携帯タンブラーの人気商品、KINTOTRAVEL TUMBLER』にこのほど新サイズが登場。容量たっぷりの500mlが新たに加わり、ラインナップがさらに拡充しました。

 

普段使いにちょうどいい500mlサイズ

シンプルだけど愛嬌のあるデザインと、優れた機能性で人気の携帯タンブラー『TRAVEL TUMBLER』に、たっぷり入る500mlの新サイズが登場しました。

 

このサイズを待ち望んでいた人、結構多いと思います。

 

従来の350mlは持ち運びには便利なのですが、ちょっと長めの外出だと容量的に少し物足りないんですよね。

 

その点、500mlならマグカップ約2杯分とたっぷり入るので、外出の多い方やアウトドアでの使用にもピッタリです!

こだわりの「飲みごこち」は従来のまま

人気の秘密である「飲みごこちのよさ」は、サイズが大きくなっても変わっていません。

 

飲み口は360度どこからでも飲めるよう作られており、口が触れるところには邪魔な凹凸が一切ないため、まるでグラスのように滑らかな口当たり。

 

さらに中の飲み物や氷が勢いよく飛び出さないような設計になっているので、最後の一口までストレスなく飲むことができます。

 

タンブラー本体はステンレス二重構造で、表面に温度を伝えることなく、約6時間の保温(69℃以上)・保冷(7℃以下)が可能。

 

半日近く経っても中の温度をしっかり保持するキープ力は、冬真っ盛りの今の時期、本当に頼りになりますね!

6種類のカラーバリエーション

カラーバリエーションはスタイリッシュなステンレスの他、マットな質感のホワイト、レッド、カーキ、ターコイズ、ブラックの5種類のカラータイプを用意。

 

カラータイプはいずれも傷がつきにくいパウダーコーティングが施されているので、アウトドアへ持ち出しても安心です。

 

TRAVEL TUMBLER 500ml

■サイズ:φ73×H197mm

■容量:500ml

■カラー:ステンレス、ホワイト、レッド、カーキ、ターコイズ、ブラック

■価格:2,800円(税抜)

 

 

KINTO - TRAVEL TUMBLER

関連キーワード
ニュース, 商品紹介の関連記事
  • 在宅勤務時に取り入れたいコーヒーの楽しみ方を 「Scrop COFFEE ROASTERS」Q グレーダーがご紹介
  • 「令和流ジャパニーズティー」として、お茶の新しい嗜み⽅を提案 “⽇本茶”をテーマにした秋のシーズナルドリンク2種が登場
  • 宝島社から出版『MonoMaster』6月号(4月25日発売)では「#家飲みコーヒー」を特集しています!
  • コーヒー豆の保存にピッタリ! クリアボトル他2製品が登場
  • 人気の『ポップコンテナ』がリニューアル。コーヒーの保存に適した新サイズも!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう