンランドのコーヒーが購入できます。

 

今回の記事では、日本国内で取り扱っているフィンランドのコーヒーのおすすめを紹介いたします。

 

関連記事:【コーヒーが美味しいカフェがある】話題の海外の5ヶ国の特徴は?

関連記事:【コーヒー消費量世界一】ルクセンブルクの人がコーヒーを沢山飲む本当の理由とは?

日本で手に入る!フィンランドのおすすめコーヒー5選

通販やショップで購入できるフィンランドのおすすめコーヒーは次の5つです。

チョコレートコーヒー(ミニサイズパック20g)/ロバーツコーヒー

フィンランドで最も有名なコーヒーチェーン・ロバーツコーヒーは、数多くの種類のコーヒーがリリースされています。その中でもチョコレートのフレーバーに仕上げたコーヒーは、福岡・天神や東京・千歳烏山の直営店でも通販でも購入可能です。そして、北欧の上質なセンスが活かされたデザインパッケージが特徴。ミニサイズパックもあるので、お手軽に使えるのが魅力です。

 

<商品情報>
・価格:300円(税込)
・内容量:
・中細挽き

 

ムーミンママ チョコミントコーヒー/ロバーツコーヒー

チョコミントの香りに包まれたコーヒーなので、飲んだ後も爽快感が漂います。口コミ情報によると、コーヒー本来の苦さや酸味に少し抵抗のある方には、飲みやすいという声も。スイーツとの相性も抜群です。

 

<商品情報>
・価格:2,374円(税込)
・内容量:236g
・中細挽き

 

created by Rinker
ロバーツコーヒー(ROBERT'S COFFEE)
¥2,100 (2019/07/19 14:05:14時点 Amazon調べ-詳細)

ユフラ モッカ(ダーク)/ロバーツコーヒー

ユフラ モッカ(Juhla Mokka)は、フィンランドで最もメジャーなロングセラーのコーヒーです。1929年にリリースされてから、同じ手法で焙煎しているのがポイント。浅煎りの豆に仕上げているので、あっさりした味わいとなっています。

 

<商品情報>
・価格:2,900円(税込)
・内容量:500g
・浅煎り

 

 

パウリグの人気シリーズ「プレジデント」
フィンランドのコーヒーライフを支え続ける老舗【パウリグ(Paulig)】
2018.10.16
世界でコーヒーを一番飲んでいるのはどこの国の人でしょう? 「コーヒーの本場イタリア!」とか、「コーヒーのトレンドメーカーのアメリカ?」など、色々な答えがありそうですね。2017年に発表されたデータによると、一人当たりのコーヒー消費量はフィンランドが世界ナンバーワンでした。意外に感じる方もいたのでは?...…

有機インスタント バターコーヒー/Warrior Coffee

お手軽にバターコーヒーが飲めるインスタントコーヒーです。使っているオイルは、ココナッツオイルとバターオイルの2種類。100%オーガニックのコーヒー豆を使い、海塩も含まれています。お湯を入れるだけなので、オフィスなどでも気軽に飲めるのが魅力です。赤パッケージのバニラフレーバーもラインナップされています。

 

<商品情報>
・価格:2,900円(税込)
・内容量:500g
・浅煎り

 

おなかコーヒー/パウリグコーヒー

コーヒーを飲むと胃が刺激され、腹痛を起こしやすい方もいることでしょう。そんな方におすすめなのが、おなかコーヒー。フィンランドでは複数のコーヒーメーカーから販売されているコーヒーです。腹痛になる原因とされている酸味を調整する独自製法により、胃に負担をかけないコーヒーに仕上がっています。

 

<商品情報>
・価格:3,000円(税込)
・内容量:400g

 

 

※価格の表記については、2019年6月12日時点の内容に基づいて表記しています。

本場フィンランドのコーヒーでカフェタイムを味わおう

今回、記事で紹介したフィンランド製のコーヒーは、通販で手に入るものです。チョコミントやおなかコーヒーといったさまざまな種類があるので、ライフスタイルに合わせたカフェタイムが楽しることでしょう。

 

また、パッケージも北欧のシンプルモダンなデザインが活かされているのもポイント。買い物といった何かのついでにフィンランドのものをチェックするなら、コーヒーも一緒にリサーチしてはいかがでしょうか。

 

コーヒー通販_比較ランキング
【コーヒーメディアが絶賛!】コーヒー豆通販のおすすめ比較人気ランキング
2019.6.7
最近は、美味しいコーヒーが通販で手軽に買える時代です。土井珈琲、丸山珈琲、きゃろっと珈琲…といった有名店だけでなく、まだまだ有名ではないけど美味しい! そんなコーヒー通販も増えてきました。 しかし、通販でコーヒーを買うにあたってどのように選べばよいのかわからない、どこのコーヒーが美味しいのかわから...…

 

参考サイト

天神にフィンランド発カフェ「ロバーツコーヒー」日本1号店|天神経済新聞

フィンランド発のオーガニックバターコーヒーブランド「Warrior Coffee(ウォリアー・コーヒー)」日本初上陸!|オーガニックプレス

関連キーワード
コーヒーの関連記事
  • アイスコーヒー
    自宅で簡単!水出しアイスコーヒーの作り方
  • 【別名モーニングコーヒー】アメリカンコーヒーは本当に薄い?アメリカ―ノとの違いを知る
  • coffee
    手動と自動ミルって結局どっちが良いの?買う前に知っておきたい違いとは
  • 楽しさ膨らむ!スターバックスのおすすめの定番無料カスタム5例
  • コーヒーカップ
    コーヒーの風味とは? 美味しさと価値は比例する?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう