次世代コーヒーツール「エアロプレス」って知ってる? 淹れ方とおすすめレシピを伝授!

    ご自宅でおいしいコーヒーを楽しむために、コーヒーの淹れ方や器具の扱い方を基礎から学ぶこのシリーズ。

     

    今回ご紹介するのはエアロプレス。注射器のようなシリンダー型の器具を使って空気の力で抽出を行う、とっても目新しい抽出方法です。

     

    さまざまな淹れ方、レシピが存在するエアロプレスですが、今回は失敗が少なく、抽出後にお好みで濃さの調整もできるポピュラーな淹れ方をご紹介していきます。

     

    関連記事:【エアロプレスが活躍!?】アウトドアでコーヒーを楽しむいくつかの方法

    関連記事:【What's Coffee?】コーヒー初心者が学ぶべき「歴史・淹れ方・道具・楽しみ方」すべてをご紹介!

    エアロプレスとは?

     

    エアロプレスは、2005年にアメリカで生まれたコーヒー抽出器具。

     

    玩具のフリスビーを製造していたAEROBIE社の社長アラン・アドラー氏のコーヒー好きが高じ、開発に至った異色のコーヒーツールです。

     

    最大の特徴は、大きな注射器のような器具に挽いたコーヒーの粉とお湯を入れ、空気の力で押し出して抽出するという、他にはないユニークな仕組み。

     

    画期的で目新しい淹れ方に加え、エアロプレスで抽出したコーヒーは甘みや香りが立っていて、後味もスッキリしていることから、世界中のバリスタに認められ、新たなツールとして急速に普及していきました。

     

    器具の見た目はなんとなく難しそうですが、手順自体はシンプルで、使用後のお手入れが簡単なことも特長のひとつ。

     

    豆本来の甘みや香りを楽しみたい、さっぱり軽めのコーヒーが好きという方に、ぜひオススメしたい今注目の抽出器具です。

    エアロプレスコーヒーで使用する器具と材料

    エアロプレスコーヒーを淹れるうえで必要な器具を紹介いたします。

    必要な器具と名称

    エアロプレスでの抽出に必要な器具は、以下のとおりです。

    次世代コーヒーツール「エアロプレス」って知ってる? 淹れ方とおすすめレシピを伝授!

    ①ペーパーフィルター(エアロプレス用)

    ②エアロプレス本体一式

    (チャンバー、プランジャー、キャップ、パドル)

    ③コーヒーサーバー(またはコーヒーカップかマグカップ)

     

    エアロプレスは以下のものを使用。これには本体一式と専用ペーパーフィルターが含まれています。

     

    created by Rinker
    ¥5,433 (2019/08/26 12:25:23時点 楽天市場調べ-詳細)

     

    コーヒー豆、お湯の計量にはドリップスケールを使用します。以下の商品は0.1グラムまで計れて、タイマーも付いているので1台あると便利です。

     

    created by Rinker
    ¥4,480 (2019/08/26 13:35:05時点 楽天市場調べ-詳細)

     

    なお、コーヒーカップに直接抽出する場合、薄手のものだと抽出時の圧力でカップが欠けたり、ヒビが入ったりすることもあるので、なるべく厚手のものかコーヒーサーバーを使うようにしてください。

     

    材料(コーヒーカップ1杯分/180cc

    ①コーヒー豆:15グラム(中~中細挽き)

    ②熱湯:180cc(器具を湯煎するためのお湯は分量外)

     

    コーヒー豆15グラムに対し、お湯の量は180ccが適量となります。なお、今回ご紹介するレシピは1杯抽出用ですので、2杯以上淹れる場合も1杯ずつ淹れるようにしてください。

    エアロプレスで淹れてみよう

    エアロプレスを使って、実際にコーヒーを淹れてみましょう。

    手順1:お湯を沸かしつつ器具を準備

    次世代コーヒーツール「エアロプレス」って知ってる? 淹れ方とおすすめレシピを伝授!

    まずはお湯を準備。ケトルに汲みたての新鮮な水を入れ、火にかけておきます。

     

    1杯の分量は180ccですが、器具の温めにも使うので、少し多めに沸かしておきましょう。

     

    並行してエアロプレスも準備。チャンバーにプランジャーを挿入し、チャンバーの④の目盛りのあたりまで押し込んでおきます。差し込む向きを間違えないように注意してください。

    手順2:フィルターをリンスする

    次世代コーヒーツール「エアロプレス」って知ってる? 淹れ方とおすすめレシピを伝授!

    お湯が沸いたらキャップに専用ペーパーフィルターをセットし、少しのお湯をかけてリンスします。これによりペーパーフィルターがキャップに密着します。

     

    その他、カップやサーバーなどにも少量のお湯を注いで温めておきましょう。カップが温まったらお湯は捨てておくこと。

    手順3:コーヒー豆を計量してエアロプレスへ

    次世代コーヒーツール「エアロプレス」って知ってる? 淹れ方とおすすめレシピを伝授!

    コーヒー豆(または粉)15グラムを計量したら、準備しておいたエアロプレスに投入します。

     

    コーヒーミルをお持ちの方は、中~中細挽き(グラニュー糖の粒とほぼ同じか、少し大きめくらいの粒度)に挽いておいてください。

     

    エアロプレスにコーヒー粉を入れたら、軽く左右に揺すって粉の表面を均しておきます。

    手順4:お湯を注いでじっくり抽出

    次世代コーヒーツール「エアロプレス」って知ってる? 淹れ方とおすすめレシピを伝授!

    コーヒー粉を入れたエアロプレスをドリップスケールに乗せ、重さを「0」にリセットしたらお湯を注いでいきます。

     

    ここで注ぐお湯は90グラム(=90cc)です。小さく円を描くようにお湯を注ぎましょう。

     

    注ぎ終えたらチャンバーの底までパドルを入れ、10秒程度ゆっくり全体を撹拌して、コーヒー粉とお湯をなじませます。

     

    撹拌後は香りが逃げないようにチャンバーにキャップを取り付けて抽出を待ちます。

    手順5:プレスして出来上がり

    次世代コーヒーツール「エアロプレス」って知ってる? 淹れ方とおすすめレシピを伝授!

    抽出時間の30秒が経過したら、本体を天地ひっくり返してコーヒーサーバーに乗せ、一定の力でプランジャーを押し込みプレスします。

     

    プレスする時間は約20秒。力いっぱい押し込むのではなく、プランジャーに乗せた腕に少し体重をかけるくらいの力加減を意識やってみてください。

     

    ある程度プランジャーが下がって、プシューという音がしたら抽出終了のサインです。

     

    最後に、コーヒーサーバーをドリップスケールに乗せ、再び重量をリセットしたら90グラム(=90cc)のお湯を足します。濃さが均一になるよう軽くスプーンで撹拌したら出来上がりです。

     

    追加するお湯の量はお好みで加減してください。

    新たなコーヒーの魅力を楽しもう

    次世代コーヒーツール「エアロプレス」って知ってる? 淹れ方とおすすめレシピを伝授!

    さて、今回はエアロプレスの淹れ方として、その一例をご紹介しました。

     

    おいしく淹れるためのいちばんのポイントは、抽出中は一定の力でプランジャーを押すこと。これによりプランジャー内の圧力が安定し、すっきりした味わいに仕上がります。

     

    この他にもエアロプレスはさまざまな淹れ方やレシピが存在しますので、普段から愛飲しているコーヒー豆やご自身の好みに合ったレシピを探してみるのも楽しいですよ。

     

    ペーパードリップともフレンチプレスとも違う、新たなコーヒーの魅力を味わうことができるエアロプレス。コーヒー豆にはちょっとこだわっているという方にこそ、ぜひ試してもらいたい新世代のコーヒーツールです。

     

    ※今回使わせていただいたコーヒー:『珈琲特急便』のブレンドコーヒー

    関連キーワード
    • コールドブリュー
      夏にぴったりのど越しさわやか!コールドブリューの魅力とアレンジレシピ5選
    • コーヒーの木について学ぼう!実は可憐な花を咲かせるんです。
    • コーヒーは鮮度が命!酸化したコーヒーの見分け方と身体への影響とは?
    • 会社コーヒー
      【節税・決算対策としてもOK?】会社の福利厚生でワンランク上のコーヒーはいかが?
    • コーヒーのカフェインは風邪に効果あり?風邪のときの効果的な飲み方

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう